人気ブログランキング |

新型インフル警報レベル フェーズ5に引き上げ、今すべきことは?

 09.4.30
 WHOが本日午前5時(日本時間)、新型インフルエンザの警報レベルをフェーズ5に引き上げました。
 今すべきことは?
・手洗い、うがいの励行
・外出時のマスク着用 (玄関前にビニール袋を吊り下げておいて、一度使用したら必ず密閉して捨てる)
・食糧・水などの備蓄
・常備薬の補填(少しくらい薬が残っていても、かかりつけ医に申し出て1か月分くらい処方してもらいましょう)

 池田市が新型インフルエンザ対策本部を設置  
 30日午後、池田市は市長を本部長とする「新型インフルエンザ対策本部」を設置しました。当面、情報の収集と、国内発生時の準備、市民への周知徹底、発熱外来の準備などを行なうとのこと。
 なお、相談窓口は以下のとおりです。

 大阪府電話相談窓口
  電話番号 06-6944-6791 【専用回線】
  受付時間 24時間対応
  大阪府健康医療部保健医療室地域保健感染症課

 池田保健所電話相談窓口
  電話番号 072-751-2990
  受付時間 午前9時~午後6時まで

 池田市電話相談窓口
  電話番号 072-754-6034
  池田市保健福祉総合センター内 健康増進課受付時間午前8時45分~午後5時45分

 厚生労働省
  電話番号  03-3501-9031
  受付時間  午前9時~

 日本共産党池田市議団として対策本部を設置
 30日午前10時、日本共産党池田市会議員団は緊急に会議を開き、議員団としても「対策本部」を設置することにしました。
 早速、玉手市長公室長、桝野次長、高橋危機担当官に緊急の申し入れを行ない、池田市の対策について聞き取りを行ないました。
 議員団が設置した対策本部でも当面、情報をいち早くお知らせすることや市民のおかれている現状についての情報の収集をおこない、池田市の対策本部と連携をとりながら対策をとっていきます。

 あわてて病院へ行かないで!!
 池田市は、保健福祉総合センターで「発熱外来」に備えるとしています。
 熱がでたり、体の節々が痛いなど新型インフルエンザの疑いを持った場合は「電話相談窓口」へ電話で相談をしてください。あわてて病院へ行っては、感染を拡大することになりかねません。電話相談の上、保健福祉総合センターに設置する発熱外来へ行ってください。
 あわてず冷静に行動しましょう。
by takeshi_yamagen | 2009-04-30 18:03 | 新型インフルエンザ情報

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る