山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

「政治家の関与がない」というのなら参考人招致やればいいのに…

 17.3.9
 森友学園問題をめぐっては日々新たな事実が明らかにつれ新たな疑惑が広がっています。当然当時の資料などに基づいた事実確認が求められます。
 そこでわが党の宮本岳志衆院議員が、先月24日森友学園側との交渉の一切の記録を提出するよう求めたところ、財務省の佐川宣寿理財局長は「記録は残っていない。財務省の行政文書管理規則にもとづき廃棄した」と驚きの答弁を行いました。
 まぁ「記録」がないなら関係者の「記憶」をつなぎあわせて事実を解明していくしかありません。ということで国会に関係者のみなさんを参考人として招致をしようというのは自然の流れ。ところが自民党は「違法性がないから参考人として呼べないと」と参考人招致に応じようとしません。しかし「…違法性が確認されたらこれはもう司法の出番になる。今はその違法性の有無をめぐって真実を解明しなければいけない」(共産党小池晃書記局長)のではないでしょうか。
「政治家の関与はない」とおっしゃる安倍首相にとっても疑惑を晴らすいい機会だと思うんですが、いかかでしょう?
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-09 10:05 | 打倒!安倍政権