山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

池田茶臼山古墳の現地説明会にお越し下さい

 16.9.23c0133503_1131448.jpg
 あす24日(土)午後1時から池田茶臼山古墳の発掘調査の現地説明会が開催されます。
 関西大学と市教委が行った今回の調査で全長が57mであることが判明。今まで62mの前方後円墳と見られていたので少し小さかったことになります。また前方部が開かない「柄鏡型」であったこともわかり、長尾山古墳(宝塚市)、大石塚・小石塚古墳(豊中市)など周辺の他の前期(4世紀)古墳との詳細な比較が可能となりました。明日の説明会では墳丘に置かれた葺石(ふきいし)や埴輪片が公開されるとのことです。
 この茶臼山古墳は1958年の最初の調査後、市民の運動で五月丘団地内に公園として残されたのですが、近年土砂の流出が続き、私も市議会等で繰り返しその保存整備を要求してきました(14/10/21他ブログ参照。写真は後円部墳頂。本来盛土内にある竪穴式石室の天井石が露出しています)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-23 11:31 | 歴 史 夜 話

安倍政権の「だまし討ち」暴走を許さない

 16.9.21
 安部政権の「だまし討ち」が止まりません。
 ちょうど1年前、戦争法(安保関連法)を成立させた直後、国民多数の反対の声を無視できず「(安保関連法を)国民に丁寧に説明していく」と発言した安倍首相ですが、7月の参院選挙では「丁寧な説明」どころかなに一つ語ることなくやり過ごし、投票日直後に南スーダンでの「駆けつけ警護」に向けた訓練開始など戦争法の具体化を着々と進めています。社会保障は「安心できる社会保障」「介護の拡充を行い、介護離職をゼロにしていく」と選挙中言いながら、首相が今狙っていることは75歳以上の医療費窓口負担の2割への引き上げと、介護保険からの要介護1・2はずしです。沖縄の基地問題では「沖縄県民に寄り添う」と言っていたにも関わらず、投票日翌日に東村高江のヘリパッド工事再開に着手する卑劣さです。
 まさに、選挙で沈黙、過ぎれば暴走―、例を挙げればきりがありません。
 同時に首相がだまし討ちに出ざるを得ないということは、国民の声を恐れているということでもあります。市民は共同、野党は共闘の声をさらに広げて、安倍政権とその補完勢力(維新)に来るべき衆院選挙で厳しい審判を下そうではありませんか(日本共産党石橋後援会ニュース「てしまの」第51号より)。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-21 17:31 | 打倒!安倍政権

あいさつ、訴え、学習会、そして「こち亀」最終回

 16.9.20c0133503_14253981.jpgc0133503_14303825.jpg
 活動報告。
 まず17日(土)は早朝赤旗配達、午前はちょっと休んで、午後は池田国保制度学習会へ。大阪社保協の寺内さんから国保のしくみ、都道府県化に伴う変化などみっちり学びました。その後若いママさんの党後援会の会議に参加し、夜は池田民商のバーベキュー大会にお邪魔し一言あいさつ。余談ながら「こち亀」最終回の載っている少年ジャンプを山元事務所隣のコンビニで購入。さよなら両さん。
 翌18日(日)午前は第53回赤旗囲碁将棋大会であいさつ。選挙も定石どおりたたかってこそ王手にもちこめるというものです。午後は朝田充茨木市議の市政報告会に参加。わたなべ結さんと久々の再会を果たしました。
 そして昨日19日午前は池田の教員後援会であいさつし、その後小雨降る中JR茨木東口で開かれた戦争法廃止総がかり行動へ。リレートークで先日の辺野古埋め立てをめぐる福岡高裁判決には「土地を奪われた沖縄県民の苦しみに寄せる思いがひとかけらもない!」と指摘し、「雨にも負けず、安倍にも負けずがんばろう!」と150人の参加者に訴えました。「野党は共闘」のプラカードた垂れ幕がたくさん掲げられていたのが強く印象に残りました。夜は池田の共産党の会議。その準備に追われ、午後靭公園で開かれた戦争法廃止大阪総がかり行動には参加できず。聞くところによると参加人数はなんと5,000人にのぼったとのこと。
 てな感じでなにかとせわしなく過ぎさっていった三日間でした。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-20 14:31 | 大阪9区飛び歩き

豊 洲 雑 感 ―地下活動、政務活動費、年齢の重ね方―

 16.9.18
 有毒物質を除去するため本来土盛りされているはずの豊洲新市場建物地下に、空洞のあることが共産党都議団の調査で判明。底に溜まった水から基準値以下とはいえ猛毒のヒ素が検出されたとのこと。こんな「地下活動」は大歓迎、もっともっと真相を掘り下げていってほしいものです。富山市議会の自民党のみなさま、各地の維新議員のみなさま、政務活動費はこういう時に使うものなのですぞ。
 さて、この豊洲新市場をめぐって元都知事は「俺は騙されていた」「下が勝手にやったこと」等々、開き直り、すりかえ、責任転嫁発言を繰り返しています。私は怒りや憤りを通り越して「あぁ、この人はやっばりこういう生き方しかできないのだな」と哀れさと惨めさをまず感じてしまいました。「こんな歳の重ねかただけはすまい」と反面教師にさせていただきます。石原さん。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-18 14:02 | 建声元語 ―よもやま話―

