山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

羽田リコール署名、石橋4丁目作戦にうって出ています

 17.11.28
 私の住まう石橋4丁目は石橋駅の南西に位置する市内では5番目に有権者の多い丁目で、ここでどれだけ羽田リコール署名集まるかが結構全体に影響します。
 というとで、先週から4丁目作戦を本格化、1戸1戸歩いて署名を訴えて回っています。25日は後援会のY元さんと4丁目のほぼ真ん中、石橋南小学校西門前あたりを、26日は南部の中国縦貫道に近いところを訪問。「全然知らないので…」などの理由で断られるおうちもあったのですが、大多数の方はサインしてくださいました。ただお留守や何人か外出中の家人の方がおられて全員から署名を頂けなかったおうちがあったことは残念です(リコールは自筆署名が求められるのです)。運動の広がりの反映か、「もうよそでしたよ」とおっしゃる方も結構おられました。
「まだあの人やめてないのですか。がんばってください」と励まされたり、「石橋南小学校存続のとき、がんばってくれはったのには感謝しています」と初対面のママさんから感謝されたり、「私は安倍さん大好き。でも共産党は絶対必要、あってもらわないと困ります」と言われたり、「小中学校で一緒でしたよ」と弟の同級生とお会いしたり、思いがけず話がはずんでなかなか次に進めないのはうれしい悲鳴というやつか。
 両日とも3時間くらい歩いて集まった署名がおよそ50筆でその他の日に集めたぶんも入れると100筆弱になります。また私が署名集めをお願いした方(受任者)もせっせと集めてくださっていたようでさらに署名数は伸びていくのは間違いありません。
 さぁ今日明日は4丁目最大のMマンション訪問に打ってでます。



[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-28 13:17

招かれざる訪問者 ―ウルトラセブン、火球、トランプ訪日―

 17.11.27
 今秋はウルトラセブン放送開始50年(第1回放送は1967年10月1日)にあたり、金曜深夜の再放送(京都テレビ)を眠い目をこすりながら懐かしく見ています。
 ご存知のとおりセブンの敵は続々と地球に攻め込む宇宙人―、そんな地球外生命体に思いを馳せていた折も折、21日火の球の落下が目撃されたとの報道が伝わってきました。「すわっ、宇宙人か!」と思いきや「小惑星などのかけらが大気圏に突入して燃え尽きる際に光る『火球』ではないか」(国立天文台の山岡均准教授)とのことでした。地上に落下するまでに燃え尽きたとのことですが、人騒がせな訪問者だったといえるでしょう。
 もっとやっかいだった訪問者がトランプ米大統領。
 6日日米首脳会談で「日本がさまざまな防衛装備をアメリカから購入することになる。そうすれば上空でミサイルをうち落とすことができる」とステルス戦闘機F35に言及し「そうした装備を購入すべき」だと堂々と武器のセールスを展開、安倍首相は、「北朝鮮情勢が厳しくなる中において、日本の防衛力を質的に、また量的に拡充していかなければならない」と述べ、軍拡を進める方針を表明しました。
 招かれたほうは言いたい放題、招いたほうは言われ放題…、やれやれですね。


 追伸;ウルトラセブンに出てくる宇宙人・怪獣はすべてそらんじることができたのに今は三分の一くらい忘れてしまっていることに再放送を見ていて気づきました。結構ショック…。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-27 15:21

人生初のみかん狩り 甘い実のなる木を探して

c0133503_21431064.jpg

c0133503_21433821.jpg
 17.11.25
 23日は池田の共産党女性後援会のみかん狩りバスツアーで岸和田の橘香園さんを訪問、なぜか男の私も参加させてもらいました。
 遠い昔、そう幼稚園・小学校時代にいちご狩り、いも掘り、そしてくり拾いはしたことがあるのですが、みかん狩りは生まれて初めて。現地のたわわに実るみかんを目にして、思わず「一本の木にこんなたくさんの実がつくの!」と叫んでしまいました(園の方によると「個数は数えたことないけど重量は100キロぐらい」とのこと)。  
 ここだけの話ですが、実はワタクシ、酸っぱい柑橘類はちょっと苦手。そこでご婦人方の協力を得てそれぞれの木のみかんを少しずつ試食して一番甘い実のなる木を探して歩いたのですが、結論からいうと幸いにもどの実もみずみずしくてとても甘く、私の心配は杞憂に終わり胸をなでおろした次第です。

 帰りに泉佐野漁港青空市場に立ち寄り、ガッチョ(ハゼの1種。泉佐野市の市魚)のからあげをかじりながら市場内を散策。「ちょっと勉強でけへん?」「兄ちゃんだけにまけとくわ。誰にも言うたらあかんで」「うん、おばちゃんと僕だけの秘密や。墓までもってく」と交渉成立、表示額1,300円のカンパチを1,200円でゲットしました(秘密ちゃうんかい!)。

 天候にも恵まれ楽しいツアーとなりました。企画してくださった女性後援会のみなさん、バスの運転手さん、ありがとうございました!

