「登山路が違いましたが、同じ山に登ってたんや!」 ―第75回大阪府党会議より― 

 17.2.14c0133503_11495912.jpg
 12日は第75回は日本共産党の大阪府党会議。今後1年間の党の方針を決める大事な会議です。
 今回の府党会議は全国大会同様初めて他党の来賓を迎え、自由党の元衆議院議員・渡辺義彦さんと社民党府連幹事長の長崎由美子さんから挨拶をいただきました。渡辺さんは「自由党は保守ですから共産党とは違う山に登っていると思っていました。右と左から(笑)、でも6号目あたりで出会い、『なんや、くらしと平和、人権という同じ頂をめざしてるんや』とわかりました」とユーモアたっぷりに話されました。
 この府党会議の様子をNHKがさっそくお昼のニュースでとりあげ、「安倍政権を打倒し、自民党政治を終わらせるため、野党連合政府をつくることを呼びかけたい」と述べる山口委員長の姿が大写しとなっていたそうです(視聴者談)。
 なお私も大阪9区におけるこれまでの維新とのたたかいについて壇上から発言しました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-02-14 11:52 | 打倒!安倍政権