カテゴリ:打倒!安倍政権( 52 )

 17.5.9c0133503_17123441.jpgc0133503_1713826.jpgc0133503_17135728.jpgc0133503_17142597.jpg
 共謀罪の半国民的な性格が国会論戦などを通じて明らかになる中、7日開かれたJR茨木駅前で開かれた共謀罪に反対する茨木総がかり行動は初めての方も含めて250人もの市民がそれこそ党派を超えて大結集!
 全体集会では各界の方々が「共謀罪を葬ろう!」とマイクを握られました(私も少しだけ発言させていただきました)。私には「子どもの間でも『鬼ごっこ』ならぬ『スパイごっこ』がはやるような、物言えぬ息苦しい世の中を絶対に再来させてはいけない」と訴えた片山利治元茨木市議(共産党)の話や「茨木にも3度空襲があった。学校が狙われ機銃掃射で教室が血の海になった。もの言えぬ社会は戦争に繋がる。共謀罪を許してはいけない」と戦時下の茨木市の様子を語られた元教員のHさんの話が大変印象に残りました。
 全体集会の後も、西、東、歩道橋、1階、2階、万博通りに分かれてマイク宣伝、スタンディング、署名集め、シール投票、ビラ配布と多彩な行動が取り組まれ、日曜日のお昼、JR茨木駅周辺は共謀罪反対の横断幕、プラカード、ポテッカーで埋まりました。
 共謀罪阻止へ、みなさん力あわせてがんばりましょう!
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-09 17:15 | 打倒!安倍政権

 17.5.8
 3日安倍首相は憲法9条に自衛隊の存在を9条に明記する憲法改定案を2020年までに成立させると表明しました。
 安倍政権は一昨年9月、集団的自衛権認めた安保関連法(戦争法)を成立させ、自衛隊の海外での軍事行動に道を開きました。その自衛隊を9条に加えれば、戦争を放棄し軍隊を持たないと宣言した国が、事実上の軍隊をその憲法に明記し外国で戦火を交えることになります。こんな支離滅裂な話、世界中の笑いものになるだけではないでしょうか。
 そもそも近代憲法は国民が権力を縛りその暴走を許さないためにつくられてきたものです。それをあろうことか、権力側が自身の作った支離滅裂な案を、期限を切って決めるというのですから、まさに本末転倒、究極の「上から目線」と言わねばなりません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-08 11:50 | 打倒!安倍政権

 17.5.8
 最近の改憲論議を見て思うことをいくつか。
 まず「押付け憲法論」について。
 現憲法を変えようという勢力からいつも出てくるのがこの理屈。「今の憲法はGHQに決められたもので日本人のものではない、だから自主憲法をつくろう」というものです。
 私は現憲法にはルソー(フランス)の基本的人権、モンテスキュー(同)の三権分立、ロック(イギリス)の革命権、さらにはドイツのワイマール憲法にあった生存権などが盛り込まれているわけで、彼らが「英仏独から押し付けられた」と攻撃せずに憲法9条だけを取り上げて「GHQから押し付けられた」と主張するはバランスを欠くではないかと少々ひねくれた考えをもっています。
 まぁ、自説はさておくとしても、今、この「9条GHQ押付け論」がぐらついています。
 というのも近年「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」「提案に驚きましたがわたくしも心から賛成であうと首相は明らかに安堵の表情を示され、わたくしを感動させました」などと記したマッカーサーの生々しい手紙が発見され、戦争放棄の発案者が日本側であったことが明らかになったからです。
 パリ不戦条約(1928年)などの国際的な非戦の流れ、「もう戦争はいやだ」という日本国民の悲痛な叫びが幣原提案につながり、現憲法9条に結実したと考えるのが自然ではないでしょうか。
 憲法9条は世界の宝です。
 誰が言い出したかなど、そもそもあまり重要なことではありません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-08 11:48 | 打倒!安倍政権

 17.5.6
 4月25日の財務金融委員会で、共産党宮本岳志衆院議員がその存在を指摘した2016年3月15日田村室長と籠池夫妻の面談を録音した音源データ、その後上京して民進党チームの会合に出席した森友学園の籠池前理事長は、自らが録音したものであると明言しました。
 そのテープの内容も、昭恵夫人の名が飛び交い財務省側が「今回は特例」と発言するなど問題の核心に触れるものです。
 少なくとも、「誰がどう録音したか分からない」という従来の財務省の言い分は崩れ、確認する必要は認めざるを得ないでしょう。佐川理財局長は、昨日の共産党宮本徹議員の質問に、田村室長は肝心なところは「記憶にない」と言っていると答弁しましたが、音源を聞けば、自分の声かどうかぐらいはたちどころにわかるはずですし、記憶も戻ることでしょう(テープの財務省側の発言がほぼ田村室長のものであることが確認されたとのマスコミ報道もあります)。
 さあ、連休明けに事件の解明もいよいよ大詰めを迎えます。財務省と安倍政権が、本気で事件の解明に協力するのか。それとも妨害者の本性をさらすのか、もはや逃げることは許されません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-05-06 20:35 | 打倒!安倍政権