   


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-25 21:48

得手不得手 適材適所

 17.11.23
 ジンバブエのムガベ大統領が辞任。独立運動・反アパルトヘイトの英雄は37年後政政権を追われました。ムガベ然り毛沢東然り、優れた革命家は必ずしも優れた政治家にあらず。それが分かっていたからこそだろう、坂本龍馬は新政府入りを拒みチェゲバラはキューバを去りました。
 話はとびますが、山中伸弥教授は医師時代手術が下手で「じゃま中」と言われていたとのこと。ノーベル賞学者も万能ではないことを知りちょっとほっとしたことを思い出しました。
 言いたいことは人間誰にも得手不得手があるということ。そして適材適所が大事だということ。
 それは首相職も同じ。ねぇ、あべさん。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-23 18:55

地味な?活動、そして服部さんご苦労さん会

c0133503_20444313.jpg
 17.11.19
13日(月)後援会ニュース印刷、党会議
14日(火)党会議、リコール署名活動
15日(水)後援会ニュース配布、党事務所日直
16日(木)リコール署名活動、党会議
17日(金)年末調整書類等事務作業、夕方宣伝、リコール署名推進決起集会
18日(土)赤旗日刊紙早朝配達、同日曜版配達、リコール署名活動、後援会ニュース配布
 …てな具合で今週は比較的地味な活動に終始した感があります。
 で、昨夜は茨木市内で開かれた大阪9区選挙ご苦労さん会に参加。服部さんをはじめ野党共闘選挙をともに闘ったみなさんと久しぶりに再会しました(といっても投票日から一ヶ月も経っていないのですが…)。みなさん、今後ともよろしくお願いいたします!

[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-19 20:47

内海さんをなんとしても府議会に送ってください! ―東大阪府議補欠選挙―

c0133503_17225560.jpg


 17.11.18

 東大阪の府議補欠選挙(定数2・立候補3)がいよいよ明日投票日を迎えます。「カジノ推進、府民いじめの維新府政に痛打を与えよう!」と市内各地で訴える内海公仁候補(共産党公認)に対して日毎に期待が高まっています。頼もしいのは衆院選9区同様社民・自由・新社会の各党が今回も揃って内海勝利でがっちりタッグを組んでいること。立憲民主党の議員もマイクを握ってくださりました。もちろん服部さんも!さぁ、東大阪の知人に最後の電話をしなくては!


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-18 17:24

自治会も、老人会も、労働組合も、市議会OBも「羽田やめろ!」

c0133503_16473661.jpg

c0133503_16480928.jpg
 17.11.18

 保険金詐欺で逮捕された羽田市議の辞職を求めるリコール運動。私もほぼ連日地元を中心に署名集めに回っておりますが、ここにきて署名の集まりが悪くなってきました。「もう署名したよ」という人が多くなってきたのです。羽田本人以外の市会議員はもちろんのこと、自治会、老人会など各種団体が取り組みを強めてくださっているようです。市内有数の労働組合や市議会OB会も取り組み始めたという情報も入ってきています。

 しかしこれらの団体の影響がほとんどないマンションや、丁目ごとすっぽり抜けている地域も残されているようなので現状のまま推移すると規定の有権者の三分の一に達しないだろうというのが私の実感です。

 さぁ、残すところ2週間、知恵と力を集中して、受任者(署名を集めてくださる方)を増やしに増やしてなんとしてもリコールを成立させましょう!(写真は昨夕の石橋赤い橋前宣伝から。暗くなってきたので電飾プラカードも登場しました)


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-18 16:49

小池都知事の利用価値

 17.11.16

 小池百合子東京都知事が希望の党の代表を辞任したことに関して、わが党の穀田恵二国対委員長は15日の定例記者会見で、「安倍政権が危機に陥っていた時に安保法制と9条改憲を踏み絵にしてくさびを打ち込み、受け皿となる市民と野党の共闘をつぶす役割を果たした」と批判。さらに共産党の小池晃書記局長は同日のラジオ番組で、「逃げ出したという話だ。都政に専念したいなら初めから国政に出てくるなと思う」と述べ、さらに「引っかき回して、うまくいかなくなったら、さようなら。政治家というか、人間としてひどいと率直に思う」と批判しました。同姓でも容赦なしです。

