人気ブログランキング |

一般質問の原稿を打っています

 09.12.20
 12月議会もあと明日、明後日を残すのみ。今、一般質問の原稿をパソコンで作成しているところです。その内容、わがブログの読者の皆さんにだけこっそり?お教えします。
 池田市第6次総合計画に市民の声を
 現在、池田市では2011年度から始まる第6次総合計画の作成が進んでいます。今後の池田の街づくりの基本となる計画であるだけに、その作成にあたっては、広範な市民の意見を反映することが求められます。しかし、三つある部会の審議会委員の数は各々8、9人。その構成も、例えば福祉教育部会では福祉の現場からは一人だけ、教育現場で子どもたちに接している先生にいたっては一人もいらっしゃらないというのが実情です。審議会委員の皆さんが積極的に審議されているのはよくわかるのですが、12年間の池田のまちづくりを左右する総合計画を決めるにはあまりに少なすぎるというのが率直なところ。審議会委員の増員と情報公開の拡充を求めます。
 古墳ロードの提唱
 阪急宝塚線の駅でいうと岡町から売布神社の間には、見学可能なものに限っても20基の古墳が点在しています。その特徴は、400年にわたる古墳時代の各時期の、前方後円墳、円墳、帆立貝式古墳、八角形墳といった各種の形態の古墳があり、竪穴式石室、横穴式石室、石棺と、埋葬施設も多彩であること。駅から近くて、公園として整備されているものが多く、遺物の展示施設が古墳の近くにあるのも、見学者、学習者にとっては魅力です。
 これほど多様な古墳を、気軽に見学できる条件の整った地域は他にあまり例がありません。周辺市と連携して「古墳ロード」を整備しながらの街おこし…、スタンプラリーなどもできそうで、夢が膨らみます。
 誰もが安心して歩ける街を
 平成18年3月に作成され、平成22年を達成年度とする池田市交通バリアフリー基本構想の進捗状況を質します。また、街路樹周辺からの土砂流出や植樹帯の樹木が枯れたまま放置されている現状の改善を求めます。
 なお、私の質問は15人中12番目、22日の午後になりそうです。お誘い合わせのうえ傍聴にお越しください。
by takeshi_yamagen | 2009-12-20 19:10