17.8.14
 議会の実情を暴露して「ここまで書くか!」と与党議員から抗議を受けたこともありました。
 市の制度を紹介して「さっそく利用しました」と市民の方から喜ばれたこともありました。
 家庭内の下世話なできごとを書いて「うちの内情ばらすな!」と妻から怒られたこともありました。
 時には市の施策を評価し「よく書いてくれた」と市の職員から思いがけず感謝されたこともありました。
 さらに石橋の街の変化を記して「とてもなつかしいです」とかつて石橋に住まわれていた方からメールを頂いたこともありました。
 このように山元家内、池田市内、日本共産党内?でなにかと物議を醸し続けてきた私のブログ「山元たけしのあの日その時、そしてこれから」が本日10周年を迎えました!自分で祝うのもなんですが、こつこつ続けてきたものが節目を迎えるのはやはりうれしいものです。
 昨日数えてみると書き散らかした記事数が積もりに積もって2,208本(鳥谷よりも阿部よりも早く2千本を達成していました)。一月平均18.4本で、二日に1本は書いてきたことになります。
 今後とも引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします。 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-08-14 12:52 | 極めていきます ブログ道

 12.9.24
 20日九州の友達Sさんからメールが届きました。内容は近況報告が中心でしたが、ちょっと嬉しかったのはその本文の後に「600から800文字で収まっているかな」と添えられていたこと。どうも18日の私のブログを読んでくれていたようなのです。Sさん、日頃の御愛読本当にありがとうございます。
 さて、そのSさんを含め私のブログを覗いてくださる方が最近じわじわと増加してきています。8月の後半からその兆しがあったのですが、ここ10日ほどその傾向が特に顕著となり、20日はついに当ブログ開設以来最高を記録するに到りました(※)。
「2日に1回更新してるから見てね」「ぜひ「お気に入り」に保存のほどを…」と5年間言いまわってきた「営業活動」がここにきて功を奏してきているのかも知れません(まぁ土日(22・23日)でちょっと落ち着きましたが…)。
 また当ブログにどのキーワードからたどりつかれたかを調べると、最近それが多岐にわたってきており、ずいぶん前に書いた記事も結構読まれていることが判明しました。5年間書き続けてきて「引き出し」が増えたのも、訪問者の増加につながっているようです。
 やはり「継続は力」ですね。
 諸般の事情でフェースブックやツイッタ―には未だ参加せず、コメント欄は閉じてしまいましたが、読後の感想などお聞かせ願えれば幸いです(メールアドレス;TakeshiYamagen@aol.com )。

※一度多くの女優さんを取り上げて訪問者数が“パンデミック”を起こした時は除きます(09/7/4・6付ブログ参照)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2012-09-24 23:38 | 極めていきます ブログ道

 12.9.18
 長年小論文指導に携わってこられた樋口祐一さんの著書『読ませるブログ』(ベスト新書)の中に「読み手を飽きさせず継続するには…ブログも800字前後、できれば600字くらいに収めるつもりで書く」(159ページ)との記述を見つけ、私は一人悦に入っています。
 というのも、私はパソコンの画面上に収まることを1回の記事の文章量の目安にしてきたのですが、それがちょうど15~20行、字数にして600~800字であったからです。当然それは読者の読みやすさを考えてのことなのですが、なにかの雑誌に「活字離れが言われて久しい若者が読んでくれる字数は800字までである」との記載があったのも参考にしました。
 また同書には「文章力を高めることによって、自分を変えられる時代が訪れたのだ」(17ページ)、「ブログ文化が広まったことで、プロの書き手や芸術家でなくても、世界中の不特定多数の人々に、自分を発表できる時代が訪れた」(30ページ)、「特にこれからは、(人生経験を積んだ)中高年の方々に、ブログを書いてもらいたいと思う」(同)など、ブロガーを勇気づけてくれる記述がちりばめられています。『読ませるブログ』は、全てのブロガーとこれからブログを始めようとする人の「読ませる本」でもあります。
 ちなみにこの記事の文字数はおよそ600字です。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2012-09-18 00:30 | 極めていきます ブログ道

