人気ブログランキング |

わが青春の石橋12 うれし恥ずかし石橋映画館② 初めての…

 09.1.2
 さて、その石橋映画館、実は私がその人生で初めてデートらしきものを体験した場所でもあった。
 中学を卒業し、高校入学を前にした1977年の春、私は同級生のT子さんを映画に誘った。
 明るくてかわいくて、誰からも人気があったT子さん、おそらく断られるだろうと思ってダイヤルを回したところ、答は意外にもOK。上映中は隣の彼女を意識して、終始ドキドキしながらスクリーンを見つめていた。そして、その日はそのまま別れ、結局彼女とはそれっきりになってしまった。
 さて、6年前の同窓会でT子さんと再会した時、彼女は「あの日は、これで終りなの、と思った」と言うではないですか。「じゃ、なにを期待していたの」など野暮な質問はさすがにしなかったが…。
 実のところ、顔だちが精悍なわけでも、運動神経が抜群であったわけでもなかった私は、どこから見ても「もてるタイプ」ではなかった。そう自覚していたものだから、彼女がOKしてくれたのはもてない私を憐れんでのこと、そんなボランティア精神に甘えすぎてはいけない、と勝手に判断した次第。若かったですね。  
 えっ、その時見た映画はなにかって?答は「八ツ墓村」。そら、あかんわ。

追伸;上記「石橋映画館」は通称で、正式名称は「石橋映劇」であったようです(09.3.15)。
by takeshi_yamagen | 2009-01-02 06:54 | 山元のすべらない話

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る