山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

大雪、茨木市議選、党大会…、慌ただしくも歴史的な日になりました

 17.1.15c0133503_21211559.jpg
 天気予報では今日15日は近畿中部平野部でも積雪の予想でした。早朝、自転車で赤旗配達に出ると一面雪景色。ただ幸いなことに路面は自動車が走れないほどではありません。ちょっとほっとして配達後すぐさま今日から始まった茨木市議会議員選挙の出発式に駆けつけ、昼前に一旦池田に戻って共産党の池田東支部の新年会にお邪魔した後、茨木にとんぼ返りして再び市議選のお手伝い。
 途中JR茨木駅前で維新の宣伝に遭遇しました。「格差と貧困なくします。塾代補助し、医療費助成は中学卒業まで拡大します」とのこと。「なにつじつまの合わないこと言ってるんだ。つい先月の市議会で『市民の負担を増やします』って言い放ったのはほかならぬあんたの同僚の維新議員じゃないか!」と思わずつぶやいてしまいました。こんなこと平気でするのが維新なんだよなぁ。「身を切る改革」の目的が市民負担を増やすことが明らかになる中、彼らの矛盾が広がっていることを垣間見た次第です。
 なお、今日から伊豆でわが党の27回党大会が始まり、民進党の安住さん、自由党の小沢さんをはじめ4野党会派の方から心のこもったお祝いの言葉を頂戴しました。実は共産党95年の歴史で国内他党派の方が大会に出席されるのは初めてのこと。ともに力あわせて衆院選で自民・公明・維新に厳しい審判を下しましょう!
 慌ただしくも歴史的な一日が過ぎていこうとしています。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-01-15 21:24 | 大阪9区飛び歩き