古墳ロードが動き始めました

 09.12.25
 20日のブログで予告しましたが、22日の一般質問で、私は「阪急宝塚線沿線は文字通り「宝の塚の宝庫」。周辺各市と連携して古墳を結ぶ古墳ロードを整備しては?」と提案しました。すると、市長から「来年は阪急開業百年でもあるので、伊丹市、尼崎市にある猪名野古墳群も含めた猪名川流域全体の古墳の整備を各市と連携してめざしていきたい」との嬉しい答弁、ちょっと早めのクリスマスプレゼントとなりました。
 破壊されてしまった古墳も多いのですが、池田茶臼山古墳や中山荘園古墳(宝塚市)など市民の運動や行政の努力で公園として保存された古墳も少なからずあり、先人の努力が生かされそうで嬉しい限りです。
 市民の皆さんが古代のロマンに思いを馳せる場として、子どもたちが郷土の歴史に触れる場として、古墳ロードが整備され、そしてそれが街おこしにつながっていけば、議会で質問したものとしてもそれに勝る喜びはありません。私もできる限りの協力は惜しみません。
[PR]

by takeshi_yamagen | 2009-12-25 19:47 | 歴 史 夜 話