 12.2.12
 近頃、どうも筆が進まず記事のアップロード数も少なめです。読者は正直なものでアクセス数もひところの勢いがありません。「おもろないでぇ」と暗に言われているようで、私としては結構こたえています。
 一方で政局は激動。書きたいこと、伝えたいことはたくさんあるのだけれども、事実を書くだけでは「赤旗」の丸写しみたいで芸がない、少しなりとも“山元たけしフィルター”を通したものを書かねば…、それに事実報告だけなら「山元君、そんなんも知らんかったんか。国会中継で志位さんが言うてたで」といつも怒られている近所の政治通のおっちゃんに笑われるだけやし…、そんなつまらないプライドも邪魔をしてさらに筆が進まなくなる…、まさに負のスパイラル状態。やむを得ず、瑣末でマニアックな私事ネタと昨年の紀行文ネタの残りでなんとかごまかしている今日この頃です。
 あぁ、精力的にせっせと毎日記事をアップロードする同僚の藤原美知子議員の背後に後光が射してきました。
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2012-02-12 10:01 | 極めていきます ブログ道

 11.9.29
 今回、当ブログの記事数が通算1,000本に到達しました。
 初当選直後から4年と2月(50カ月)での達成、毎月平均してちょうど20本の記事をアップロードした計算です。ちなみに最少は2007年8月(つまりブログを始めた月)の10本、最多は10年10月の32本です。よくもまぁ飽きもせず書いてきたなぁ、というのが正直な感想です。
 最初の頃は、読者はごく身内と市役所の職員さんぐらいでしたが、そのうち見知らぬ方、思いがけない方から「読ませてもらっていますよ」と声をかけられることが多くなり、最近は「小中一貫教育、小学校統廃合の成り行きが気になって…」といった具合に市議会の動向を知るために覗いてくださる方も多いようです(その点では情報が遅くなることもあり、反省点の一つでもあります)。
 また、以前池田にお住まいの方から「昔をなつかしく思い出しながら読んでいます」とのメールが届くこともあります。やっぱり、評価、批判を問わず思いがけない読者の方から反応があるのが一番嬉しいですね。ブロガー冥利に尽きるというものです。ちなみに一日のアクセス数も一二年目と比べて倍増しています。
 まぁ、この4年間、議会で物議を醸したり、ちょっとフライングしたり、身内の下世話な話を書いて家族に怒られたりと、失敗も多かったのですが、それに懲りずに(ちょっとは懲りろって!?)引き続き「本音の広報いけだ」「裏の市議会だより」を自負して書き散らかしていきたいと思いますので、「お気に入り」に保存のうえ、今後とも御愛読のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2011-09-29 08:24 | 極めていきます ブログ道

下品なブログ

 10.10.20
 地方議員、首長のブログをまとめて掲載しているサイトがあります。
 このサイトを利用している近隣市のK島議員、毎日数件アップロードしておられ、「すごい人だなぁ」と思っていたのですが、よく見ると所属政党の機関紙をそのままコピーされているに過ぎないことに気付きました。
 私も毎日の「しんぶん赤旗」を元にブログを書くことはあります。正確を期すためコピーすることがあるのも事実です。しかし、その場合でも自分の経験に引きつけたり、感想を付したりして、できるだけオリジナルなものになるよう努力しています。ですから、K島議員のブログには強い違和感を感じるし、第一読む気がしません。
 こういうと「法に触れているわけではない」「これが私のやり方だ」などの反論が返ってきそうです。確かにそうでしょう。しかし、彼のブログが同サイトの新着ブログ10件のうち、多い時は7、8件を占める実態ははっきり言って下品。なによりも、転載するだけでは本人の勉強にならないと思うのですが…。

 追伸;動画ばかりで文章がないブログもあまり上品とは言えず、読む気(見る気)がしません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2010-10-20 01:07 | 極めていきます ブログ道

