人気ブログランキング | 話題のタグを見る

聞こえてくるのは市民の歌声では鳴く閑古鳥の鳴き声です ―くれは音楽堂料金問題―

 22.10.5
聞こえてくるのは市民の歌声では鳴く閑古鳥の鳴き声です ―くれは音楽堂料金問題―_c0133503_05350427.jpg聞こえてくるのは市民の歌声では鳴く閑古鳥の鳴き声です ―くれは音楽堂料金問題―_c0133503_05344384.jpg 次に取り上げたのはくれは音楽堂問題です。
 呉服小学校内のくれは音楽堂は、音響効果に優れている、バリアフリーにも配慮されている、あるいは客席があるため常に臨場感をもって練習できるなど、大変好評で利用を望む声が多いのですが、3時間半で1万2千円という高額な利用料が障害になって、平日の利用はほとんどない状態が続いており関係団体からの利用料引下げを求める申し入れもなされています。他市の音楽関係者からは「池田市には立派な音楽堂があるのになぜ使われないんだ」と不思議がられるありさまです。
 実は音楽堂の利用料金が問題になったのは今回が初めてではありません。2007年12月議会でくれは音楽堂条例が審議された際、わが党の白石啓子議員(当時)が高額の利用料金を指摘しその値下げを要求したところ、当時の倉田市長はくれは音楽堂は「基本的には発表の場」であるとして常時練習に使う場ではないことを強調したうえで、「練習の場として音楽堂をお使いになって、すべて減免をしていくというと、もうそれだけで埋まってしまう」と答弁しています。現在は音楽堂は練習にも使っても構わないということになっておりますから、元市長の論法でいくならば満員にならなければなりません。しかし実際にはそうなっていない。それどころか半額減免の対象になっている市音楽連盟加盟の合唱団すらも「高すぎる」と言って市内外の他の施設に活動拠点を移さざるを得なくなっています。
 私は「市民誰もが気軽に利用できる施設とすべき」と主張し、利用料の大幅値下げを迫ったのですが、市教委は研究するとは言いながらも他施設とのバランスや光熱費を理由にして、最後まで市民の要求に背を向ける態度に終始しました。

# by takeshi_yamagen | 2022-10-05 05:44  

維新のみなさん、病院、学校の次は交番つぶしですか ―北豊島交番廃止問題―

 22.10.3維新のみなさん、病院、学校の次は交番つぶしですか ―北豊島交番廃止問題―_c0133503_08522145.jpg
 29日に9月議会が終わりました。その内容を順次掲載していきます。まずは私の一般質問から。
 私は廃止されようとしている北豊島交番(豊島南2丁目 弁慶の泉横)をとりあげました。実行されれば池田市南部(箕面川以南)の交番は一つだけとなります。府によると建物の老朽化、複数勤務体制の充実(北豊島交番は一人勤務)、交番間の格差是正などがその理由とのこと。地域のみなさんからは「一人交番が問題なら人員増やせ」「たとえ少人数でも交番のあることが犯罪抑止になる」「豊島南は大きな高架道路で分断され今でも夜道が暗いのに心配」と、その存続を求める声が出ています。
 私は全国最低の大阪府の犯罪検挙率の事実と地域の声も示し、その存続を府に求めるよう迫ったのですが、市は「交番等の最適化は警察機能を最大限に発揮できる環境をめざし…施設の統廃合を行うもの」と府側の言い分を繰り返すだけで、交番存続を求める市民の声に心寄せようという気は全く見られませんでした。
 維新政治は今まで二重行政廃止の名のもとに公立病院をつぶし、池田北高校をはじめとした14もの公立高校をつぶしてきました。そして今度は交番…。
 医療、教育に続いて、今度は地域の安全を切り捨てるのでしょうか。

 


# by takeshi_yamagen | 2022-10-03 08:53 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして  

半旗掲揚に強く抗議しました

 22.9.27半旗掲揚に強く抗議しました_c0133503_15333308.jpg
「国葬」の日、池田市役所前に半旗が掲げられていました。経緯を聞きに行くと、対応した副市長は国葬だし府も掲げるからとの理由で市長が先週決断したとのこと。日本共産党市議団は「世論を二分し法的根拠もない安倍元首相の国葬に際する半旗掲揚は弔意を市民に押し付けることになる。許されない」と強く抗議しました。ちなみに市議会側には事前になんの連絡はありませんでした。

# by takeshi_yamagen | 2022-09-27 15:32  

自民党はこの国を無法のまかり通る国にしたいようです ―この間の「国葬」議論から―

 22.9.24
日本共産党委員長志位和夫
・「法の下の平等」を定めた憲法14条違反。
「結局、時の内閣や政権党の政治的思惑・打算によって、特定の個人を『国葬』という特別扱いをすることにほかならない」「憲法が規定する平等原則と相いれないことは明らかだ」・「思想及び良心の自由」を定めた憲法19条違反
(岸田首相が8月10日の会見で、「国葬」は「故人に対する敬意と弔意を国全体としてあらわす儀式」だと述べたことをあげ)「『国葬』は『故人に対する敬意と弔意を国民全体としてあらわす儀式』だと(首相は)述べていることにほかならない」「憲法19条に違反した『弔意』の強制であることは明らかだ」
・国会での説明も議決もない
自民党はこの国を無法のまかり通る国にしたいようです ―この間の「国葬」議論から―_c0133503_07563426.jpg自民党はこの国を無法のまかり通る国にしたいようです ―この間の「国葬」議論から―_c0133503_07560793.jpg「国会での説明も議決もなしに、憲法違反の『国葬』に国民の血税を使うなどということは、無法に無法を重ねるものといわなければならない」(以上9月1日記者会見から)
 一方…
自民党二階俊秀元幹事長
「…黙って手を合わせて見送ってあげたらいい。こんな時に議論すべきじゃない」(8月16日TV収録)、「国葬は当たり前だ。やらなかったらバカだ」(8月24日都内での講演)
 自民党はこの国を無法がまかり国にしたいようです
 国葬―、やはり中止しかありません(写真は21日池田ダイエー前国葬反対宣伝から)。

 


# by takeshi_yamagen | 2022-09-24 07:44  

交番・音楽堂・共同利用施設…、市民が気軽に使える公共施設めざして ―9月議会一般質問のお知らせ― 

 22.9.21
 9月28・29日の本会議では各議員の一般質問が行われます。今議会の質問通告者は14人。日本共産党議員の一般質問内容と質問順は以下のとおりで、いずれも29日(木)になる予定で、私は午前になりそうです。
<7番 山元たけし> 
・住宅リフォーム助成、街中商店リニューアル制度の導入について
・高すぎるくれは音楽堂の利用料(平日半日1万2千円!)について
・廃止予定の北豊島交番(豊島南2丁目)について
・事実上休館中の豊島南会館の再開について
<8番 小林よしみつ>
・コロナ感染症対策と保健所老朽化問題について
・少人数学級の前進と支援教育の充実のついて
・統一協会などカルト集団から市民を守る課題について
<10番 藤原みち子議員>
・物価高騰と新型コロナに苦しむ市民への対策強化を求める。
・学校教育無償化の継続を制度として実施するよう求める。
・府の子ども家庭センター移転について
 ぜひお誘いあわせのうえ傍聴にお越しください。

# by takeshi_yamagen | 2022-09-21 05:20 | 市 議 会 日 誌 (2019~)