 今回の選挙で権力側が最も恐れていたのは野党共闘の進展であり、そこに国民の支持が集中するのを防ぐために、小池都知事、ひいては前原民進党代表を利用して民進党を解体したと見ることができ、それは一定成功しました。誤算は、野党共闘つぶしの後の政治体制として画策した自民・公明、希望・維新の保守(右翼)二大政党作りが、希望・維新が伸びずに失敗したこと。選挙後の希望の党の支持率も低迷しています。

 こうやって見ると小池百合子さんという人は衆院選挙で野党共闘つぶしという権力側の要求の実現に最低限の役割を果たしたものの、それ以上の利用価値は当面はないと判断されたというのが、この辞任劇のことの本質ではないでしょうか。

 たまらないのは希望の党に期待を寄せた九百万の有権者のみなさんです。脱原発推進や受動喫煙対策など、今までおっしゃってきたことをどう実現なさるおつもりか、小池都知事は改めて説明する必要があると思うんですがねぇ。

 


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-16 09:18

「羽田やめろ!」の声が池田中に響いた土日でした

c0133503_10210062.jpg

c0133503_10225675.jpg
 17.11.13

 自らが経営する整骨院で保険金の水増し請求を恒常的に行い、起訴内容をほぼ認めていながら、いまだに議員辞職しない羽田達也議員(元維新の会・現無所属)に対する市民の怒りが高まる中、同議員リコール署名街頭ロングラン宣伝が1112日の午後党派を超えて石橋・池田両駅頭で波状的に取り組まれ、私の参加した民主団体のロングラン宣伝だけでも300人を超える方がペンを走らせてくださり「もうしたよ」という方もそこそこおられました。

 夕方は夕方で、ご帰宅された頃(※)を見計らって地元石橋4丁目を中心に一戸一戸訪問(夕食中だったみなさま、ご容赦くださいませ)。在宅の方はほとんど署名してくださったのですが、中には「そんな議員知らないので…」と断られたケースも。署名と同時に宣伝も大事なことも痛感しました。

 いずれにせよ12月1日までの短い時間で必要署名数(有権者の三分の一にあたる28,596筆)を集め切るにはよりいっそうの努力が必要です。 ご一報いただければ署名用紙をお届けいたしますので、ご家族、ご近所、お知り合いに是非お訴えください。よろしくお願いいたします(山元 090 8982 8346)。

 オール池田市民の力で、「判決が下りる頃には自分の任期は終わっている」と恥ずかしげもなく言ってのける羽田議員に一日も早く市議会を去ってもらおうじゃありませんか。

※このリコール署名は自筆が義務付けられています。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-13 10:23

選挙前の日常を取り戻しながら新たな闘いに踏み出しつつあります 

 17.11.9

 総選挙から2週間余が経ちましたが、羽田達也池田市議のリコールへ力を注ぎつつも、まだなにか選挙後の虚脱感のような感覚から私は完全に抜け出せないでいます。11月7日がロシア革命百周年であることを「赤旗」で知っても、あぁそうだったか、てな感じでしたね。このまま日本シリーズを制覇しそうな勢いだったベイスターズが結局破れたことなんかも微妙に影響しているのかもしれません。

 こういう時は選挙中できなかったことをまず楽しむことが大事ではないかと先月31日のブログでも書きました。その一つ読書については乱読再開。わが家にある本の中でおそらく最も長い期間積ん読状態に晒し、大変気の毒な思いをさせてきた本にただ今挑戦中です(詳細はまた報告します)。先月末大阪市内での会議の帰りに環状線某駅前をプチ旅行、吉田類さんよろしく酒場放浪したり、一昨日(7日)は第69回正倉院展を見に奈良に出かけたりと身中にうごめいていた放浪癖の虫も少しずつ体外に発散してきました。

 そして先週は月二三回通っていたスイミング(さすがに選挙中は行けませんでした)、今日は月1回の父との墓参り(先月は飛ばしました)を各々再開、徐々に選挙前の日常生活を取り戻しながら新たな闘いに踏み出しつつある霜月です。さしあたっての近況報告まで。

 


[PR]
by takeshi_yamagen | 2017-11-09 07:15