カテゴリ:未分類( 722 )

 17.6.25
 共産党の小池晃書記局長は22日公明党が機関紙「公明新聞」や広報部の公式ツイッターで、共産党を「3つのK(汚い、危険、北朝鮮)でわかる共産党」などと批判したことについて「事実無根というだけでなく、極めて下品で低レベルだ」と述べました。
 小池氏は、公明新聞の記事で、東京都の私立高校授業料の実質無償化などを公明党の実績とし、これを横取りする共産党は「汚い」と非難したことに対して「共産党都議団は私立高校授業料無償化、負担軽減の問題では、4年間で17回質問している。一方、公明党は、父母のみなさんが一生懸命集めてこの4年間で4回提出した『授業料や入学金の支援と私立学校への助成の充実を求める請願』に3回反対し否決し、今年2月になって初めて賛成した。まずは、自分の胸によく手を当てて反省したほうがいい」と述べました。
 さらに言うならば石原知事以降の3代知事が出した議案5,020本のうち5,019本(99.98%)に賛成し、老人医療費助成・寝たきり高齢者の手当の廃止などを推進し、福祉・暮らし、教育のための施策充実を求める都民の願いが込められた請願に対し、質問もせず否決してきたのも公明党です。
 小池氏は、「私たちは事実無根の低レベルの議論ではなく、正面からこの国の政治、都政のあり方を堂々と議論していきたい。(公明党は)そういう議論ができないから、こういう攻撃をしているのではないか」と重ねて批判しました。
 住民の方の福祉の充実を求める署名や請願にことごとく反対し、首長が実現に乗り出すと見るや否や賛成して自らの成果とするやり方は、池田市の公明党も実践してきました。どうも彼らの身に染み付いた体質のようですね(09/6/29付ブログ参照)。
 ところでこの公明党のツィッターは炎上中とのこと。勝負ありました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-06-25 20:22

 17.6.25
 自民党衆院議員の豊田真由子氏が男性秘書に聞くに堪えない暴言を吐いたり暴行したりしていたことが判明、同氏は自民党を離党したと報じられています。
 豊田議員は現在雲隠れ中ですが、今度は自民党の河村建夫元官房長官が22日「あれはたまたま彼女が女性だから(離党となったが)、あんな男の代議士なんかいっぱいいる。あんなもんじゃすまない」と発言しました。
 河村氏は発言を取り消したとのことですが、さらにさらに今度は麻生太郎副総理兼財務相が24日「(豊田氏は)学歴だけ見たら一点の非もつけようのないほど立派だったけど、あれ女性ですよ、女性」と女性をもの扱いする発言をしました。次から次へと飛び出す自民党議員の問題発言、まさにモグラ叩きの様相です。この党のもとでは男女平等は実現しないことだけは確かに言えそうです。
 ところで河村氏が自民党内に豊田氏並みの暴言・暴行男子議員がたくさんいることを認めたこともさることながら、自民党内では男女で離党の基準が違うことを示唆したことにも私は大変驚きました。
 そこまで言われれば、勝手にやめた小池百合子さんはともかくとしても、野田・橋本両聖子さんも三原じゅん子さんも山東昭子さんも高市早苗さんも稲田朋子さんも今井えり子さんも怒るべきではないかと老婆心ながら思ってしまいます。
 でも自民党が男女差別やめ公平に離党させると、自民党にどれだけ議員が残るでしょうか…。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-06-25 19:00

 17.6.23c0133503_951738.jpg
 19日午後0時10分ごろ、箕面市下止々呂美の新名神高速道路建設工事現場で、トラックのクレーンでつり上げていた重さ約800キロの鉄板が落下し、建設会社社員の方がお一人下敷きになって死亡されました。
 新名神の工事現場では、昨年4月神戸市北区で橋桁が約15メートル下の国道に落下、作業員10人が死傷、同5月今回の現場から東に約700メートル離れた場所で、橋桁を仮支えしていた支柱が倒れる、同10月兵庫県猪名川町で作業員の転落事故死と事故が相次いでいます。
 一連の事故に対するNEXCO西日本の責任は重大です。作業工程に無理がなかったか。作業手順は守られていたのか、安全対策は十分だったのか、しっかり調査しなければいけません(写真は急遽現地調査に入ったたつみコータロー参議院議員、清水ただし、堀内てるふみ両衆議院議員、石川たえ府会議員、関連市町村議員団ら。16/5/21ブログ参照)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-06-23 09:51

