山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

ついに羽田池田市議辞任!

 17.12.25
 自らの経営する整骨院で診療報酬を水増し請求したとして詐欺の疑いで逮捕され、今月18日大阪地裁の論告求刑で検察側から懲役4年6ヶ月を求刑された羽田達也池田市議(2015年維新公認で当選、現無所属)が12月議会最終日(22日)に辞職願を市議会議長あてに提出、本会議で辞職が認められました。
 羽田議員については市議会が2度辞職勧告決議を可決、この11月には議員辞職を求めるリコール署名運動が超党派でとりくまれ、リコールに必要な法定数には達しなかったものの、短期間に有権者の四分の一にあたる2万1569筆の署名が集まったばかりです。
 つい先日まで頑なに辞職を否定し続けていた同議員ですが、広範な市民の党派を超えた「羽田やめろ」の声が大きくなる中ついに辞職へと追い詰められた形です。
 日本共産党はリコール署名でも全体のおよそ三分の一にあたる6,717筆の署名を集めるなど、議会内外で羽田市議辞職を求める運動の先頭にたってがんばりました。
 なお今回の羽田辞職に伴い前回市議選で次点だった私が繰り上がると思って「山元さんよかったね」とおっしゃってくださる方がおられます。残念ながら法の定めにより繰り上げ当選も補欠選挙もなく、池田市議会は欠員1のまますすめられることになります。



[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-12-25 16:30