人気ブログランキング |

本日は新春のつどい、そして学びの2月へ

 20.1.24
 3月議会に向けて2月は学びの月。以下の学習会(行事)に足を運ぼうと思っています。みなさんもぜひお越しください。
2月8日(土)14時~ 学校給食学習会(大阪グリーン会館 地下鉄南森町南へ8分)
  11日(火)13時~ 里親フォーラムin池田(池田市民文化会館)
  23日(日)14時~ 豊能地域の支援教育を考える学習会(池田コミュニティセンター ハローワーク向い)
  24日(月)14時~ 学習会「今こそ生かそう、日本国憲法」(池田中央公民館)

 本日は池田の共産党の新年のつどいです。たつみコータローも参ります。お誘いあわせのうえぜひお越しください。(6時半~ 池田市民文化会館 まずは山元までご連絡を 090-8982-8346) 




# by takeshi_yamagen | 2020-01-24 08:22

山田洋次監督はずるい!つぎはぎしてもっぺん泣かすんやから ―「男はつらいよ お帰り寅さん」を見て②―

 20.1.22
 このように「男はつらいよ」シリーズを終始斜めから見てきたワタクシ、今回の「お帰り寅さん」についても、「寅亡き後の寅さん映画?変な映画を山田さん作りはったなぁ」ぐらいしか当初は思ってなかったのですが、これが新聞などの映画評を読むと意外に好評で、垣田千恵子元市議が親子3代で2回見に行ったという話を聞くにつけ、俄然「一度は見に行こう」と思い始め先日映画館に足を運びました。
 えっ、感想? 山田監督、ずるい―、そう、このひとことにつきます。25年にわたって映画館に多くの人に足を運ばせておいて、そのシリーズの「ええとこどり」して、泣かせる映画にしてまた足運ばせる…。もはやこの映画は、やれ大阪だやれ東京だといったレベルを超越した究極の人情話。「これまでの『男はつらいよ』シリーズ全48作はこの作品のために作られていた」と書かれた方がおられましたが、まさにその通りです。やっぱり山田監督、ずるすぎます。 
 若き日の満男(事実上本作の主人公 𠮷岡秀隆)に「人はなぜ生きるのか」と聞かれた寅さんが「生きててよかったと思う瞬間があるだろ。だから生きるんだよ」と答えるシーンがありましたが、彼は元恋人のいずみ(後藤久美子)との再会と別れにその意味をかみしめているのではないでしょうか。おっと、これ以上はネタばれ、映画館に足をお運びください。


# by takeshi_yamagen | 2020-01-22 07:42 | 銀 幕 日 記

寅さんってボケ、ツッコミないよなぁ ―「男はつらいよ お帰り寅さん」を見て①―

 20.1.21寅さんってボケ、ツッコミないよなぁ ―「男はつらいよ お帰り寅さん」を見て①―_c0133503_06183374.jpg
 しみじみした思いに浸ることもありました。ほろっとくることもありました。嫌いではなかったです。でもなにか好きになりきれなかったのが「男はつらいよ」シリーズ。その理由が東京と大阪の笑いの違いにあることが、なんとなく分かってきたのは大学時代のことだったと思います。寅次郎のしでかすややこしい話にまわりの人間が戸惑ったり笑ったりあきれたりはするけど、誰一人ツッコミをいれないことに私は気づいたのです。大阪では必ずといってよいほど入る「よう、いうわ」「なにいうてんねん」「今日はこのへんにしといたれや」といった緩衝材的なフレーズがないから話がとことんまでいって、最後は寅がふてくされてとらやの2階にあがってしまう―、そんなシーンにいつも違和感を持ちながら「男はつらいよ」をなかば惰性で?見続けてきたというのが正直なところです。

# by takeshi_yamagen | 2020-01-21 06:20 | 銀 幕 日 記

会議、参拝、宣伝、訪問、集金、宿直、ご挨拶…、あとはご利益を待つばかり?

