山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:同 窓 会( 18 )

連日高校生に励まされています ―埼玉県勢甲子園初制覇・母校箕面高校ダンス部連覇!―

 17.8.25c0133503_1094010.jpg
 連日熱戦の続いた夏の甲子園は23日花咲徳栄高校が広陵高校(広島)を14対4でくだし初優勝!埼玉県に初めて優勝旗をもたらしました。やっぱり「優勝なし県」が一つずつ消えていくのはあまり馴染みがない県であってもなんかうれしいですね。ちなみに同校の優勝で「優勝なし県」はあと19県になったとのことです。
 それに先立つ16日、高校ダンス部日本一を決める「第10回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」が横浜市内で開催され初日の55チームが参加した「スモールクラス」(2~12人)でわが母校府立箕面高校が昨年に続いて優勝しました。動画も見ましたが、う~ん、あなたがたよりウン十年上のおじさんがどれだけ先輩風を吹かしても逆立ちしても絶対に叶わない脱帽の演技でした。
 暑いけど、彼らに負けないよう、僕らも喘ぎながらもがんばらなければ!
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-08-25 10:10 | 同 窓 会

さて、三十年前の話の続きだけど… ―この夏の同窓会から―

 15.8.18
 盆暮れ正月あるいはGWともなると小中高大問わずプチ同窓会のお誘いが一二件入ってくるのは僕にとっては嬉しい限り。
 先日も高校2年時のクラスの同窓会があり、全体の半分二十人余が梅田に集いました。そのクラス(2年5組)は、僕を含めてキャラが立つ子が多かったのに変に団結していて合唱コンクールで優勝するなど、いろんな意味で思い出深いクラスです。
 さて33年ぶりに再会した横浜在住のT君、「共産党は19世紀のマルクスの『科学的社会主義』をまだ基礎にしているのか」と僕に聞いてきました。「自分で『科学的』と名乗るのはおこがましいし、19世紀の古臭いマルクスを未だに奉じているのも変だ」というわけです。そこで「資本論」や「マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分」などを持ちだして、科学的社会主義を全面展開などしたらさすがに「ヤマゲン、空気読めよ」と言われそうなので、共産党が『科学的』というのは社会主義をドグマにするのではなく絶えず実践で検証していく姿勢を示していること、マルクスがそれこそ19世紀以来ずーと資本主義の矛盾を解明する糸口になっていることこそが彼の理論の科学性を示しているのではないかとだけ指摘させてもらいました。

 驚いたのはその社会主義談義、T君が「高校時代の論議の続きだけど…」て感じで切り出してきたこと。三分の一世紀前の議論をそのまま瞬時に再開できる―、やはり同窓会恐るべし、ですね。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-18 12:25 | 同 窓 会

プチ同窓会

 13.8.18c0133503_9172563.jpg
 昨夜は大阪市内で高校のプチ同窓会。
 東京から、あるいは海外からの帰省組を含めて20人ほどが顔を合わせました。実に高校卒業以来33年ぶりの感動の対面!?があり、さらに 奇遇なことに一人同業者もいて(兵庫県I町 町会議員)、彼女とは普段の苦労話に花が咲きました。
 ちょっと戸惑ったのは学校時代同じクラスになったことがなくお互い見知らぬ者どうしだったのに最近FB上で「お友だち」になった人とのあいさつ。「初めましてかな。それともお久しぶりかなぁ?」に、「まぁ、(高校時代に)廊下ですれ違ったことあったかもしれんけど、一応はじめましてちゃうか」で落ちついた次第。
 また、共産党の参院選勝利を喜んでくれた友もおり、「この20年自民党ばかり入れてきたけど、ヤマゲンの熱いブログ読んで初めて共産党に入れたよ」と打ち明けてくれた人もいました。いや、うれしい限りです。
 会場設置してくれた北村君、佐谷さん、幹事を務めてくれた林君、浅見さん、ありがとうございました。お蔭で楽しいお酒が飲めました(写真後列右から3人目が僕)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-08-18 09:19 | 同 窓 会

