山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 27日 ( 1 )

招かれざる訪問者 ―ウルトラセブン、火球、トランプ訪日―

 17.11.27
 今秋はウルトラセブン放送開始50年(第1回放送は1967年10月1日)にあたり、金曜深夜の再放送(京都テレビ)を眠い目をこすりながら懐かしく見ています。
 ご存知のとおりセブンの敵は続々と地球に攻め込む宇宙人―、そんな地球外生命体に思いを馳せていた折も折、21日火の球の落下が目撃されたとの報道が伝わってきました。「すわっ、宇宙人か!」と思いきや「小惑星などのかけらが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る『火球』ではないか」(国立天文台の山岡均准教授)とのことでした。地上に落下するまでに燃え尽きたとのことですが、人騒がせな訪問者だったといえるでしょう。
 もっとやっかいだった訪問者がトランプ米大統領。
 6日日米首脳会談で「日本がさまざまな防衛装備をアメリカから購入することになる。そうすれば上空でミサイルをうち落とすことができる」とステルス戦闘機F35に言及し「そうした装備を購入すべき」だと堂々と武器のセールスを展開、安倍首相は、「北朝鮮情勢が厳しくなる中において、日本の防衛力を質的に、また量的に拡充していかなければならない」と述べ、軍拡を進める方針を表明しました。
 招かれたほうは言いたい放題、招いたほうは言われ放題…、やれやれですね。


 追伸;ウルトラセブンに出てくる宇宙人・怪獣はすべてそらんじることができたのに今は三分の一くらい忘れてしまっていることに再放送を見ていて気づきました。結構ショック…。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-27 15:21