次はオール日本で安倍政権を倒そう! ―茨木そうがかり行動でのあいさつから④―

 16.10.23
 今、新潟の自民党筋で「新潟は第二の沖縄になるのか…」と囁かれているとのこと。
 沖縄では元自民党の幹部だった翁長知事のもと、かつての保守革新を超えて「辺野古移設反対!」「基地のない沖縄を」の声がオール沖縄のものとなってきています。
 そして今回の新潟知事選挙、県民の7割が「再稼動反対」と答え、自民支持層の3割が米山候補に流れたわけです。まさに「原発NO!」の声がオール新潟の声になりつつあるわけ。自民筋の心配も理由なきことではないのです。
 みなさん、まずは1月の茨木市議会議員選挙で自民、公明、そしてその応援団維新に厳しい審判を下そうではありませんか。そして近く行われるのではないかと言われている解散総選挙では、野党と市民・国民ががっちり手を組めば願いは叶う―、この新潟の経験からも学んで、「戦争法廃止!立憲主義守れ!安部政権打倒!」をオール日本の声にしていこうではありませんか。
 私ども日本共産党も市民共同、野党共闘へ全力あげてがんばってまいります。ありがとうございました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-10-23 18:37 | 打倒!安倍政権