山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

共謀罪阻止へ、党派を超えて ―茨木総がかり行動―

 17.5.9c0133503_17123441.jpgc0133503_1713826.jpgc0133503_17135728.jpgc0133503_17142597.jpg
 共謀罪の半国民的な性格が国会論戦などを通じて明らかになる中、7日開かれたJR茨木駅前で開かれた共謀罪に反対する茨木総がかり行動は初めての方も含めて250人もの市民がそれこそ党派を超えて大結集!
 全体集会では各界の方々が「共謀罪を葬ろう!」とマイクを握られました(私も少しだけ発言させていただきました)。私には「子どもの間でも『鬼ごっこ』ならぬ『スパイごっこ』がはやるような、物言えぬ息苦しい世の中を絶対に再来させてはいけない」と訴えた片山利治元茨木市議(共産党)の話や「茨木にも3度空襲があった。学校が狙われ機銃掃射で教室が血の海になった。もの言えぬ社会は戦争に繋がる。共謀罪を許してはいけない」と戦時下の茨木市の様子を語られた元教員のHさんの話が大変印象に残りました。
 全体集会の後も、西、東、歩道橋、1階、2階、万博通りに分かれてマイク宣伝、スタンディング、署名集め、シール投票、ビラ配布と多彩な行動が取り組まれ、日曜日のお昼、JR茨木駅周辺は共謀罪反対の横断幕、プラカード、ポテッカーで埋まりました。
 共謀罪阻止へ、みなさん力あわせてがんばりましょう!
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-09 17:15 | 打倒!安倍政権