山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります

ブログトップ

2018年 01月 28日 ( 2 )

c0133503_15491357.jpg

 18.1.28 
 日本列島で火山活動が活発化しているようです。
 3・11以降、私の記憶に残っているものだけでも新燃岳(2011)、西之島新島(2013)、口永良部島(2015)、御嶽山(2015)、桜島は毎年のように噴火しています。そして23日は本白根山が噴火。聞くところによると本白根山の噴火は三千年ぶりとのこと。そう言えば御嶽山も1979年の噴火までは死火山扱いされてましたね。どの火山がいつ噴火してもおかしくない、少なくともこの国に住む人間としてはそれくらいの心構えをしておかねばならないということではないでしょうか。
 そんな列島各地で噴火の続く中、半年ほど前に読んだのが「死都日本」(石黒燿 2008 講談社文庫)。鹿児島県と宮崎県にまたがる加久藤カルデラの噴火で南九州がわずか2時間で壊滅し、その被害は日本列島全域に及ぶというのがそのストーリー。中学生の頃小松左京さんの「日本沈没」も興味深く読みましたがあちらはフィクション、「死都日本」に描かれた破局噴火(巨大噴火)は日本列島に人が住み始めてからでも2回(29,000年前と7,300年前)実際起こっているのです。原発がその火砕流に襲われたら…、考えただけでぞっとします(※)。火山噴火の被害を最小限にとどめるために政府にはまず観測体制の抜本的強化が求められます(17/12/15当ブログ参照)。

 ※同書では川内原発は止まっている設定だったため放射能の恐怖は描かれていません


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-01-28 15:53 | 積ん読・乱読・熟読日記

c0133503_15212204.jpg

c0133503_15215983.jpg
 18.1.28
 列島各地から大雪が報じられる中、一昨日26日(金)の夜から降り出した雪で昨朝は池田の街もうっすら雪化粧。家の前も真っ白、近くの住吉神社も真っ白でした。
 ところで土日は赤旗の早朝配達の日です。雪二モマケズ、寒サニモマケズ、颯爽と?自転車にまたがって出発、タイヤが軽く張った氷を砕く音が小気味良い。思わず♪白く透き通る雪が降る~、と昔のモモエちゃんの歌をくちずさむ…、その瞬間側溝の金属製の蓋かけで滑ってこけかけてしまいました。危ない、危ない…、油断してはいけません。気を引き締めて小一時間で配り終えました。

 なお今朝は寒波こそ続いていたものの雪はなく楽チンでした。

 寒さ厳しい折、風邪のみならずインフルエンザが大流行とのこと。みなさま、お気をつけくださいませ。

 


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-01-28 15:24