山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります

ブログトップ

2018年 02月 08日 ( 1 )

c0133503_08255359.jpg

 18.2.8
 遅くなりましたが1月26日の恒例の「池田新春のつどい」のお話。
 舞台壇上にAKB48ならぬAKB11が登場、A;あくまでも、K;憲法守る、B;ビューティーレディー11人の皆さんです。みなさん、恋するフォーチュンクッキーの流れる中、次々にマイクを握って自身の好きな憲法の条文を紹介、会場のみなさんに投票を呼びかけました。名付けてAKB11総選挙!
「私は公務員は憲法を尊重し擁護する義務を負うことを書いた99条。安倍さん守ってや!」(業者後援会Aさん)
「私は生きたい!だから憲法25条(生存権の保障)」(年金者組合Mさん)
「6歳の娘のランドセルには夢と未来が詰まっています。娘に戦争に戦争する国を残すわけにはいきません。9条へ清き1票を!」(ママの会Oさん)
「国民主権、恒久平和と国際平和への貢献…、やっぱり憲法前文!」(新婦人Kさん)

「基本的人権の享有は妨げられないとうたった11条を推薦します。『緊急事態条項』などもっての他です」(ふみつきの会Kさん)
「国民は個人として尊重されます。『ナンバーワンにならなくていい。一人一人がオンリーワン』ですね。13条をよろしく!」(ふみつきの会Hさん)
「戦争中は検閲で国にとって都合の悪いものは出版を許されなかった。表現の自由をうたう21条に投票してください」(新婦人Kさん)
 メンバーのダンスを交えた白熱した選挙戦は前文を僅差で抑えた9条が優勝!安倍政権のすすめる「9条改憲ノー」の声が新春の池田の地から響きました。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-02-08 08:31