関東のオス猫に一喜一憂

 10.6.9
 他人様のブログ話を少々…。
 プロバイダーのトップページに紹介されている人気モデルらしい女の子のブログを何気なく覗くことがあります。日常の写真数枚に絵文字入りの文章、というより1,2行のコメントが入っているだけの簡単なブログ。なのに、すさまじい数のアクセスが表示されているではありませんか!一つ増やすのに四苦八苦している私としてはちょっと複雑な思いです(年を重ねるとやっかみが強くなっていけません)。
 埼玉県にお住まいの田中美智子元衆議院議員のブログ「自然と猫と私 奥秩父の暮らしエンジョイ日記」も注目です。すでに米寿を迎えられた田中さん、「いつ死んでもいい」と言いながら、東京に講演に出かけたかと思うと、今度は大阪に裁判支援に駆けつけるといった具合に全国を駆け回る日常が綴られています。その元気の源はどうやら「(飼い猫の)来太郎を見送るまで死ねない」という決意にあるようです(ちなみに来太郎も15歳の老猫)。また、田中さんが時々語られる「太平洋戦争が始まって、まずなくなったのはおかしと生理用品」といった自身の体験は今では貴重な歴史の証言です。
 ところでその来太郎、この3月に入院しました。はっきり言ってもうだめかと思ったのですが(実際、田中さんも覚悟されたようです)幸いなことに無事退院して帰ってきたとのこと。よかった、よかった。それにしても、なんで関東に住むオス猫の容態に一喜一憂してしまうんやろ…。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2010-06-09 09:55 | 極めていきます ブログ道

 09.8.13 
 自らブログをしていると、やはり他人のブログも気になってくるもの。地域、党派を問わずいいブログは「お気に入り」にも入れて、勉強させてもらっています。
 心配なのは今年の4月頃からぱったりブログを更新されなくなった方が幾人かいらっしゃること。
 以前にも紹介した新潟県のH市議(共産党)もそのお一人。雪国の新鮮な空気が伝わってくる素敵な文章を楽しみにしていただけに残念です。
 A議員(他党派)には「最近、更新してないね」と聞いてみると、「どれだけ宣伝効果があるか疑問やし、今後どうしようか悩んでいる」とポツリ。以前、「山元さん、あんだけ自由に書いて、党の上の方からなにも言われないんですか」と、彼から質問されたことがあったので、どうも文面を厳しくチェックされることも、彼のやる気を削いでいるようです。
 加藤あい京都市議(共産党)のブログも、かつて私の住んでいたところ(左京区)が彼女の選出区であることもあって、まめにチェックしていたのですが、4月2日を最後に更新されていなかったので心配していたところ、8月6日に「第二子が誕生しました」との嬉しい報告がありました。改めて4月の写真を見ると、確かに御懐妊のようにも見えます。
「ブログの更新がないのはよい便り」ということもあるようです。 

 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2009-08-13 11:48 | 極めていきます ブログ道

 09.7.6    
 前回、最近の女優さんについて思うところを書いたところ、なんとブログのアクセス数が通常の10倍に!その数字に思わず「うわぁ」と叫んでイスの上で後にのけぞってしまいました。そして、かなり減ったとはいえその余波は現在も続いています。「芸能ねたを書いたらアクセス数増えるかも」という藤原議員のアドバイスのとおりになりました。女優さんの影響力はたいしたものですね。
 このアクセスを機に、日本共産党と池田市に関心をもってくださる方が増えれば嬉しいのですが…。
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2009-07-06 09:51 | 極めていきます ブログ道

 09.5.31    
 さて、今日で5月も終ります。実は今月はとても筆が進んで、ブログのアップロード数が30件と過去最高を記録。ほぼ1日にひとつの計算です(これまでの最高は2008年1月の24件)。
 また、読者の皆さんのアクセス数も、わずかずつですがここ4週間連続増。ありがたいことです。
 同時に「今日はネタないから休もうか」と半ばあきらめかけていた休載のピンチを、読者の皆さんから伺った耳寄りな話に救ってもらったことは一度ならず(中にはさすがの私も記事にできない生々しすぎる話もありましたが…)。 
 まさに読者との双方向のブログになりつつあるのを実感した5月でした。
 今後も、市民の生の声をお知らせする『本音の池田市広報』として、議会でのやりとりを赤裸々に!? お伝えする『裏の市議会だより』として、そしてなによりも私のストレス発散の場として、自分勝手に書き散らかして行こうと思っていますので、「お気に入り」に保存のうえ、連日連夜!? 御愛読くださるようお願い申し上げます。 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2009-05-31 10:55 | 極めていきます ブログ道