「あの人たちの目と頭と指先はどう繋がっていたのか」 ―デトロイト美術館展を見て―

 16.9.16
 いよいよ今度の連休あたりから衆議院大阪9区での活動が本格化してきます。
 ということで、昨日午前中は赤旗日曜版の運搬、配達、生活相談の合間を縫って演説の基本となる原稿を作成し、昼から休みを取るつもりだったのですが、結局午前中には終わりませんでした。
 3時前、一段落ついて、居間で少しゴロッと横になっている時、急に思い出したのがデトロイト美術館展。「もう見に行く日はとれないだろう」と思っていたのですが、「まだ間に合う!」と思い直してガバッと起き上がり、閉館1時間前に天王寺の大阪市立美術館に滑り込みました。
 これでもかと言うくらいその生き様が激しい色使いとなって画面に溢れるゴッホの自画像、ぼんやりした輪郭と暖かい光が不思議な立体感を醸し出すルノアールの裸婦像、パラパラ漫画の5ページ分くらいが1枚の絵に凝縮されたピカソのキュービズム、さらにモネ、セザンヌ…、以前彼らの絵を見て「これくらい私も描けるわ」と豪語した御仁が我が家におられましたが、やっぱり無理。彼らは天才です。「あの人たちの目と頭と指先はどう繋がっていたのか」と考えてしまいました。ただモディリアーニの抽象化されたさびしそうなおじさんの顔だけは「僕でも描けるかな」と不遜にも思ってしまいました。わずか1時間でしたが至福の時を過ごした次第(今月25日まで)。
 帰宅後妻から「盗まれた自転車でてきたって警察から電話あったで」と知らされました。昨日はまぁまぁいい日だったようです。

 追伸;私のブログ、FB上の上記投稿を見て高校時代の友人とその家族計5人が見に行かれたとのこと。大阪市立美術館から紹介料いただかなければならないですね(笑)。 

 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-16 12:58 | 博物館は楽し

維新は政務活動費をいうのならまず自分とこの議員教育を徹底すべきではないでしょうか

 16.9.13
 兵庫県の号泣県議に始まって今回の富山市自民党議員団の不正使用と、なにかとダーティーな話題の絶えない政務活動費。この事態をとらえていくつかの市の維新議員などは「政務活動費全廃」を主張しています。
 そもそも政務活動費(昔は政務調査費といった)は議員が住民の信託に答えるために行なう調査、研究や印刷物の発行などに使うものです。池田市の共産党議員団はこの活動費を使って毎定例議会ごとの議会報告を発行し、ことあるごとに市民アンケートや講師の先生を読んで学習会を行ない議会活動に生かしてきました。もし政務活動費がなくなれば市民の付託に答える十分な議員活動はできなくなります。それでも維新のみなさんが政務活動費なしで十分な議員活動ができるとおっしゃるのなら、今すぐにでも自ら率先して返納されたらよいと思うのですがいかがでしょう。誰も止めないと思いますよ。
「議員歳費で賄え」という意見もありますが、歳費は生活給にあたるものであり、お金の性格が違います。
 このように悪いのは政務活動費ではなく、それを不正に使った議員のほうであり、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」みたいな意見には到底賛成することはできません。
 今もっとも求められることは、政務活動費の廃止ではなく領収書提出の義務付けや情報公開の促進など、透明性の確保であり、政務活動費の不正使用の絶えない日本維新に関していうならば、所属議員の教育の徹底ではないでしょうか。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-13 11:15 | 維新退場!

祝広島カープ25年ぶり優勝!

 16.9.12
 一昨日帰宅するとちょうど巨人・広島戦(東京ドーム)が終盤にさしかかっていました。
 テレビの解説者も言っていましたが、あと三つアウトをとれば優勝というのに、ベンチの選手は浮き足立つことなく椅子に腰掛けており、優勝決定の瞬間も「(グランドに)行っていいの?」、監督胴上げも「どうやってやるんかな?」といった感じでした。まぁ、初々しくてぎこちなくて、まるで高校野球みたい。広島がいかに長い間優勝から遠ざかっていたかを感じさせる瞬間でしたね。
 インタビューに答えていたカープ女子も「ずっとカープは優勝はできないと思ってたんですけど、優勝っできるんですね。夢みたいです」と興奮気味でした。
 ところで、巨人に3連敗して広島の地元優勝を「阻止」し、2位巨人との直接対決優勝決定のお膳立てをした在阪某球団、恨まれるべきなのか、感謝されるべきなのか。あぁ、浜風が身に沁みる…。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-12 15:26 | スポーツ話