 20.1.20会議、参拝、宣伝、訪問、集金、宿直、ご挨拶…、あとはご利益を待つばかり?_c0133503_05371640.jpg
 一昨日(18日)は、結構内容の濃い会議二つ、尊鉢厄神の厄払祭前宣伝、赤旗購読のお願いを兼ねた訪問活動、赤旗配達・集金を終え、夜は宿直。明けて昨日(19日)は年金者組合の新年会にお邪魔しました。民謡あり、舞踊あり、三味線あり、歌声大合唱ありの楽しい集いとなり、私は市議団を代表してご挨拶、統一地方選挙のお礼とこの間の池田市議会の動きについて簡単に報告させてもらいました。
 ところで今年に入って住吉「神」社(1日 初詣)、呉服「神」社(11日 えべっさん)、一昨日の尊鉢会議、参拝、宣伝、訪問、集金、宿直、ご挨拶…、あとはご利益を待つばかり?_c0133503_05393024.jpg会議、参拝、宣伝、訪問、集金、宿直、ご挨拶…、あとはご利益を待つばかり?_c0133503_05383993.jpg厄「神」と続けてお参りし、例年になくご利益満載。これで阪「神」も今年は間違いないでしょう。

# by takeshi_yamagen | 2020-01-20 05:31 | 建声元語 ―よもやま話―

委員会質問原稿づくり てんやわんや

委員会質問原稿づくり てんやわんや_c0133503_11180225.jpg
 20.1.17
 昨年議会に返り咲かせていただいておよそ半年、議席を失っていたこの4年の変化に戸惑ったことがいくつかあるのですが、委員会の質問もそのひとつです。実は池田市議会の場合、当選回数の少ない議員から質問するのが慣例となっています。ですからこれまでは1・2期目の私が最初で、事前に用意したパソコンで打った原稿を読んで質問すればよかったのですが、3期目となると私より前に2人質問者がおりそうはいきません。直前の質疑を受けてさらにそれを深めるよう原稿を修正していかねばならないし、時には理事者のみならず先に発言した他会派議員の主張に批判を加えねばならない時もあるのです(やんわりとですが…)。要は臨機応変さが求められるようになったということです。
 比較的内容がわかりやすい議案ならあまり問題はないのですが、たとえば12月議会に提案された事務分掌条例などは地方自治体、国、民間企業との関係などがからむ結構複雑な議案だったため、パソコン打ちの事前原稿だけでは到底追いつかなくなってきました(目も疲れる)。やむを得ず比較的大きな紙(A3)に論議のポイントと共産党議員団の主張、問題点などを事前に鉛筆で書いておいて、余白に委員会での質疑の内容をどんどん書き足していく方法に変えました。写真がその現物ですが、黒字が最初の私の要約メモ、青字が他議員、赤字が私の質疑の内容を示しています。それが討論原稿の原案になっていくことは言うまでもありません。手のうちを明かすようではありますが、あまりに「達筆」すぎて誰もお読みになれないでしょうね。


# by takeshi_yamagen | 2020-01-17 11:20 | 池田市議会 ここだけの話

「福山和人さんで京都のまち、ええ町にしていきましょう」 ―京都市長選挙奮闘記②―

 20.1.16「福山和人さんで京都のまち、ええ町にしていきましょう」 ―京都市長選挙奮闘記②―_c0133503_04382362.jpg
 二つ目の理由はその愛する京都が今滅茶苦茶なことになっていることです。
 先日も河原町通りあたりを歩きましたが、高瀬川に沿って高いビルが壁のように立ちふさがっている、なんですかあれは!景観だいなしじゃないですか(写真)。
 また今子どもの医療費助成、今全国で中卒、高卒までが当たり前になっている。しかし京都は小学校まで。しかも完全無料は2歳まで。これはあまりに冷たい。福山和人さんは中学校卒業までは財布の中身を心配せぇでも安心して子どもさんを医者に行けるようにすると主張されているのを知りうれしくなりました。
 中学校給食も冷たくてまずいらしいですね。これも自校方式の小学校給食を利用するなど工夫して中学校にも温かくておいしい給食に代えられます。また何百万という奨学金という借金をかかえて学生さんが社会に出ていくというのも異常です。返さなくてもよい給付型の奨学金を増やしていきます。実際に奨学金を返しているかたへの援助の手を差し伸べます。現市政が改悪を狙っている敬老乗車証制度は現行制度を守ります。
 この福山さんの訴えに対して現市政は「金がない」と言います。しかしこれらの施策やるのに必要なお金は70億円。市の年間予算8,000円の1%にも満たないのです。今の市政に足りないのはお金ではなく福祉の心ではないでしょうか。
 また今度の選挙の影響は京都だけにとどまりません。政令指定都市京都で古都京都で、福山さんで市民みんなを大事にする政治を実現すれば、自分のお友達や後援会の人だけを大事にする今の安倍政権の暴走に大きな打撃を与えることができます。
 さらに今度の選挙では共産党とや山本太郎さんとこのれいわ新選組、新社会党のみなさんと共闘を進めながら闘っています。野党の共闘にもはずみがつくことも間違いありません。
 正義の弁護士福山和人さんで、愛する京都のまち、ええ町にしていきましょう!ご支援重ねてお願い申し上げて私の訴えを終わらせていただきます。



