山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

有権者に共産党アレルギーはなかった ―再び北海道5区補選結果から―

 16.4.28
 今回の北海道5区の選挙結果をさらに詳細に見ると、池田真紀氏の得票はほぼ前回衆議院選挙での民共両党の合計票であること、民進支持層の95.5%、共産支持層の97.9%が池田候補に投票したこと(東京新聞)が明らかになりました。
 選挙前、民進党(民主党)内から「共産党と組めば保守層が逃げる」「国民に共産党アレルギーがある」という声が出ていましたが、そのどちらも杞憂だったことが証明されたわけです。それが今回の選挙の最大の教訓ではないでしょうか。
「支持政党なし」の無党派層の73.0%が池田氏に投票してくださったこともうれしい限りですね。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-04-28 11:14 | 打倒!安倍政権