人気ブログランキング |

細河の思いに心寄せて -細河ツアーに参加して-

細河の思いに心寄せて -細河ツアーに参加して-_c0133503_11341145.jpg 09.12.14
 13日午前は石橋商店街の餅つきにお邪魔。一臼弱つかせて頂きました。
 午後は、10日の学習会で学んだことを実地で検証しようということで、共産党池田市委員会主催の「細河をもっと知ろう!現地ツアー」に参加。地元のSさんのガイドで細河全域を自転車で回りました。
 参加者の関心はやはり細河の農業です。農地を見ると、確かに耕作放棄されてブッシュ化したところも多く、「あぁ、やっぱり農業は大変なんだなぁ」と思う一方で、きれいに植えられて出荷を待っているような植木も結構あります。しかし、Sさんから「山元君、この時期に正月の飾り物の松竹梅がここにある理由わかるか?要は売れへんからや」との指摘がありました(なるほど…)。土地を遊ばせるよりはまし、と商売抜きで作っておられるだけで、事態はやはり深刻です。
 また、一畝ごとに作物が違っている畑もありました。貸農園として利用されているところです。Sさんは「個人では宣伝にも限界がある。こんなところに市が力を入れてくれればいいのに…」とポツリ。
 さらにSさんから、「あの久安寺川(余野川)の河原で、いつもバーべキューしてはるんや」「このへんは夏にホタルが飛び交うところや」と今後の街づくりに生かせそうな話も、たくさん教えてもらいました。
 Sさんの地元ならではの小ネタを交えた今回のツアー。細河の実態、街づくりのヒント、市のすべきこと…、かなり見えてきました(写真は貸農園として利用されている畑地)。
by takeshi_yamagen | 2009-12-14 11:35 | 園芸高校と総合計画