土屋君、リベンジだ! 13日(水)夜は森村誠一サスペンス を見よう

 13.2.6c0133503_372272.jpg
「来週2月13日21時からテレビ東京系水曜ミステリー9で「森村誠一サスペンス 刑事の証明5」(主演・村上弘明/加藤剛)が放送されます。今回は、「憑神」や「北海道警察」でコンビを組んでいる小久保利己さんとの共作です。観て下さい!」
 高校時代の同級生で脚本家として活躍している土屋保文君から以上のメッセージが届きました。
 同じく彼が脚本を書いた「刑事の証明4」(昨年10月31日放送)は、やくざの娘と恋仲になった刑事の葛藤がよく描かれていて私は結構楽しく見させていただいたのですが、不幸にも日本シリーズと重なり!?視聴率は5.5%。「悲惨な数字で惨敗しました」(土屋君)。
 さぁ土屋君、今度はリベンジですね。池田でも宣伝しときますよ!
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-02-06 03:09 | 同 窓 会

絆は時間を超えて ―箕面高校創立50周年記念祝賀会に参加して―

 12.10.29
c0133503_14901.jpg 昨日も書きましたが27日夜は大阪市内で開かれた光楓会(校友会)主催の箕面高校創立50周年記念祝賀会に参加しました。
 会場は300人の卒業生と先生方で埋まりなかなかの盛況、ただ、当たり前の話ですが同じ高校とは言えほとんどが学年の違う見知らぬ方、話が合うものではないと思っていたのですが、池田市の職員の方や時々利用させてもらう文房具店の社長さん、同僚の元小学校教師の難波議員の教え子、それに同級生のご主人等々…、意外なつながりの先輩方(その大半は初めてお目にかかる方です)と話が弾み、「山元議員ですね。いつも注目していますよ」と向こうから声をかけてくださる方もいたりして、私の当初の心配は全くの杞憂に終わりました。
 年代の違う初対面の者同士が、同じ高校で過ごしたというだけですぐに打ち解けあう…、考えたらこれってなかなかすごいことですね。
 またなつかしい先生方とも再会、「しっかりがんばってや。橋下に負けたらあかんでぇ!」と発破をかけられました。
 はい、しっかりがんばります!
[PR]
by takeshi_yamagen | 2012-10-29 01:50 | 同 窓 会

脚本家、俳優、落語家、歌手…、芸能プロダクションができそうです

 12.10.20
 箕面高校の同期(15期)の土屋保文君は脚本家として東京で活躍しています。実は高校時代、私は彼の映画の主演に抜擢され、文化祭で上映されるという栄誉に浴したのですが、映画の内容はほとんど忘れてしまいました(土屋君、ごめん!)。
 また、15期の同級生にはドラマ「おかしな刑事」で鴨志田新一刑事(伊東四郎)の脇を固める和田一朗刑事を演じている福本伸一君もいます。さらに一つ上の14期には桂九雀師匠がおられ、ずーと下の34期にはシンガーソングライターとして活躍されている“やいこ”こと矢井田瞳さんがいます。ちなみに彼女は関西大学文学部の後輩でもあります。まぁ、向こうは僕のこと知らんでしょうけど…、
 ことほど左様に箕面高校には芸能界で活躍するきら星のようななOB、OGがいます。集まれば芸能プロダクションが一つ立ちあげられそうです。

 土屋君が脚本した作品をみんなで見ましょう!
  10月22日 21:00~
   月曜ゴールデン劇場
   「十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女~十津川警部への挑戦状」TBS系
    出演;渡瀬恒彦、伊東四郎、安達祐美ほか
  10月31日 21:00~
   水曜ミステリー劇場9「刑事の証明4」 テレビ東京系
    出演;村上弘明、加藤剛ほか

