山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

野党候補一本化へ、共産党のとった態度への反響

 17.10.7c0133503_22235590.jpg
 以下中村正男さんのFB記事より(一部加筆・修正)。

 野党候補を一本化へ、日本共産党の公認候補(私も含めて)をおろしたことにツイッターでも大きな反響が寄せられています。
「柔軟すぎるぞ、共産党。お人好しすぎるぞ、共産党。 本気すぎるぞ、共産党。 でも、きらいじゃないぞ、共産党!」(JUN)
「共産党の各地での英断に敬意と感謝を申し上げます。比例は共産党に入れます」(SAKU)
「候補者の方も断腸の思いだったでしょうが、本当にありがとうございました」(ラバーダック)
「結果、選挙に勝てば、志位さんが仰ってる様に『報酬は民主主義だ』という事ですね」(BOUKENDANJI)
「尊敬します。ガンバレ〜」(OCHAN)
「無駄になったポスター、ビラがあるだろうな。政党助成金もらわず、企業や団体からも献金もらわず、どれほどの覚悟だろうか」(てるみ)
「政党助成金をもらってないと これだけ 太っ腹! 目的達成の為には 身をきれる。凄い!」(高桑)
「良かった。自公維新希望打倒しよう」(白石)
 多くの励ましを得て、さらにがんばります。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-10-07 22:24 | 打倒!安倍政権