<   2013年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 13.9.30c0133503_17225951.jpg
 昨日行われた堺市長選挙で、堺はひとつ堺を守ろう!を合言葉に大阪都構想反対を掲げた竹山修身さんが橋下維新の会の候補に大差をつけて再選を勝ち取りました。
 9月議会が終わったこともあり、投票日前日の午後北区に応援に入ってメガホンもって路地裏まで宣伝してきたのですが、その私がまず感じたことは「こんなに反応がいい選挙は滅多にない」ということ。
 なにしろ竹山さんの支持を訴えると、道行く人はもちろん、高層マンションの最上階からベランダに出て、一戸建ての2階からこっそり顔をのぞかせて、そして商店ではお仕事の手を止めて、多くの人が笑顔で手を振ってくださるのです。「最後までがんばろう」と堺市民の皆さん(もちろん初めてお会いする人ばかりです)とエールを交換することも一度や二度ではありませんでした。
 大阪都に堺市が入ると市の税収1300億円のうち460億円が都に吸い上げられる、そうなると竹山市政が駅前再開発をも中止して市民とともに築いてきた福祉・教育重視(国保料引き下げ、全国トップクラスの子どもの医療費助成等)の市政がつぶれる、だから大阪都構想あかん!堺を守ろう!という声がそれこそ党派を超えて広がっていることを実感しました。
 翻って橋下維新の会陣営。
 大阪の地盤沈下を煽り立ててしきりに都構想の必要性を訴えるけれども、ちょっとでも具体的と思える話は、東京が都だからオリンピックができた、空港からのアクセスがよくなる、国立競技場がよくなる、首都高速道路がよくなると、大手ゼネコン大企業が大儲けできる話ばかり。そこには福祉の「ふ」の字も、暮らしの「く」の字もありませんでした(まぁ、それが都構想の狙いなんですが…)。
 竹山さんは大阪都構想で市民生活がどうなるか市民に丁寧に話していたのですが、橋下維新の会は大言壮語ばかり―、堺市民はそこに都構想の胡散臭さを感じ取ったと、私は感じ取った次第です(9/16・19付ブログ参照)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-30 17:26

 13.9.30c0133503_13234415.jpg
 28日は市内中学校の運動会。私は地元石橋中学校(写真上)と母校北豊島中学校(写真下)にお邪魔しました。
 石中では生徒席の背後に掲げてあった横断幕にまず注目。「倍返しだ」「進撃の1組※」とはやりの言葉を生かした文言が並んでいます。また生徒一人々々をよく見ると首すじや腕に「必勝」などの文字が垣間見えます。自身とクラス全体の士気を高め、体育祭を成功させようという意気込みに好感が持てました。c0133503_13244614.jpg
 さて北中体育祭一番の注目はなんと言っても毎年なにがおこるかわからないクラブ対抗リレー。3年前は並み入る運動部を抑えて放送部が優勝しています。結局放送部こそ一緒に走った5クラブ中4位でしたが、直後の第3レースで4人が次々転倒するハプニングが起こりました。今年もやっぱり期待を裏切らない?クラブ対抗リレーでした。
 ところでハプニングと言えば、北中体育祭で生徒が教育長あいさつの時「市長が来られました」と間違って放送。すかさず「2年後(の市長選)、狙ってんの?」と洒落にならない?ツッコミが入っていました(10/10/5、11/10/1付ブログ参照)。

※今若者に人気の漫画「進撃の巨人」から。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-30 08:05 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

 13.9.30
 猛暑の夏が続く中、小中学校のエアコン設置は先生、保護者そしてなによりも子どもたちの強い要求となっていました。そしてわが党の難波議員が9月一般質問で改めてエアコン設置を求めたところ、2015年までに耐震化工事とあわせて全小中学校のエアコン設置を終えると市長と教育長が明言しました。 
 思い起こせば3年前(2010年)の9月議会、市民から出された「小中学校へのクーラー設置を求める請願」の委員会審議で、わが党がクーラー設置を迫り「教育振興基金を使って家庭用のクーラーでもいいからと検討しかかっていたところ」(市長)、「早くクーラーを設置できればという思いは同じ。できるだけ早く進めていけるように考えていきたい」(教育長)との積極的な答弁を引き出して以来、市内小中学校のクーラー設置は少しずつ前進してきて今回の全面設置発言となった次第。私たち日本共産党市議団としても市民の皆さんとの公約がまた一つ実現したわけでうれしい限りです。
 ちなみに上述の請願審議では「お金がない」(自民)、「共産党の宣伝だ」(民主)、「これから秋になるのにつけても仕方がない」(同)などとの理由で市長与党は市民の願いに背を向けたことを改めてお知らせしておきたいと思います(10/9/19・10/1ブログ参照)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-30 07:16 | 市 議 会 日 誌