# by takeshi_yamagen | 2020-01-16 11:21 | 建声元語 ―よもやま話―

「大好きな京都のために、いてもたってもおられず参りました」 ―京都市長選挙奮闘記①―

 20.1.16「大好きな京都のために、いてもたってもおられず参りました」 ―京都市長選挙奮闘記①―_c0133503_06295496.jpg
 現職市長と激しい前哨戦を繰り広げる福山和人さんを応援するため、公務の合間を縫って、東寺をごく近くに臨む某地域に京都市長選の応援に入りました。当初は目立たずビラの全戸配布なりしようかなと思っていたのですが、私がかつて京都市に住んだことがあり、今でも京都が大好きであることを伝えると「ぜひ街頭でマイクを握ってくれ」と言われました。以下その内容。

 大阪は池田という小さな市で共産党の市会議員をしております山元たけしと申します。なぜ大阪の人間が今日ここでしゃべっているのか?居てもたってもおられなくなったからです。
 理由は二つあります。
 一つは京都が大好きだからです。実はまだ市電が走っていたはるか昔の1960年代、私は小学校時代を京都市左京区で過ごしました。比叡山や高野川で遊びまわり本当に楽しかったです。今でも当時の友達がいます。また私の母は当時の革新の政治のもとで、私の歯の治療費が公費負担されていたことに感激し「家のローンのしんどい時にほんとに助かった。ふるさと納税するんやったら私は京都市にする」と亡くなる直前まで言っていました。京都には私たち親子ともども本当にお世話になってきたわけです。


# by takeshi_yamagen | 2020-01-16 11:20 | 建声元語 ―よもやま話―

この半年余、市民の声議会に届けてがんばってきました

 20.1.15
 昨春の市議会議員選挙からはや半年余り、私は4年間のブランクに少々戸惑いつつも、この間「休みの日でも住民票がとれる」と好評だった石橋の市民サービスコーナーの復活(6月代表質問他)、石橋阪大前駅のホームドアの設置(12月一般質問)など、市民のみなさんの声を議会でとりあげて参りました。さらに「外出がしんどい。駅や医者に行く途中にベンチがほしい」(高齢者)や「200m歩くのが限界」(糖尿病患者の方)の声を受け、市内のベンチ増設を具体策(公共施設のベンチ設置の原則化、ベンチ設置者への公的支援)も示してその実現を迫ったところ「バリアフリー審議会で検討」と前向きな答弁があったところです(12月議会)。
 またこの10年来市内文化遺産の保存整備を訴えてきましたが、このほど池田茶臼山古墳(五月丘1丁目 茶臼山公園内 4世紀)が築造時の姿に復元整備されました。わざわざ堺市や藤井寺市に行かずとも池田市でも前方後円墳をご覧になれますのでぜひ一度足をお運びください。
 ところで維新の新市長は「民間をいれる」「経営戦略の推進」など池田市をさも民間私企業にするかのような動きを強めています。しかし、住民の税金を使い住民の福祉の増進に努める地方自治体と利潤追求の民間企業とはおのずと目的が違います。今後の動向に注意が必要だと思います。
 私は大阪万博開幕直前の1970年2月に石橋に越してきて今年でちょうど50年になります。永年お世話になってきた池田のまちづくりに今後ともまい進してまいります。本年もどうかよろしくお願いいたします(後援会ニュース「てしまの」77号より)。


# by takeshi_yamagen | 2020-01-15 11:43 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

1900年代生まれ最後の新成人のみなさん、おめでとう!

 20.1.141900年代生まれ最後の新成人のみなさん、おめでとう!_c0133503_11254842.jpg1900年代生まれ最後の新成人のみなさん、おめでとう!_c0133503_11252481.jpg1900年代生まれ最後の新成人のみなさん、おめでとう!_c0133503_11245137.jpg
 13日新成人のつどいに共産党議員団3人そろって参加しました。新成人としてではありません。お祝いする側でです。1900年代生まれの最後の新成人とのこと。20世紀もだんだん遠くなっていきます。おめでとう!

