15.8.31c0133503_18514724.jpg
 国会10万・全国100万人行動に呼応して開かれた30日の「おおさか大集会」、私が、♪たたかう者の歌が聞こえるか~(ミュージカル「レ・ミゼラブル」の主題歌「民衆の歌」)が沿道に響く中、池田の仲間と開場30分時前の3時半に扇町公園に到着した頃には会場はほぼ満員。ふと公園の最南端を見ると7月18日集会(1万1千人)の時には見かけなかったかき氷の露店も出ています。「今日は商売になる」と見込まれたようです。
 4時過ぎ突然携帯電話がなりました。
「ヤマゲン、どこにおんねん」旧友のS山さんからです。「舞台正面のやや後の方」と伝えたのですが結局会うことができませんでした。扇町は格段に広い公園と言うわけではないのですが、あまりの人口密度に携帯という文明の利器もほとんど役に立たなくなってしまった次第。
 人が見つけられないということは別れたら会えなくなると言うことか、集会が「迷子を預かっています」で始まったのが象徴的でした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-31 18:15

今年もやります夏まつり

 15.8.27
 今年も日本共産党池田夏まつり実行委員会主催の「平和 夏まつり」が近づいてきました。お誘い合わせのうえお越しください。
日 時;8月29日(土)午後5時~8時半
場 所;てるてる広場(池田駅すぐ北側)
プログラム
・オープニング 「鼓舞子」有志のみなさんによる【ふれ太鼓】
・開会の挨拶  まつり実行委員長
・太 鼓 演 奏 「鼓舞子」有志
・ヒップホップダンス  子育て中のママさんたち
・市会議員挨拶  藤原、白石、小林の各議員による挨拶
・「戦争法案」廃止の訴え 佐々木 正博 弁護士
・コーラス サークルさつき、コーラス「おさんぽ」
・(演奏) HEART  春樹&司さん
・第1回お楽しみ抽選会 
・模擬店紹介    各店舗より
・情 勢 報 告  日本共産党・大阪青年学生委員会責任者「わたなべ 結(ゆい)」さんが訴えます
・(演奏) MOCO&UME 昔懐かしの演歌とポップス 他
・第2回お楽しみ抽選会  
・閉 会 挨 拶 まつり実行委員会事務局長

※当初午後4時開会とお知らせしましたが5時の間違いでした。御免なさい。
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-27 15:56

 15.8.18
 盆暮れ正月あるいはGWともなると小中高大問わずプチ同窓会のお誘いが一二件入ってくるのは僕にとっては嬉しい限り。
 先日も高校2年時のクラスの同窓会があり、全体の半分二十人余が梅田に集いました。そのクラス(2年5組)は、僕を含めてキャラが立つ子が多かったのに変に団結していて合唱コンクールで優勝するなど、いろんな意味で思い出深いクラスです。
 さて33年ぶりに再会した横浜在住のT君、「共産党は19世紀のマルクスの『科学的社会主義』をまだ基礎にしているのか」と僕に聞いてきました。「自分で『科学的』と名乗るのはおこがましいし、19世紀の古臭いマルクスを未だに奉じているのも変だ」というわけです。そこで「資本論」や「マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分」などを持ちだして、科学的社会主義を全面展開などしたらさすがに「ヤマゲン、空気読めよ」と言われそうなので、共産党が『科学的』というのは社会主義をドグマにするのではなく絶えず実践で検証していく姿勢を示していること、マルクスがそれこそ19世紀以来ずーと資本主義の矛盾を解明する糸口になっていることこそが彼の理論の科学性を示しているのではないかとだけ指摘させてもらいました。

 驚いたのはその社会主義談義、T君が「高校時代の論議の続きだけど…」て感じで切り出してきたこと。三分の一世紀前の議論をそのまま瞬時に再開できる―、やはり同窓会恐るべし、ですね。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-18 12:25 | 同 窓 会