 17.5.6
 当ブログ読者のみなさん、連休はいかがお過ごしでしょうか。既報のように私は畑中たけし茨木市議の市政報告会(29日)やメーデー(1日)、義父の三回忌法要(3日)、あるいは各種会議などには出席しましたが、能勢町議選で捻挫した足先の回復があまり思わしくなく、総がかり行動(3日)など長く歩く行動は極力控えさせてもらいました。
 体が動かないのならば頭の保養とばかりに、昨日今日はどたばたしてこの間まともに読んでいなかった新聞や「積ん読」本に目を通して過ごしました。
 明日からはほぼ通常の活動にもどります。

 ※なお2日は私の56回目のバースデーでしたが、普段と変わりなく過ぎていきました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-06 20:59

祝! 第88回メーデー

 17.5.1c0133503_1881032.jpgc0133503_189982.jpg
 今日はメーデー。
 私は豊中市大門公園で開かれた第88回豊能地区メーデーに参加しました。
 集会のあとは阪急曽根駅まで「ブラック企業をなくそう!」「過労死根絶!」「時給千円を実現しよう!」と沿道のみなさんに訴えてパレード(最近はデモとは言わないようです)。手を振って答えてくれる方もちらほら。そのうちインターナショナルの合唱が誰からともなく聞こえてきました。
 少しパラパラしたけど天気もなんとかもってくれました。
 万国の労働者団結せよ!
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-01 18:09

イタリア語のすすめ

 17.2.24
 あることがきっかけになって3年前からイタリア語を勉強しています。といってもネイティブの先生につくわけではなく、専らNHKイタリア語会話を見るだけ。「習うより慣れろ」といった程度です。
 発音が文字通りほとんど「ローマ字」読みなのもあって親しみやすく、イタリア語は私の性にあっているようです(だから3年続いている)。「ちょっと取る小鉢はチョトリーナ(ciotolina)って言うんだ(注;決してチッチョリーナと発音しないでください)」「トイレはバニョ(bagno)、ばばと尿で覚えやすい」「バスはアウトブス(auto bus)。ベッピンさんしか乗ったらあかんのかえ?」と一人おもしろがって学んでいます。
 さて、英語や中国語に比べて馴染みがないイタリア語ですが、勉強してわかったのは意外に街中で目に飛び込んでくることが多いということ。「モルト ブオーノ(molto buono)」(とてもおいしい)、「マンジャーレ(mangiare)」(食べる)などイタリア料理店の名前が多いのは当然としても、ガンバ大阪の「ガンバ(gamba)」(足)もザ・ピーナッツの名曲「ウナ セラ デ東京(una sera di Tokyo)」(東京の夜)もイタリア語だったのはちょっとした驚きでしたね。
 あぁ、早く彼地のイタリアーノ(男性)、いやイタリアーナ(女性)とお話できるまでになりたいなぁ…。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-02-24 12:56

2月前半の喜怒哀楽+驚

 17.2.17
 喜…元の職場の仲間が担当している弥生時代の集落・墓地の調査現場を見学(茨木市郡・倍賀遺跡)。10年ぶりの再会を喜びあいました。お互い身体だけは気をつけてがんばろう!
 怒…650シーベルト―、福島第1原発2号機原子炉格納容器内の1時間あたりの放射線量です。ミリシーベルトという言葉を聞き慣れているだけに、私のような素人でもその量が桁違いなことぐらいは分かります。実際数十秒浴びただけで死に到る値だとのこと。この格納容器がどうなっているのか、どう対処していくのか、そもそも原因は…?なにもわからないこんなありさまで、なにが「福島第1原発は完全にコントロールしている」(安倍首相)なのか、なにが原発再稼動なのか、なにが原発輸出か! 
 哀…十五日安売りチョコ買うわびしさよ
 楽…特になし
 驚…金正男氏暗殺…、言葉になりません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-02-17 13:27