 17.3.30c0133503_8444448.jpg
 日本共産党の大門実紀史議員は28日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」の籠池泰典氏が、国有地にかかわる要望を記した2015年10月26日付の「内閣総理大臣夫人付」政府職員の谷査恵子氏あての手紙の全容を明らかしました。
 この手紙は証人喚問で明らかになった、11月17日付の返信ファクスに先だつもの。大門氏は「ファクスだけなら『ゼロ回答』のように見える部分もあるがこの手紙と突き合わせてみると、1)定期借地期間を50年に延長したうえ「早い時期に(籠池氏が)買い取る」2)16年6月の売買契約で実現 3)土地の賃料を半額にする要求は地代支払額を月額に直せば要望通りとなっている 4)森友側が立て替えていた工事費用の支払い要求が16年4月6日に執行となっているなどの点を示し、「『ゼロ回答』どころか『満額回答』」だ」とのべました。
 大門氏は、安倍首相が国会で「妻から森友学園の教育の熱意は素晴らしいという話を聞いている」とのべたことをあげ、「首相の考え方に沿う学校だったのだろう。皇国史観にもとづく教育をする小学校をつくろうという大きな力が働いたように思える。真相解明に全力を尽くす」とのべました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-30 08:45 | 打倒!安倍政権

 17.3.29c0133503_19122097.jpg
 緊急演説会!宮本たけし衆院議員が池田でマイクを握ります。
日時;4月1日(土)午後1時~ 場所;池田駅前北側ロータリー
私もお話いたします。ダブルたけしの演説会、お誘い合わせのうえお越しください。
 なお、宮本たけしはその後2時半より能勢町栗栖交差点能勢ボックス前で、中西けんじ町議会議員とお訴えいたします。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-29 19:14 | 打倒!安倍政権

 17.3.28
 私は見ていなかったが、日曜日のバラエティー番組で森友問題をめぐる安倍政権擁護、野党批判のコメントが目についたという。曰く「安倍昭恵はいい人。喚問の必要なし」「森友よりもっと論議すべき問題がある」等々。
 しかし、私はいいたい。
 この問題を曖昧に終わらせば、私人か公人かよくわからない人に政治が影響されてもいい、そして国民の血税が一部の集団や人間のために道理ないまま使われても構わないという悪しき前例になってしまう。森友疑惑の解明は今後の政治のありかたを左右する。やっぱり有耶無耶にはできない。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-28 12:26 | 打倒!安倍政権

 17.3.26
 23日の籠池さんの証人喚問を見ていくつか。
 まず注目したのは、やはり今回明らかになった内閣総理大臣夫人付の政府職員・谷査恵子氏から籠池氏側に届いた2015年11月17日付ファックスです。安倍昭恵側、そして財務省が森友学園側に積極的に関与していたことを示す決定的な証拠であり、「関与がなかった」という安倍首相の答弁は崩れたと思います。
 みっともなく思ったことは、少し前まで「教育に対する情熱はすばらしいものがある」(安倍首相)などと籠池氏を天まで持ち上げていた政権側が、今回やれ安倍普三記念小学校と書いた振込用紙の使用期間が氏の証言と違っている、やれ籠池氏には教員免許がないと言った類の氏がいかに信頼の置けない人物かということを浮かび上がらせようとする質問に終始したことです。この「手の平を返す」(籠池氏)態度には「ほな、こんなよくない人物、担いでいたあなたたちの責任はどないやねん」と思わず突っ込みを入れてしまいました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-26 19:55 | 打倒!安倍政権

 17.3.22c0133503_1993539.jpg
 明日はいよいよ籠池氏の証人喚問。NHKも中継を決定したようです(NHK政治部記者相澤祐子さんのツイッターより)。
 放送時間は―
 参予算委は午前9時55分〜(証人喚問: 午前10時〜)
 衆予算委は午後2時30分〜(証人喚問: 午後2時50分〜)
 なお共産党は小池晃参院議員が11時46~56分、宮本岳志衆院議員が4時38~50分の予定です。みんなで見よう!(写真は某地の重税反対デモで大受けだったプラカード)
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-22 19:10 | 打倒!安倍政権

 17.3.19c0133503_17544536.jpg
 今日午前11時から、安倍内閣退陣、戦争法廃止をめざす、「茨木総がかり行動」が行われました。一昨年の10月より毎月19日に実施している行動で、今月は日曜日いうこともあって、百人を超える方が阪急茨木市駅東口に集いました。
 日本共産党、民進党、自由党、社民党、新社会党―、各政党の府連代表や国会議員がマイクを握り、だれもが安倍政権の暴走ストップを熱く訴えました(民進党は辻元清美衆院議員がメッセージ参加)。
 ちなみに茨木で野党5党が一堂に会するのは初めて。画期的なことです。私も初対面の民進党の稲葉通宣市議はじめ、みなさんとエールを交換させていただきました(写真左から共産党衆院議員清水ただし、自由党大阪府連代表 渡辺義彦さん、民進党市議 稲葉通宣さん、民進党元府議 森みどりさん社民党大阪府連幹事長 長崎由美子さん、新社会党府本部委員長・市議 山下けいきさん、私)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-03-19 17:56 | 打倒!安倍政権