「年収200万で年44万円の国保料、これ、払えると思えますか?」 ―自治体キャラバンin池田―

 16.9.8c0133503_9483490.jpg
「年収200万円の4人家族で保険料44万円、これ払えると思いますか?職員は『高くて払えない』という人に破産しても保険料は残るから無理してでも払えといったとか。ひどすぎますね」
 6日開かれた大阪社保協の自治体キャラバン―、国保料が府内で3番目に高い池田市の実態を寺内順子さん(大阪社保協事務局長)が厳しく告発、市役所5階の会議室に緊張が走ります。
 また、子どもの医療費助成の18歳までの引き上げについては「池田市は財政上困難とのことだが、拡充するためにはどのくらい新たな予算が必要なのか」との会場からの質問に対して、担当課は「平年ベースで約3000万円必要。システム改修や通知のための郵便代、レセプト点検費用などを加えると3,600万円かかる」と答弁。「3,000万円でできるのに…」と今度は会場からため息がもれました。
 すかさず寺内さんが「阪急沿線を見ると子どもの医療費は兵庫県では全部無料、箕面も来年4月から18歳まで実施するようだし、そのうち全国でも必ず18歳まで拡充となる。また宝塚では給食も自校方式で実施している。若いママは(子育て施策を)いち早く実施する自治体かどうかで自治体の本気度を見極め、子育てするまちを決めるんですよ」と厳しく指摘しました。 
 池田市は「子育て日本一をめざす」としていますが、現状はあまりに貧弱としか言いようがありません。
 一方で就学援助金の4月末支給(普通は前年の所得が確定してから)、国の介護保険の要支援1・2はずしに対しサービスを低下させない努力などは認められるとの指摘もありました。評価するところは評価しなくてはいけません。

 今回のキャラバンを受けて緊急学習会「みんなで学ぼう国保の問題」が開催されます。お誘い合わせのうえお越し下さい。
 日時;9月17日(土)午後2時~4時
 場所;池田駅前北会館 5号室
 講師;寺内順子さん(大阪社保協事務局長)
 主催;みんなのための新しい池田市政をつくる会

[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-08 09:49 | 住みよい石橋・豊島の街めざして

共産党の国会議員さんは紳士的で親切な方ばかりでした

 16.9.5
「男のくせに…」と言われ続けて半世紀、いっこうに治らない私のおしゃべり好き。特に外国の人を見るとそこにいちびり精神も加わって「おクニはどちら?」とついつい聞いてしまいます。

 先週奥さんから「今日は夜勤やから夕食は外で食べといて」と言われて、近所の回転寿司店に入った時のこと、隣に若い東洋系の二人連れが座られました。聞けば中国の御夫婦とのことでした。
 私が共産党の議員だったことを話すと奥さんが「東京で日本語学校に通っていた頃、赤坂のコンビニでアルバイトしていて、裏に議員会館があった関係で国会議員さんもよく買い物に来られました。共産党の議員さんはみんな紳士的で親切でした」と話されました。「特に印象に残っている人がいますが名前を思い出せない」ということだったので、スマホを使って検索すると笠井亮衆院議員であることが判明。初めてあった、しかも母国が違う者同士が共通の人物のことで共感しあえるって、結構快感ですね。さらに「私たちは選挙権がないので山元さんに投票できませんが、街で演説しておられたら手を振りますね!」と言ってくださいました。
「時々失敗することはあるけれど(?)、『おしゃべり&いちびり』はやっぱり悪いことではないな」と改めて認識した金曜日の夜でした。
 
 追伸;社会通念上決して話してはいけないことを話さないのは言うまでもありません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-05 11:07 | 出会い 一期一会

平成28年度の臨時福祉給付金&障害・遺族年金受給者向け給付金の受付が始まりました。申請お忘れなく!

 16.9.4c0133503_1322964.jpg
 このところ数人の方から臨時福祉給付金の問い合わせや相談が入っています。参院選前には65歳以上の年金受給者に高齢者向け給付金3万円の支給がありましたが、平成28年度の臨時福祉給付金の案内が対象者に送付されているようです。
 今回は2つの給付金があります。
 まずは、平成28年度の住民税が非課税の人に3,000円の給付があります。ただし本人が非課税でも、税金を支払っている方に扶養されている場合は対象外、生活保護受給者も除きます。
 もう一つは、上記の対象者の中で障害年金や遺族年金を受給している方には3万円給付され、臨時福祉給付金の3,000円と合わせて3万3千円給付されることになります。ただし参院選前の高齢者向け給付金3万円を受給した方はこちらの3万円は受け取れません。
 申請主義ですので、対象者であっても申請しなければもらえません。忘れずに申請して下さいね。池田市の場合は平成28年9月1日~平成29年3月31日までです。4階の給付金窓口へどうぞ。(藤原美知子市議のブログ「藤原みち子の活動日記」9月1日付より転載。本人了承済。一部加筆・修正)
[PR]
by takeshi_yamagen | 2016-09-04 13:01