人気ブログランキング |

やくざの引越し代をなんで貧乏人が払うのか ー米軍グアム移転協定に思うー

 09.4.9                   
 米軍海兵隊の沖縄からグアムへの移転費用を日本が払うグアム移転協定が現在国会で審議されています。海兵隊といえばアメリカが世界で軍事行動を起こした際に真っ先に出動する切り込み部隊。彼らの移転に不況で苦しむ日本国民の税金を投入しようというのです。外国のやくざの引越し代を貧乏人が払うようなこの話、どう考えても納得がいきません。
 それだけではありません。日本政府はグアムでの海兵隊の基地のみならず、空軍・海軍の工事費用まで負担するというのです。やくざ仲間の引越し先の家まで世話をしようという魂胆のようです。
 まぁ、しかし、これでとにもかくにも沖縄から海兵隊が出て行ってくれるのは一歩前進かと思いきや、「別のところから(兵士と家族が)やってくる」(在日米大使館課長)というではないですか。なんのことはない、やくざが入れ替わるだけです。
「他国の領土に他国が軍事基地をつくる、その資金を出すわけですから、問題になるのは当然」(坂元一哉・阪大教授)など、軍事同盟推進の立場に立つ学者からも批判が出るのも当然です。
 ところで、これらの「お引越し」代の総額は61億ドル(約6,000億円)。一方、今年度全廃された生活保護を受ける母子家庭への母子加算にかかっていたお金は200億円。
 この国、やはりどこかおかしくないですか。 
by takeshi_yamagen | 2009-04-09 08:52

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る