「中毒患者」仲間が退職されます

 09.3.27 
 T部長が今春退職されます。特に親しくさせていただいたわけでもない、というよりも議会で激しくやりあったことの方が記憶に残っている方です。
 そのT部長と先日行政視察で御一緒し、新幹線内で席が隣同士になりました。
「活字中毒で、本がないと落ち着きませんねん」とばかりに新富士駅に着くまでサスペンス系の小説にずっと目を落としておられました。
 実は、私もテレビがなくても一カ月は耐える自信はありますが、活字がないと1週間で禁断症状が現れ、10日で「アラビア語でもいいから活字をみせろ」と言いだしかねないタイプの人間なので、部長の気持ちはよく理解できます。
 本の好きな人は、時空を超えた世界に関心のある人、幾ばくなりとも世界を客観的に捉えようという意欲のある人、だからどんなに立場が違っても一致点を探りあえる人…、そんな思いを強く持っているだけに、車内でのT部長のお姿に私は”同志愛”に近い感情を抱いてしまいました。
  T部長、長い間ありがとうございました。落ち着かれたら、一度ゆっくり読書談議を交わしてみたいものですね。  
by takeshi_yamagen | 2009-03-27 17:05 | 出会い 一期一会

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る