山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

個人のカンパが増えています ―共産党とお金②―

 17.12.5
 121日政党・政治団体の2016年政治資金収支報告書が公表されました。前回書いたよう日本共産党は、国民の血税を政党が分け取りする憲法違反の政党助成金や、カネの力で政治をゆがめる企業・団体献金を受け取らず、党員が納める党費、「しんぶん赤旗」読者からの購読料、個人からの寄付など、党員と支持者、国民から寄せられる浄財のみですべての活動資金をまかなっています。

 私がうれしかったのは個人からの寄付が前年比1156%に伸びたことです(総額8億1778万円)。個人寄付は、14年、15年、16年と連続して増加しており、13年と比べると1.9倍にもなっています。

 個人的な経験でも駅頭宣伝をしていてこちらから特に強く訴えてもいないのに「がんばってください」と市民の方からのカンパの申し出に遭遇する機会がありました。確かにそんなにしょっちゅうあるわけではありませんが、「以前には、まぁなかったことやなぁ」と思っていたところです(昔から缶コーヒーくらいの差し入れは時々ありましたが…)。

 13年都議選・参院選以来の党躍進のもとで、戦争法(安保法制)反対闘争をはじめ市民とともにたたかい、市民と野党の共闘の実現と発展に力をつくしてきた日本共産党の姿勢と役割に対して、高い評価と共感、期待が寄せられていることの反映なのかも知れません。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-12-05 18:42 | 日本共産党はこんな政党です