山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:住みよい石橋・豊島の街めざして( 76 )

石橋駅前の深夜真っ暗な道に街灯がつくことになりました

 16.8.4c0133503_1115353.jpgc0133503_1124084.jpg
 先日、ある飲食店のママのMさんから相談を受けました。「石橋西口を出た左前方、サンロードや石橋商店街、旧国道171号といったメインの道路から少し入ったところが暗いので電灯を設置してほしい」というものでした。
 そこは飲食店のネオン看板が並ぶ中に住宅が点在している一画で、すでに数基の街灯も設置されており決して暗いわけではありません。また確かに道幅は狭いのですが結構広い自転車置場もあり見通しが悪いわけでもありません。「さしあたって防犯上問題があるようには見えないけど…」とちょっと戸惑っていたところ、「ヤマゲンさん、問題は店が閉まった後。うちらが帰ろうとして自転車置場に行く時なんかどんだけ暗いか」とMさんはおっしゃいました。さっそく深夜に現地を再び訪れたところ、既存の街灯を少し外れると確かにほとんど真っ暗です。
 さっそく市に掛け合ったところ「電柱所有者である関西電力にも相談して街灯を増やすようにしました。ただ工事は少し先になるかもしれません」との回答があり、Mさんも「これで帰りも安心です」と大喜び。担当課のみなさん、迅速な対応ありがとうございました。
 先日「住民のみなさんの要求を先入観で見てはいけない」と書きましたが(7/16付ブログ)、さっそく思い知らされることになった一件でした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-08-04 11:03 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

やっぱり共産党の議席がないと石橋の声は市議会に届きません ―石橋プラザ市民窓口廃止―

 17.5.17 
 3月末で廃止が強行された石橋プラザの市民窓口については「土日も開いてて便利だったのになくなるのは困る」「わざわざ池田(市役所)まで行かなくても住民票が取れたのに…」などの市民のみなさんの声が多く寄せられていました。実際に同窓口は7種類の証明が発行できることもあって年間役2万件の利用がありました。市役所の出張所としての役割を立派に果たしていたのです。
市が廃止を明らかにして以来、存続を求める署名運動が一気に広がりその数は短期間で676筆にもなり、請願として市議会に提出されました。その市民の声を前にして市は電話による住民票と印鑑証明のみ取り置きサービスを石橋プラザで始めましたが、即日対応はできず市民サービスの大幅な後退は明らかです。
 さて、市民サービスの存続を求める請願は3月議会で、日本共産党以外の議員の反対で不採択なりました。その中には石橋1丁目のN議員、荘園2丁目のK議員、豊島南1丁目のK議員、そして井口堂3丁目のY議員など石橋・豊島地域の議員も含まれます。
 やはり共産党の議席がないと石橋・豊島地域のみなさんの声はなかなか市議会に届かないということですね(17/2/25付当ブログ参照)。

 追伸;この石橋プラザ市民窓口廃止の中止を求める請願については市長の息子の倉田晃議員(伏尾台在住)が採択反対の討論に立ちました。「なんで石橋から遠く離れたところに住む、しかも廃止を提案した市長の息子にうちらのとこのこと、言われなあかんねん」との声が石橋であがっています。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-17 15:18 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

「石橋プラザの市民サービスコーナーなくさないで!」 

 17.2.25c0133503_1982048.jpgc0133503_1985954.jpg
 22日にお知らせした石橋プラザの市民サービスコーナー廃止問題。
 本日午後2時から石橋で廃止反対の署名行動。1時間でなんと181筆集まりました。以下対話で出た声から。
「自分はマイナンバーは絶対使わない。情報だだもれになる。サービスコーナーは必要!」
「私は足が悪いので(近くの)石橋プラザの市民サービスコーナーはよく利用します。なくなると困ります」
「そもそも年寄りがコンビニでカード使って住民票とれると思う?」
「このことはあんたとこの市議会報告で初めて知った。がんばってや」
 池田市、そして市議会各派の議員はこの声にどう答えるか?
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-02-25 19:10 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

石橋プラザの市民サービスコーナーをなくすな!