# by takeshi_yamagen | 2020-01-14 20:54 | 建声元語 ―よもやま話―

歴バナでおおいに盛り上がりました ―池田郷土史学会1月例会に参加して―

 20.1.13歴バナでおおいに盛り上がりました ―池田郷土史学会1月例会に参加して―_c0133503_07440808.jpg
 先日私は百年以上の歴史のある池田郷土史学会にお誘いを受け入会、さっそく昨日その1月例会にお邪魔しました。今回は山口大学人文学部教授田中晋作さんの「百舌鳥・古市古墳群の世界遺産の意義と北摂」と題する講演です。日本のみならず韓国の最新の発掘や研究の成果を駆使した、主に5世紀(百舌鳥・古市古墳群の時代)の畿内政権の構造、そして猪名川流域の古墳群との関係を具体的に浮かび上がらせるお話は実に刺激的!2時間があっと言う間に過ぎてしまいました(写真)。
 ところで田中先生、私が大学に入った時大学院生でいらした大先輩。池田の歴史民俗資料館の館長でもいらした方で、かれこれ40年お付き合いさせていただいています。講演後「去年の市議選よかったな」と声をかけてくださいました。うれしい限りです。
 その後の池田市郷土史学会の新年会にも参加。がんがら火(無形文化財)の研究をされているN岡さん、古墳大好きのN口さん、縄文時代研究者のO下さん、転勤の赴任先13ヵ所の郷土史会に籍を置いてきたという猛者H川さんなどと、歴史好きが集まるとこんなに話が弾むものかと驚かされる、実に楽しい時間を過ごさせていただきました。
 池田郷土史学会のみなさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします(14/1/13当ブログ参照)。 


# by takeshi_yamagen | 2020-01-13 07:31 | 歴 史 夜 話

えべっさんのご利益と消費税減税で商売繁盛を!

 20.1.12えべっさんのご利益と消費税減税で商売繁盛を!_c0133503_11003979.jpgえべっさんのご利益と消費税減税で商売繁盛を!_c0133503_11000065.jpgえべっさんのご利益と消費税減税で商売繁盛を!_c0133503_10591989.jpg
 昨日は商売の神様恵比寿さん(残り恵比寿)。呉服神社(池田恵比寿神社)の最寄り駅である阪急池田駅前で消費税廃止各界連絡会の宣伝行動に参加、私も各界の方に続いてマイクを握り、恵比寿さんに参拝されるみなさんに「景気回復には二つのことが大事だと思います。まずはえべっさんにしかっりお願いすること。もうひとつは消費税廃止、まずは5%に税率を引き下げることです。残念ながら消費税廃止はえべっさんにはできません。みなさんの声、署名が大事なんです」と訴えました。わずか1時間の行動で集まった署名がなんと62筆!その後藤原美知子議員と呉服神社へ向かい、景気回復を祈願してきました。

# by takeshi_yamagen | 2020-01-12 11:01 | 建声元語 ―よもやま話―

自衛隊は中東でがんばってきてくれたまえ、僕ちゃんは行かないけど…

 20.1.9
 共産党の二人の副委員長が緊迫する中東情勢について的を射たツイッターを発信している。
「自らの訪問は延期しながら、自衛隊の調査研究は通りすすめる―、こんな最高指揮官のもとで派遣される隊員とその家族が気の毒です。もともとトランプのご機嫌取りのために『調査・研究』というこじつけ根拠で決まった派遣。トランプによって一層危険になった中東派遣は中止すべきです」(共産党山下芳生参院議員 20.1.8ツイッター)
「自分は中東訪問をやめ、自衛隊は派遣するのか。安倍総理、逆ではないのか? 戦争を止めようと呼びかける外交が緊急に求められている。トランプ大統領に『イラン核合意からの離脱は誤りだった,司令官暗殺は国際法違反だ』と告げて、イランにも米国にもこれ以上の武力行使をするなと求めてほしい」(共産党田村智子参院議員 20.1.8ツイッター)。
 そうだ!そうだ!