1月下旬の喜怒哀楽

 17.2.6
<喜>
 茨木・北九州市議選。茨木は全員当選ならずも現有議席維持、北九州は1増。投票率が下がる中、得票は両市とも伸ばして善戦健闘。維新惨敗。
<怒>
 九州電力川内原発停止要請などを掲げ当選した三反園訓鹿児島県知事が、初登庁直前に電力業界の関係者に「九電に、悪いようにはしないと伝えて下さい」とのメッセージを託していたことが判明。反原発は票欲しさのパフォーマンスだった!
<哀>
 メガメ落として右レンズ割れる。余計な出費は痛い!加えてレンズなしでは数日間は車も運転できず。 
<楽>
 選挙の疲れを落としの近くのスーパー銭湯に。あぁ、極楽、極楽。
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-02-06 10:31

 17.1.12
 国や市が悪政をすすめるならばその防波堤となって市民の暮らし、福祉、教育を守るためにがんばるのが市民の代表からなる市議会の役目です。しかし市議会の自民・公明・維新は市長と一緒になって暮らし・福祉・教育切捨てを進めています。維新にいたっては「これからは市民の負担を増やしてもらう」と議会で公言するありさまです。
 日本共産党市会議員団はこの間医療費助成小学校卒業まで拡充、国民健康保険の特定検診の無料化、さらにはJR茨木駅構内のエスカレーター設置工事開始など市民の切実な願いを実現してきました。また親族の差し押さえを延期させるよう前維新市長が圧力をかけた問題でも、百条委員会などでその真相解明にがんばってきました。
 これからは「市民アンケート」に寄せられたたくさんの意見や要望をもとにして、夜間・休日の小児科救急医療の復活、認可保育所増設、高校卒業までの医療費助成、国民健康保険料や介護保険料の負担軽減、コミュニティバスの運行の実現めざしてがんばっていきます。
 これすべて実施しても20億円、市のためこんだ180億円の基金をつかえば実現します。「市民の負担を増やす」必要などどこにもありません。
 今国政では安倍自公政権と維新の暴走をストップさせるため、市民と野党の共闘がすすみ、返さなくてもよい給付型奨学金の導入、保育士の賃上げなど具体的な成果もあげつつあります。 
 この茨木でも市民のみなさんと力あわせて維新市政の負の遺産を一掃し、誰もが安心して暮らせる茨木市政を実現していきたいものです。
 市民共同、野党共闘の「しんばり棒」としてがんばる日本共産党の議席が3人から4人にふえてこそ、茨木市民の願いは叶います。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-01-12 15:59

 16.10.9c0133503_19224640.jpg
 実質10月第1週となった先週1週間の近況報告。
 父親の検査入院(4日)、退院(6日)の送迎で大阪市内の病院へ。結果オーライの検査結果に一安心です。昨日(8日)は九州出張の帰りに弟が帰省。近況を報告しあいました。
 山元家の人間が互いの無事を確認していた折、飛び込んできたのが羽田議員の逮捕の報道(6日)。7日の石橋駅東口の夕方宣伝では菅官房長官や稲田防衛大臣の領収書問題とともにさっそくこの報道をとりあげ、「一連の『政治と金』の問題正すためにも日本共産党の大きくしてください」と訴えると、サラリーマン風の若い男性が「1部210円ですね」と言って日曜版を購入してくださいました。駅頭で赤旗が売れるなど近年なかったこと。党への関心の高さを感じた次第です。なお5日夜は茨木後援会総会であいさつ。国政報告のあと総選挙と来年1月の茨木市議戦での4人全員当選を訴えました(写真)。
 昨日(8日)は午前中共産党支部の会議に出た後、社会人落語日本一決定戦の予選会場(落語みゅーじあむ)へ。数席楽しませていただきました。本日の決勝戦に行けなかったのは残念です。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-10-09 19:24