 17.2.22
 石橋駅東口を降りてすぐ、国道176号沿いにある石橋プラザの市民サービスコーナー(市役所窓口)は「電車に乗って池田まで行かなくても各種証明書がとれて便利」「土日もやってくれているので本当に助かっている」など、市民のみなさんに大変好評です。
 その石橋プラザを今年度末で廃止する計画が明らかになりました。個人番号カードを使ってコンビにで各種証明書が発行できる、いわゆるコンビニ交付により市民の利便性が上がるからとの理由です(2月9日より適応)。
 しかし直近の個人番号カードの発行数は約7700枚で、普及率は市民の一割にも達しません。コンビニ交付が市民サービスコーナーの代替になりえないのは明らかです。
 市長は年度末まで様子を見るとしていますが、セキュリティーの問題やコンピューターのトラブル続きなどで、不信感を持たれた個人番号カードが今後普及する状況にはありません。市民サービスコーナーの廃止はやめるべきです。
 ところで、この件については日本共産党池田市議団が発行した「池田市議会報告 2017冬季号」で初めて知りました。改めて「池田市公報2月号」を読んでみると、コンビニ交付は見開きででかでか載っているのに、廃止についてのお知らせはわずか4行だけ。市議団が知らせてくれなければ、こんな大事な話を見過ごしてしまうところでした。危ない、危ない…。

 ※25日(土)午後2時より石橋駅周辺で石橋プラザ市民サービスコーナー廃止反対の宣伝・署名行動を行います。ご協力ください。

[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-02-22 18:37 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

合言葉は「困ったときの共産党」

 16.10.25
 先日共産党の市委員会の事務所に、40代の男性から電話がかかってきました。「職場のことで相談があるんですが…」とのこと。
 数日後、お会いして話を聞くと、低賃金のこと、長期間労働のこと、残業代未払いのこと、パワハラのこと、まぁなんでもありの「これぞブラック」というような職場に対する積もり積もった思いをそれこそ一気に吐き出されました。私が、「うん、うん…」「それで?」「そうだったの」「がんばりはったんやねぇ」と聞き役に徹していると、最後に「話を聞いてくれる人が全然いなくて孤独で、孤独で…。ほんと山元さんありがとうございました」と初対面なのに手を握らんばかりに感謝されてしましました。さっそく職場の問題は弁護士と相談することになりました。
 さて先日新潟県知事選挙で当選した米山隆一新知事は「医師として福祉の現場を見ていると、共産党は、拾われていないところを拾っている部分があった」と評価してくださっています(本日付「しんぶん赤旗」日刊紙)
 また週刊誌が「生活に困った人が交番に駆け込んだら『共産党の生活相談所に行け』といわれたといってくる人もいます」との声を紹介したこともありました(『週間ポスト』2013.7.12号)。
 困ったときは共産党へ―、最寄りの党事務所か党員にまず連絡してくださいね。もちろんワタクシ山元でもいいですよ(090-8982-8346)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-10-25 18:43 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

「年収200万で年44万円の国保料、これ、払えると思えますか?」 ―自治体キャラバンin池田―

 16.9.8c0133503_9483490.jpg
「年収200万円の4人家族で保険料44万円、これ払えると思いますか?職員は『高くて払えない』という人に破産しても保険料は残るから無理してでも払えといったとか。ひどすぎますね」
 6日開かれた大阪社保協の自治体キャラバン―、国保料が府内で3番目に高い池田市の実態を寺内順子さん(大阪社保協事務局長)が厳しく告発、市役所5階の会議室に緊張が走ります。
 また、子どもの医療費助成の18歳までの引き上げについては「池田市は財政上困難とのことだが、拡充するためにはどのくらい新たな予算が必要なのか」との会場からの質問に対して、担当課は「平年ベースで約3000万円必要。システム改修や通知のための郵便代、レセプト点検費用などを加えると3,600万円かかる」と答弁。「3,000万円でできるのに…」と今度は会場からため息がもれました。
 すかさず寺内さんが「阪急沿線を見ると子どもの医療費は兵庫県では全部無料、箕面も来年4月から18歳まで実施するようだし、そのうち全国でも必ず18歳まで拡充となる。また宝塚では給食も自校方式で実施している。若いママは(子育て施策を)いち早く実施する自治体かどうかで自治体の本気度を見極め、子育てするまちを決めるんですよ」と厳しく指摘しました。 
 池田市は「子育て日本一をめざす」としていますが、現状はあまりに貧弱としか言いようがありません。
 一方で就学援助金の4月末支給(普通は前年の所得が確定してから)、国の介護保険の要支援1・2はずしに対しサービスを低下させない努力などは認められるとの指摘もありました。評価するところは評価しなくてはいけません。