[PR]
by takeshi_yamagen | 2012-10-20 00:37 | 同 窓 会

Tさんを囲んで② 話は脱原発へ

 11.8.19
 続けて、S谷君から「共産党は原発反対って言っているけど、太陽光とかでエネルギーがまかなえるのか疑問や」と、今度は私に質問が飛んできました。
「僕はまかなえると思うけど、そのためにはまず国が原発から自然エネルギーへの転換を決断することが大事でしょうね」と答え、「未来のエネルギーについてはいろいろな意見があると思うけれども、原子力発電は一度事故が起これば地域の存亡すらおびやかすもので、自分の出した廃棄物を処理することすらできない未完成の技術であることは、少なくとも今回の事故ではっきりしたんとちゃうか」と続けると、これにはS谷君、アルバ社(フランスの原子力企業)の通訳で六ヶ所村にも行ったことのあるというTさんも含めて「そのとおりや」と意見の一致を見ました。
 さらに、私たちのやりとりをじっと聞いていたS木さんが「原発は本当になくせるやろか」と率直な問題提起。私は「政府や電力会社が、マスコミとも一体となって「安全神話」をあれだけ振りまいてきても、日本国民は1970年代以降新たな原発建造を許してこなかったでしょう。国民が「原発はいやや」と声を合わせれば必ずなくせます」と発言、これにはみんな「なるほどねぇ」といった表情でした(詳細は14日付の「赤旗日曜版」をご覧くだい)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2011-08-19 02:17 | 同 窓 会

Tさんを囲んで① 昨今のフランス事情

 11.8.18
 先日、高校時代の同級生のNさんから突然電話がかかってきました。
 フランスで通訳をしているTさんが、パリから帰ってきていてプチ同窓会を石橋でするから来ないかとのこと。2時間ほど遅れましたが参加させてもらいました。 
 実はTさんとは小学校以来の同級生なのですがお会いするのは高校卒業以来31年ぶり。久々の再会をまず喜びあいました。
 当然、彼女のフランス話に同級生一同興味津々。通院の交通費まで出るフランスの健康保険制度や長い夏のバカンスには、みな「えーなぁ」。それに比べて、同じ資本主義なのに日本やアメリカの社会保障の貧困なこと…、ため息しかでません。一方で彼女は「最近、フランス社会にアメリカの影響が広がっていて、気になる」とも言っていました。
 また、「福島原発の事故で世論は変わったん?」との質問も飛びました。言うまでもなく、フランスが世界有数の原発大国であることを念頭においての質問ですが、彼女の答は「そうでもない」。逆にドイツの脱原発政策に対して「フランスから電気を買っているのに」と結構冷ややかであるとのことでした。

お知らせ
「学校統廃合と小中一貫教育を考えるつどい」(主催;池田子どもと教育を守る会)
  8月20日(土)午後1時~ 住吉会館(住吉神社西隣)
   私も報告させていただきます。お誘いあわせのうえ、お越しください。

[PR]
by takeshi_yamagen | 2011-08-18 00:08 | 同 窓 会

目で演じられる役者さんです

 11.6.5
 皆さん、昨日のブログでも触れましたが、「おかしな刑事」ご覧になりました?
 福本君演じる和田刑事、なかなかの好演でしたね。えっ、どの人やったかって?確かに名乗る場面がなかったのですが、刑事の中で一人グレーの背広で通していた役者さんと言えばわかっていただけるでしょうか。
 私自身あまりドラマは見ないのですが、2時間ドラマ大好き、月曜ドラマスペシャル、火曜サスペンス、そして土曜ワイド劇場なんでも来いのうちの奥さん曰く、「この人、脇役やけどよう出てるで。目で演技できる役者さんやね」。言われてみれば、その演技には目力がありました(うちの奥さんの役者を見る目もなかなか鋭い)。
「目で演技って、せりふ少ないってことか!」てな失礼なつっこみはしませんでした。念のため。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2011-06-05 00:27 | 同 窓 会

渡世人駒吉は大阪人です

 11.3.9
 6日付ブログでお知らせした同級生の福本伸一君の出演する「水戸黄門」を見ました。
 子どもを利用して盗んだ印籠を、こともあろうに当の御老公に売りつけようとしたり、その印籠を再び盗まれてしまったりと、ちょっと間の抜けた渡世人をコミカルに好演。ただ、「江戸っ子だぁい」のせりふには、思わず「大阪人やろ!」のつっこみを入れてしまいました。
 市役所内にも箕面高校出身者が結構います。宣伝しておいたので視聴率アップにちょっとは貢献できたかな。
 ところで、「水戸黄門」は東野英治郎さんの頃(えらい昔や!!)はよく見ていたのですが、最近はほとんど見る機会がありませんでした。里見浩太朗さんが黄門さんになっていたことは知っていたのですが、格さん、助さんが的場浩司さんと東幹久さんになっていたことは初めて知りました。由美かおるさんが引退されたのはちょっと残念!?
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2011-03-09 12:03 | 同 窓 会