70回目の8・15、雑感

 15.8.15
 やっぱり見てしまった各局の終戦の日特集―。
 印象に残ったのはお互い相手をどう見ていたかという問いに対する日米の元兵士の証言。
「米英は鬼畜だった」
「日本人は人間として見てなかった」
お互い相手を人間として認めていなかったわけ。そう言えばベトナム戦争で米軍は兵士にベトナム人をイエローモンキーと教え込んだとか。やっぱり人間ではなくサル。確かに相手にも親兄弟がいる同じ人間だなんて考えてたら殺せないし、そもそも戦争はできない。
 言い方を変えると他国の人々を蔑み差別することは戦争への地ならし―、僕がヘイトスピーチをヘイトする理由の一つはそこにある。
 そうそう、かつてアグネス・チャンが言っていたなぁ。「よく『国際人』て口にする人がいますが、一番の国際人は日本人の孤児を迫害から守って育てあげた旧満州の養父母たちのような人ではないでしょうか」って。同感。
 いろんなことをとりとめなく考えた70年目の8・15でした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-15 23:32

c0133503_17373371.jpg 15.8.10
 昨日開催された「ストップ戦争法案!てるてる広場に集まろう!戦争法案反対集会」が開かれました。参加者数は200。この手の池田の集会では近年にない人数です。
 集会は歌声が響き、呼びかけ人代表の尾崎恵子さんが力強く開会宣言。若手弁護士の佐々木正博さんは戦争法案の危険な内容と廃案の展望を訴え、子育て中のママ、元中学校教師、戦争体験を語る女性、労働者等々あらゆる分野からの訴えが参加者に感動を与えました。
 絵本の朗読あり、川柳の披露あり、バイオリンの飛び入り演奏ありと市民のみなさんが自らの反戦の思いを自らの手段で表現する手作り色満載の集会となったのも嬉しい限り。
 集会後、気温36度のもと元気よく池田周辺をパレードしました。
 みなさん!お疲れさまでした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-10 21:55

 15.8.6
 阪神のマートン選手が6日広島の70回目の平和記念式典に出席し、平和への誓いを新たにしたとのこと。さすが、マートン!ますます好きになってきました。
 そして迎えたマツダスタジアム広島阪神戦はピースナイター。広島の選手全員の背中には「HIROSHIMA 86」胸に「PEACE 86」の文字が浮かびます。聞けばセリーグ公式戦では初の試みとのことで、球団の平和への強い思いが伝わってきます。
 親会社マツダに勤務する旧友のK君に聞くと以前の広島市民球場は平和公園に近すぎて6日は試合すらできなかったとのことです。
 試合は上記マートンの3安打猛打賞の活躍もあって阪神の快勝。妻曰く「こんな日に勝つなんて。阪神も空気読めよ」。それとこれとは話が違うと思うんですけど…。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-06 22:53

 15.8.4c0133503_14182728.jpg
 先週1週間も激動の7日間でした。 
 7月29日(水)は翁長沖縄県知事は辺野古協議書とりさげを政府に要求、基地建設がさらに困難に。8月1日(土)にはTPP交渉閣僚会議が開かれていたハワイから「TPP大筋合意できず」の報が届き、国会では若者を一生派遣に追いやる労働者派遣法の改悪阻止の展望も出てきました(油断禁物ですが…)。
 一方7月24日(金)国会周辺に7万人、26日(日)は猛暑の中2万5000人が集まり、そして同じく26日(日)「だれの子どもも殺させない」をスローガンに渋谷周辺で開かれた「安保関連法案に反対するママの会」のデモに2000人、そして8月2日(日)の高校生デモに5000人と連日のように東京周辺、そして列島各地で大規模なデモ行進が展開しました。その国民の声が戦争法案のみならず安倍政権の政策全体に及び、その存立を脅かしつつあります。
 そして8月30日は全国的なデモが計画されているとのこと。さぁ、安倍戦後最悪内閣VS国民のたたかい決着をつけようではありませんか!