 13.9.27
 最終本会議を前後して3日ほどお休みをいただきました。
 その9月議会―、私たち共産党議員団は市民の声をとりあげてがんばりましたが、その声が市当局と市議会各会派の動きにも微妙に影響を与えていることが垣間見えて結構スリリングな?議会となりました。まぁ、そんな話はまた追々と…。
 議案が届いた頃にはまだ猛暑日が続いていたのが、気がつけば朝晩めっきり涼しくなって今朝は寒いくらい。議会準備にどたばたと追われて実感する余裕がなかったのですが、季節は確実に秋へと移ろいでいました。 
 さて、同じく9月議会のなんやかんやであまり熱心にTV観戦もできなかったプロ野球―、気がつけばレギュラーシーズンもいよいよ終盤。セリーグは最初ちょっとつまづいたけど、一気に引き離してそのままゴールした球団、後半ばてて前半の貯金で食いつないでいる球団、逆に後半がんばって16年ぶりのAクラス入りを決めたもののまだ借金を返せない球団…、今年も人生の縮図を見るような展開、結構楽しませていただきました。
 パリーグは球団創設9年目にして楽天が初優勝。
 近鉄から移った選手がまだたくさんいた頃は少し注目していたイーグルス、近年はやはり遠い東北のチームということもあって関心も薄らいできていましたが、今年は別。被災地東北のチームだからこそ優勝してほしいと願っていました。
 そして田中マー君のラスト8球ストレート真っ向勝負、2者連続三振で締めて優勝―、結構しびれましたね。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-27 23:55

 13.9.23
 石橋東口での夕方宣伝(20日)、豊能町議選応援(21日午後)、赤旗早朝配達(22・23日)、そして2件ほどの生活相談以外は、先週後半から今日(23日)にかけては市役所3階の議員控室で池田9月市議会最終本会議(24・25日)に向けての原稿作成に没頭。下水道料金値上げ反対討論原稿を終え、現在は一般質問の原稿を作成中です。

 日本共産党議員の一般質問の順番と内容は以下のとおりです。
9番 藤原美知子 ①消防の広域連携について ②子育て支援の拡充(子どもの医療費など
③若者の雇用対策について
10番 難波 進 ①小学校・幼稚園の空調設備について ②子育て支援について(保育園
民営化問題)③防災対策について
12番 山元 建 ①公共施設管理公社改革、民間委託について ②鳥獣被害対策について
③茶臼山古墳の整備について
 ※いずれも25日(水)、私は午後になると思います。ぜひお誘いあわせのうえ傍聴にお越しください。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-23 12:21 | 市 議 会 日 誌

 13.9.22
 先日石橋の居酒屋で市のさまざまな分野で尽力してくださっているAさんとたまたまお会いしました。
 自称「僕は真ん中よりちょっと右」と、自他ともに認める保守のAさん。
「山元君は共産党やから話は平行線や」とおっしゃいつつも、一献傾けながらその「平行線話」が始まりました。
 偶然他市の消防署の方も隣におられたので、市町村単位の消防を再編する消防広域化の話について伺うと「医療なら“○×病院はがん手術が得意”てな具合に個性があるからそれを再編するのもありかなと思うけど、ほぼ均質な消防を一つにするメリットがわからない。大災害の時の連携強化て言うけど、それは組織を一つにせんでもできるやろ。それに今の広域化話は市民の安全よりそろばん勘定が先にきてるようなのも気になるね」とのお答がかえってきました。
 また池田市の総合窓口の民間委託についても「会社やってる僕が言うのもなんやけど、プライバシーに関わる部署などは公でやらなあかん」とピシャリ。
 私が「平行線どころか接点ぎょうさんありましたやん」と言うと「ホンマやな」とAさん。笑い声が狭い店内に響きました。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-22 13:57 | 出会い 一期一会

 13.9.19
 今月29日投票で堺市長選挙が闘われています。大阪都構想に名を借りた維新の堺市つぶしを許すのか、竹山市政の継続で中世の自由都市以来の堺の自治を守るのかが問われています。 
 さて都市といえば社会学者のマックスウェーバーはその著『都市の類型学』のその要件として自治組織の存在と農村からの自立(=商工業の存在)をあげています。
 平城京(奈良)は役人が農繁期には田畑を耕していたわけで、農村から自立していたとはいえません。また平安京(京都)は工業の発達はあったものの、あくまでも王侯貴族への奉仕が基本であり彼らから独立した自治組織はありませんでした。
 厳密すぎるという意見があるのも事実ですが、その彼の定義にしたがえば、古代日本の首都はいずれも都市とは呼べず、堺などの中世末の自治都市が日本初の都市空間ということになります。
 橋下維新の会のよる堺つぶしは500年近い日本でもっとも長い都市の歴史を潰えさせようというものです。竹山市長の再選で自治都市・堺の伝統を守りぬきましょう!(13/1/7付ブログ参照)
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-19 19:44

