党首先頭に国民のために 日本共産党の議員でよかったぁ ―小沢党首辞任に思う―

 09.5.13             
 民主党の小沢代表が辞任するとのこと。西松建設からの献金疑惑に対する国民の批判についに耐え切れなくなったようです。ところが、本人は「なんらやましいことはない」と強弁。「ではなぜ辞任なのか」と問われて「政権交代めざして挙党一致体制を作るため」と答えました。
 でも、ちょっと待ってください。国民が政権交代を望むのはこれまでの汚い金でまみれた国民いじめの自民・公明政治、麻生政権を転換してほしいと願うからこそ。自らの献金疑惑に蓋をして、政権交代というのは本末転倒。結局、自・公政治が続いても、政権交代で民主に転んでも悪政は変わりません、と自らいっているようなものではないでしょうか。
 さて、小沢辞任・党首選挙ニュースが流れた昨日、私は豊島北の公園の遊具のことで、住民の方から要望をいただき、現地を視察後、担当課と相談。午後は仕事がなくなって会社の寮を追い出された男性の生活保護の申請で、市役所と不動産屋さんを往復(なんとかいい方向にいきそうです)。夜は6月8日(ちょっと先ですが)午後6時半からなんば高島屋前で開催される志位委員長の街頭演説会へのお誘いに。
 汚い金のことで、言い訳したり開き直ったりすることなく、今日も党首先頭に国民の利益第一に頑張れる、いやぁ、日本共産党の議員でよかったぁ。 
 
by takeshi_yamagen | 2009-05-13 09:14 | 建声元語 ―よもやま話―

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る