# by takeshi_yamagen | 2020-01-09 06:16 | 打倒!安倍政権

分野バラバラ、ダラダラ、とっかえひっかえ読書にスタートダッシュ!

 20.1.9分野バラバラ、ダラダラ、とっかえひっかえ読書にスタートダッシュ!_c0133503_05444650.jpg
 昨年最後のブログで読書量の少なさを反省したワタクシ、今年は出足早く読書に取り掛かろうと、そろえた本たるや、高名な経済学者(宇沢弘文さん)の著書がある一方で、19世紀まで中国人はいなかったと刺激的な主張をされている歴史学者(岡田英弘さん)の本、なぞなぞみたいで結構好きな漢字の起源・変遷本、さらにはるかに遡って人類の起源本、そして人間吉田兼好の企みをこれでもかと暴きながら書かれた人生指南書、さらには息子から「お父さん、彼女の本読んだことないの」と白い目で見られ読み出したアガサクリスティ「ABC殺人事件」と、まぁ、いつもながら分野ばらばら。線引き用の赤青鉛筆耳に挟みごろごろ寝転びながら、とっかえひっかえ気の向くままに正月から読み始めた次第。
 まぁ今回共産党の本もマルクスの本もないのはご愛嬌ということで…。


# by takeshi_yamagen | 2020-01-09 05:47 | 積ん読・乱読・熟読日記

トランプ政権は軍事行動をやめよ!

 20.1.8
トランプ政権の無法な軍事力行使を非難し、外交的解決の道に立ち戻ることを求める
2020年1月6日  日本共産党幹部会委員長  志位 和夫
             (1)
 1月3日、米国・トランプ大統領の指示により、米軍が、イラクのバグダッド空港で、イラン革命防衛隊・ソレイマニ司令官を空爆によって殺害したことは、中東の緊張を極度に高め、「新たな湾岸戦争」(グテレス国連事務総長)さえ懸念される深刻な事態を引き起こしている。
 どんな理由をつけても、主権国家の要人を空爆によって殺害する権利は、世界のどの国にもあたえられていない。それは国連憲章に違反した無法な先制攻撃そのものである。しかも、今回の攻撃は、イラク国内で、標的とされたイラン司令官とともに、イラク民兵組織の幹部らも殺害したという点で、二重、三重に無法なものである。
 日本共産党は、トランプ政権による国連憲章と国際法に違反した軍事力行使を、厳しく非難する。
            (2)
 トランプ政権は、この間、武装組織による米側へのロケット弾攻撃などへの「自衛的対応」という口実で、軍事力行使をエスカレートさせてきた。 
 しかし、米国とイランの緊張激化は、米側がイラン側の動きと主張している最近の出来事が始まりではない。2018年5月、トランプ政権がイラン核合意から一方的に離脱したことがその出発点であることは明瞭である。
 2015年7月に、イランと米国など6カ国とEUが結んだ核合意は、イラン核問題の平和的解決に道筋をつけた画期的な成果だった。トランプ政権の一方的な離脱と、イランへの「最大圧力」路線への転換は、この国際的な外交努力に重大な逆流をもちこんだ。2019年7月、トランプ政権が、対イラン「有志連合」の結成を呼び掛けるなど、軍事的圧力を強めたことは、緊張をさらに深刻なものとした。
 イラン核合意からの離脱によって緊張激化の引き金を引き、今回の無法な先制攻撃によって戦争の危険をつくりだした
トランプ政権の責任はきわめて重大である。
            (3)
 いま強く懸念されるのは、米国とイラン、また米国の同盟国とイランとの間で、武力衝突が引き起こされる危険である。そうした武力衝突が起これば、中東全体を巻き込んだ恐るべき破滅的戦争に発展する危険がある。
 情勢を打開する方策は、外交的解決の道に立ち戻る以外にない。日本共産党は、すべての関係者に最大限の自制を求めるとともに、トランプ政権に対し、軍事力行使をただちにやめ、イラン核合意に復帰することを、強く求める。国際社会が、そうした方向で緊急の外交努力を行うことを、心から呼びかける。
 安倍政権が、トランプ大統領の「有志連合」の呼びかけに事実上応える形で、中東沖への自衛隊の派兵を閣議決定したことは、中東の緊張関係が激化するもとで、いっそう無謀かつ危険きわまりないものとなっている。
 日本共産党は、安倍政権に対して、自衛隊派兵の閣議決定をただちに撤回することを、強く求める。いま日本政府がなすべきは、トランプ大統領に対して、イラン核合意への復帰を求める外交努力だということを、強調したい。



