人気ブログランキング |

積ん読・乱読・熟読日記10  「脳本」の薦め

 09.12.17 
「どうあがいても文章が書けない!」
えぇい、ままよ、と布団にもぐりこみ、翌朝、再びパソコンに向かうと、あら不思議、あれほど苦労した原稿がすらすらとできあがってくるではないですか。そんなことが何度かあって以来、私は原稿の執筆にいき詰ると、じたばたせずに思い切って眠るようにしています。同じことを、今ベストセラーになっている『思考の整理学』の中で外山滋比古さんも書かれていました。
 さて、最近私は茂木健一郎さんなどの脳の仕組みを解明した本、いわゆる「脳本」にはまっています。その中で脳の一部である海馬は、睡眠中に記憶を整理し、あれこれ組み替えて新たな発想を用意するとの一節に出会いました。私の海馬も私がぐーすか、いびきをかいて眠っている間、いやな顔せず?せっせと原稿をまとめてくれていたわけです。まさに「果報は寝て待て」ですね。
 脳と喧嘩せず、正しくつきあえば、いろんな可能性が広がってきそうです。しかし、自分の心を司る自分の脳のことを他人に教えられるというのも変な話です。
by takeshi_yamagen | 2009-12-17 11:06 | 積ん読・乱読・熟読日記