山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

得手不得手 適材適所

 17.11.23
 ジンバブエのムガベ大統領が辞任。独立運動・反アパルトヘイトの英雄は37年後政政権を追われました。ムガベ然り毛沢東然り、優れた革命家は必ずしも優れた政治家にあらず。それが分かっていたからこそだろう、坂本龍馬は新政府入りを拒みチェゲバラはキューバを去りました。
 話はとびますが、山中伸弥教授は医師時代手術が下手で「じゃま中」と言われていたとのこと。ノーベル賞学者も万能ではないことを知りちょっとほっとしたことを思い出しました。
 言いたいことは人間誰にも得手不得手があるということ。そして適材適所が大事だということ。
 それは首相職も同じ。ねぇ、あべさん。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-23 18:55