# by takeshi_yamagen | 2020-01-08 11:07 | 打倒!安倍政権

当ブログ読者と池田のみなさま、そして全国のイシバシストのみなさま、新年あけましておめでとうございます 

 20.1.7当ブログ読者と池田のみなさま、そして全国のイシバシストのみなさま、新年あけましておめでとうございます _c0133503_21303269.jpg
 当ブログ読者のみなさま、池田市民のみなさま、そして全国うん十万の池田は石橋ゆかりのイシバシストのみなさま、少々遅れましたが、あけましておめでとうございます。
 さて新年最初の活動報告。
 1日は後援会のみなさんと住吉2丁目の住吉神社前で(写真)、翌2日は議員団3人で市内を回り車中より市民のみなさまに新年のご挨拶、3日は豊中市内の施設に入所している叔母を訪ねました。4・5日は議会報告の原稿執筆などはしたものの、終日読書して過ごしたと言ったところでした。
 年末年始のお休みがカレンダーの曜日の並びの関係で少し長いめとなり、私も例年より概ねゆったりできたように思えます。
 本年も当ブログご愛読のほどどうかよろしくお願いいたします。


# by takeshi_yamagen | 2020-01-07 21:35 | 建声元語 ―よもやま話―

備忘録 2019 

 19.12.31備忘録 2019 _c0133503_10091399.jpg
 今年も残すところあと14時間。
 今年の活動記録と来年の抱負をすこしだけ。

1.初めて行ったところ
 奈良県長谷寺(5/3付当ブログ参照)
 沖縄県辺野古他(8/27付当ブログ参照)
 岡山県瀬戸内市(議会視察 10/7付当ブログ参照)
 岐阜県可児市(議会視察)
 滋賀県信楽(11/28付当ブログ参照)
 かき峰(12/31付当ブログ参照)等々…。

2.来年行きたいところ
 出雲(できれば夜行列車サンライズ出雲に乗って)
 近場の海外(無理だろなぁ)
 山あいのひなびた温泉宿

3.今年最もうれしかったこと…統一地方選挙で市議会に返り咲かせていただいたこと
4.今年最もくやしかったこと…参院選でたつみコータローの議席を守れなかったこと
5.今年の私的な反省…読書量が少なかったこと
6.来年の目標…安倍政権を倒すこと



# by takeshi_yamagen | 2019-12-31 10:10 | 建声元語 ―よもやま話―

池田に住まいして50年、初めて「かき峰」の暖簾をくぐりました 

 19.12.31池田に住まいして50年、初めて「かき峰」の暖簾をくぐりました _c0133503_09372066.jpg池田に住まいして50年、初めて「かき峰」の暖簾をくぐりました _c0133503_09363694.jpg
 池田駅前には知る人ぞ知る牡蠣料理の名店かき峰があります。1924年(大正13年)広島出身の先々代が開業して以来95年の老舗で冬季のみの営業です。実は私、池田に住まいして来年で50年になるのですが、今まで訪ねたことありませんでした(別に牡蠣が嫌いなわけでも避けてたわけでもありません。単に行く機会がなかっただけです)。
 その話を聞きつけた同僚の藤原議員と小林議員が「じゃ、ヤマモトを一遍連れてってやろ」ということになり12月議会の「反省会」にかこつけて?初めてかき峰の暖簾をくぐりました(池田の共産党の議員はみんなやさしい!?)。
 酢牡蠣、牡蠣鍋、牡蠣フライ、そしておこげ付き牡蠣ごはんと牡蠣のコースを堪能したのですが(焼き牡蠣がなかったことだけが少々残念)、議会終了直後かなり空腹状態で行ったので、3人ともピッチが速い速い…。12月議会の反省をする間もなくあっと言う間に食べ切ってしまいました。とっくりをちびりちびり傾けながらもっとゆったり食べるべきだったと、そっちの反省をしてしまいました。
 ところでお世話していただいた従業員の女性に「夏はどうしてはるんですか」と長年の疑問をぶつけると「よく聞かれるんですが、季節になったら私らは自然に集まってくるだけです」と笑って答えてくださいました。


# by takeshi_yamagen | 2019-12-31 09:39 | 建声元語 ―よもやま話―

インフルエンザ予防接種の補助拡大を! 