 13.9.18
 昨日午後、市議会に激震が走りました。
 先日の文教病院委員会で民主党議員団(3人)のT議員が党の方針に背き細河小中一貫校建設に反対したため同議員団を離れ無所属に。小中一貫に名を借りた小学校つぶし反対運動の盛り上がりがこの分裂劇の背景にあることは明らかです。
 また残った2人が民社・友愛議員団と会派名を改称したため池田市議会会派から民主党の名前が消えてしまいました。つい1年前までの政権党であり、一時は市議会に6人を擁した民主党―、国民の願いに背きつづけた結果最小会派に転落するにとどまらず、ついに名乗ることすらできなくなってしまったようです。民主党といえば7月の参院選挙大阪選挙区で落選した池田市在住の梅村聡元参院議員も離党する意向を示していることが先日報道されたばかりです。 
 91年名前を変えずがんばれる党、日本共産党の一員でよかったぁ~。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-18 02:05 | 池田市議会 ここだけの話

 13.9.16
 台風18号の影響で池田も昨夜から本日午前にかけて激しい風雨にさらされました。
 私は夜半までテレビで状況の推移を見守っていましたが、夜中2時過ぎに消防署に電話すると「出動はない」ということだったので、一旦就寝。起床後担当地域内の氾濫歴のある河川(今井川と箕面川)の様子を窺った後、明日締め切りの一般質問要旨作成のため市役所に向いました。
 念のため市役所で危機管理課に被害の様子を聞くと「市内で一般家屋の損壊や人身被害の報告は入っていません」とのことで一安心。ただし「猪名川グランドが水没し修復作業が必要でしょうね」とのことでした。
 ところで大阪市は16日7時過ぎ、大和川がはん濫する恐れがあるとして、住吉、平野、住之江、東住吉の4区の計約13万1000世帯、計約30万人に避難勧告を出し、大和川を境に大阪と隣接する堺市も9時半過ぎに一部地域にあたる計約1万9400世帯、計約4万2000人に避難勧告を出していました。
 さて、この緊急事態を受けて竹山おさみ堺市長は 「ただいま竹山おさみは、西除川が氾濫危険推移(ママ)に達したことから、選挙活動を離れ、危機管理業務にあたっております。午前中の予定は順次キャンセルさせて頂いております。お会いできる予定だった皆様、大変残念ですが、どうかご理解のほど、宜しくお願いします」(竹山氏スタッフツイッターより)と現場に急行。
 同じ頃橋下大阪市長は「大和川の状況が落ち着くまで、僕も知事も、自宅で役所との連絡。状況が落ち着いてから、堺市長選挙のために堺市内に入ります。ゆえにツイッターで、堺市長選挙について述べます。久しぶりのツイッターだな~。以前の感覚、忘れちゃった。徐々に取り戻します」と市役所はおろか大阪市内にも入らず豊中市内の自宅でのんきにツイッター。「さて、堺市長選挙が始まりました。相変わらず、敵陣は、堺がなくなる!!堺をなくすな!!の一点張り。これ、僕の大阪市長選挙のときの敵陣主張と全く同じ。そして自民党、民主党、そして共産党までがタッグを組んでいる構図も全く同じ」(同)と竹山さん批判だけは忘れておられませんでした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-16 22:37 | 山元のすべらない話

 13.9.13c0133503_15525195.jpg
 再び空港の水ネタ。
 今度は空港1丁目のOさんから「こないだの豪雨(8月24日)で地面から水が出た」との連絡が入りました。現地で話を伺うとどうも地下の下水溝がいっぱいになって、アスファルトの裂け目から一時は高さ2mまで水が壁のように噴出したとのこと。すぐ脇にあるマンホールの蓋も水圧で少し浮き上がっていました(写真上)。再び市の担当課に連絡すると「地下を今いじることはむずかしいが、応急措置をします」との返事。c0133503_15534486.jpg
 1週間後Oさんから「ちゃんと舗装しなおしてくださいました」との電話が入りました(写真下)。迅速な対応に感謝です。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2013-09-13 15:38 | 住みよい石橋・豊島の街めざして