山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

人生初のみかん狩り 甘い実のなる木を探して

c0133503_21431064.jpg

c0133503_21433821.jpg
 17.11.25
 23日は池田の共産党女性後援会のみかん狩りバスツアーで岸和田の橘香園さんを訪問、なぜか男の私も参加させてもらいました。
 遠い昔、そう幼稚園・小学校時代にいちご狩り、いも掘り、そしてくり拾いはしたことがあるのですが、みかん狩りは生まれて初めて。現地のたわわに実るみかんを目にして、思わず「一本の木にこんなたくさんの実がつくの!」と叫んでしまいました(園の方によると「個数は数えたことないけど重量は100キロぐらい」とのこと)。  
 ここだけの話ですが、実はワタクシ、酸っぱい柑橘類はちょっと苦手。そこでご婦人方の協力を得てそれぞれの木のみかんを少しずつ試食して一番甘い実のなる木を探して歩いたのですが、結論からいうと幸いにもどの実もみずみずしくてとても甘く、私の心配は杞憂に終わり胸をなでおろした次第です。

 帰りに泉佐野漁港青空市場に立ち寄り、ガッチョ(ハゼの1種。泉佐野市の市魚)のからあげをかじりながら市場内を散策。「ちょっと勉強でけへん?」「兄ちゃんだけにまけとくわ。誰にも言うたらあかんで」「うん、おばちゃんと僕だけの秘密や。墓までもってく」と交渉成立、表示額1,300円のカンパチを1,200円でゲットしました(秘密ちゃうんかい!)。

 天候にも恵まれ楽しいツアーとなりました。企画してくださった女性後援会のみなさん、バスの運転手さん、ありがとうございました!

   


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-25 21:48