19.12.31インフルエンザ予防接種の補助拡大を! _c0133503_09302150.jpg
 藤原美知子議員の一般質問から
 子どものインフルエンザについては、かつては学校での集団予防接種が行われていましたが、アレルギーを持つ子どもたちのために、現在は任意接種となっています。接種料金が4~5千円もかかるため、病気になって治療を受ける方が安いと考える保護者もいるそうで、予防接種を受ける児童生徒が減少していると聞きました。
 しかしそれが危険なことは、15日に長野県内の女子児童が、わずか数日でインフルエンザが原因の脳症で死亡したことからも明らかです。集団接種が無くなって以来学級閉鎖や学校閉鎖が増えおり、過去5年間の学級閉鎖の念平均件数は約100件に及ぶとのこと。
「高齢者には2千円で(住民税非課税者は無料)で受けられるのに、子どもにも補助をして欲しい」との声を受け、全国的にも幼児から中学校までの補助や高校生にまで助成している自治体もあることを紹介し「池田市でもインフルエンザの予防接種を受けることで感染拡大を防ぎ、子どもたちの命を守ることはもちろん、受験生を含む、教育・保育への影響を最小限に抑えるため、予防接種に対する補助を行ってはどうか」と同僚の藤原美知子議員が迫りました。
 市長からは「近隣市町村の動向をふまえ、財政状況も見ながら検討したい」との答弁がありましたが「他の質問内容も含めて、検討、検討と言っても前向きな検討もあれば取りあえずの検討もあり、よくわからないので、是非前向きに検討して欲しい」と藤原議員がさらに迫ると「行政としては、効果性、公平性、多様な方々のご理解も進めなければならない状況なので歯がゆい気もちはわかるが、限りなく今現場担当官に特段の最速で出来るよう尽力しているので、しっかり頑張らせていただきたい」といった前向きながらやはり歯がゆい答弁がありました(写真は26日今年最後の石橋阪大前宣伝)。



# by takeshi_yamagen | 2019-12-31 09:30 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

誰もが街角で座って休息できるやさしいまち池田を② 

 19.12.28誰もが街角で座って休息できるやさしいまち池田を② _c0133503_11551096.jpg
 ヨーロッパの街並みなどをテレビの映像で見ておりますとまわりに最初からベンチをしつらえている建物をよく見かけます。ローマでは法務省の建物も長椅子状のベンチが道に沿って設けられていることを知り、「イタリアは国の役所もやさしいなぁ」と思ったことがあります。実は池田市役所も正面玄関脇のSDGsの看板のまわりは腰をおろせるようになっています(写真)。そういった施策を全市的に広げていく、そうした施策を重ねてこそ池田は本当にやさしいまちだということを対外的にも発信できると思います。
 この私も質問に対し担当部長から「ベンチ設置等についたはバリアフリー推進協議会や関係諸機関と協議中です」と結構具体的な話がすすんでいる旨の答弁がありました。思いを共有できたようでうれしかったですね。


# by takeshi_yamagen | 2019-12-28 11:57 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

誰もが街角で座って休息できるやさしいまち池田を① 

19.12.27
 24日に12月議会最終本会議が終わり、正直疲れ切ってしまいブログも数日お休みいたしました。 その内容はおいおいお知らせしていきます。
 まずは私の一般質問から

 高齢者社会の進む中、買い物やお医者さんの行き帰りに途街中で座り込んでいるお年よりの姿をよく見かけます。特にこの数年の猛暑の続く夏は本当にしんどそうでいらっしゃいましたね。また糖尿病患者の方からは「続けて歩くのは200mが限界」との声も伺っています。
 そこで私は「誰もが街角で座って休息できるやさしい街をつくろう」との思いから市内の椅子・ベンチの増設を求めました。具体的には①公園ベンチの増設、②公共施設の新改築にあたって道路面側に椅子をつくりつけることの原則化、③市民が道路に面した所有地内で椅子を設置してもらえるよう支援(設置費補助や固定資産税や都市計画税の減免など)などが考えられると思います。特に③は現状では人が住んでいない空き家となっているのに高い固定資産税に苦しんでいるという所有者の方などには結構朗報になるのではないでしょうか。

# by takeshi_yamagen | 2019-12-27 08:28

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る