 今回のキャラバンを受けて緊急学習会「みんなで学ぼう国保の問題」が開催されます。お誘い合わせのうえお越し下さい。
 日時;9月17日(土)午後2時~4時
 場所;池田駅前北会館 5号室
 講師;寺内順子さん(大阪社保協事務局長)
 主催;みんなのための新しい池田市政をつくる会

[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-08 09:49 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

年金、街灯、カーブミラー…、市民のみなさんの相談がどっと寄せられています

 16.9.2
 年金のこと、融資のこと、給付金のこと、街灯設置のこと、カーブミラー設置のこと、浸水対策のこと、マンション建設のこと、カーブミラー設置のこと…。
 以前からの「継続審議」も含まれていますが、箕面の選挙が終わるのを待っていたかのように、議員でもない?私のもとに市民のみなさんからどっと相談が寄せられています。ありがたいことです。
 前回は少し弱音を吐きましたが、秋になってもあまり休めそうになりません…、とは言っても倒れてしまっては元も子もない!? 適度に鋭気を養いながら?要求実現へがんばります。
 
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-02 11:02 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

危ない株跡なんとかして! 

 16.2.29c0133503_1624590.jpgc0133503_16262253.jpg
 市内住吉神社前から住吉交差点までの道路(市道宮ノ前東畑線)わきの歩道の、かつて街路樹が植えられていたスポットが大きく落ち込んでおり「危ない。なんとかして!」との声が周辺にお住まいの方などから出ていました。
 さっそく現地を調査すると株跡の内部が腐って大きな穴になっているところを十個所以上確認。深いところでは大人の膝くらいまであり、実際足をとられて転びかけた人もいるとか。穴がゴミ捨て場になっているところもありました。
 市の担当課と交渉したところ「早急にまず現地を確認する」との返事があり、一昨日見にいくと穴に砂を入れて応急措置がなされました。市民のみなさんの身近な声がまた一つ実現したのはうれしい限りです。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-02-29 16:26 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

バッジなくても市民の願い役所に届けて東奔西走―、ヤマモトはがんばってます

 15.11.3
c0133503_9113154.jpg 天神2丁目6・10番境界道の狭い道路、周辺より低く「大雨が降ればすぐに水が溜まりなんとかしてほしい」との要望が周辺の住民のみなさんから出ていました。道の東側にあった水田が先年宅地化されてからは、水の逃げ場がなくなったからかさらにひどくなっているようです。市の下水道部に対策を要望してきたところ、このほど担当課から「11月に透水性舗装を施します」との連絡がありました。
 また北豊島小学校の南、大阪打抜鉄工所北側の道路(豊島北1丁目10、同2丁目13)がきれいに舗装されました。これも住民のみなさんと粘り強く市とかけあってきて実現したものです(写真)。
 バッジなくても市民願い実現へ、東奔西走のヤマモトでした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-11-03 09:12 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

バッジなくても市民からの相談はなくなりません

 20.6.23 
 放置自転車のこと、公道脇の溝に落ち葉がつまっていること、同じく公道の自動車通行規制のこと、浸水被害のこと、そして商店の賃貸契約のこと…、選挙前からの継続事案もあるのですが、ここ2、3週間市民のみなさんから多くの相談が寄せられています。さも市会議員のような顔をして?市・府の関係部署の職員とかけあったり、弁護士さんに連絡とったりする中でほとんどの事案が解決に向いつつあります。バッジがなくなった今でも住民のみなさんが頼りにしてくださっている―、いやうれしい限りです。

 本日午後6時半より「STOP安倍政権 戦争法案阻止!6・23府民集会」が北区扇町公園で開かれます。大きく成功させて戦争法案阻止の大きなうねりをこの大阪から上げていきましょう!私も参加する予定です。 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-06-23 08:48 | 住みよい石橋・豊島の街めざして