「ストップ戦争法案!てるてる広場に集まろう!」集会 8月9日(日)午後4時~ 池田駅北側てるてる広場にて

[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-04 14:05

 15.8.2 
 安保法案の採決が衆院特別委員会で強行された先月15日の前夜、京大吉田キャンパスの教室で、京大人文科学研究所の藤原辰史準教授(38)によって、詩のような声明書が読み上げられました。

  「自由と平和のための京大有志の会」の声明文
 戦争は、防衛を名目に始まる。
 戦争は、兵器産業に富をもたらす。
 戦争は、すぐに制御が効かなくなる。
 戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
 戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
 戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。
 精神は、操作の対象物ではない。
 生命は、誰かの持ち駒ではない。
 海は、基地に押しつぶされてはならない。
 空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。 
 血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、知を生み出すことを誇る特殊な国に行きたい。
 学問は、戦争の武器ではない。
 学問は、商売の道具ではない
 学問は、権力の下僕ではない。
 生きる場所と考える自由を守り、創るために、私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。

 「ストップ戦争法案!てるてる広場に集まろう!」集会 8月9日(日)午後4時~ 池田駅北側てるてる広場にて
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-02 04:28

 15.8.1
 戦争中南方に行かれたお父様から「戦争は人間を鬼にする。絶対してはいけない」と聞かされてきた大学のゼミの同窓生Sさん(奈良県在住・自称「無党派」)。戦争法案を阻止するため国会前デモにも行きたいぐらいだと思っていたところ、最寄りの近鉄駅前で戦争法案反対集会があると聞き、その日ばかりは家事をご主人に任せて?飛び入り参加したとのこと。「この法律は絶対廃案にしなければいけない。ヤマゲンがんばって!」と励まされてしまいました。昨日のプチ同窓会での話です。
 実はこの間の集会で私は前の職場の上司のHさん(6月23日扇町集会)、「同業他社」のSさん・Yさん(7月15日梅田ヨドバシ前集会)、あるいは池田市内の元小学校校長Kさん(同18日扇町集会)など、意外な方々とたくさんお会いしました。中でも驚いたのは関西某国立大学準教授のHさんが梅田ヨドバシ前集会にお忍びで?来られていたこと。二人で元気よくシュプレヒコールをあげました。
 ネトウヨたちは集会参加者について「プロの活動家だ」「アルバイトで動員されている」などと言っています。しかしそれは事実ではありません。日本を戦争する国にしない―、みんないてもたってもおられない思いで集会へ、そしてデモにかけつけてきているのです。

 「ストップ戦争法案!てるてる広場に集まろう!」集会 8月9日(日)午後4時~ 池田駅北側てるてる広場にて
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-01 14:47

 15.8.1
 この間市民の方から「池田でも戦争法案反対集会しないのか」と何度も聞かれました。
 お待たせしました。
 8月9日(日)午後4時から阪急池田駅北側てるてる広場にて「ストップ戦争法案!てるてる広場に集まろう!」集会が開催されることになりました。
 安倍政権が進める「戦争法案」に反対するスピーチ、音楽などで盛り上がり、その後、池田駅周辺でパレードを行います。池田市民の皆さん、市民でない皆さんも、ご都合に合わせ、ご自由にご参加ください。

 なお呼びかけ人は以下の皆さんです。
 荒西克招(府高教池田北分会分会長)、石田達郎(府高教渋谷分会分会長)、井上美佐(医師)、いのこしあかね(アコーディオン奏者)、上杉正治(民主商工会)、遠田 勇(医療生協)、大中多美子(画家)、大西和典(歯科医)、尾崎恵子(元客室乗務員)、川原 誠(元全教池田教組委員長)、北川園枝(新日本婦人の会支部長)、北村治之(クリーニング店経営)、古谷 馨 (母親連絡会会長)、佐々木正博(弁護士)、佐々木雅博(石橋9条の会)、高田直俊(大阪市立大学名誉教授)、田尻良子(元宣真高校教諭)、堤 輝明 (秦野9条の会)、仲森明正(池田労連事務局長)、藤谷廸生(医師)、丸岡義夫(年金者組合支部長)、三原啓史(南部9条の会)、桃木至朗(大阪大学教授)、安場 敏 (9条の会池田)、山本節代(刺繍作家)、横田 靖 (9条さつきの風)
[PR]
by takeshi_yamagen | 2015-08-01 08:24