山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります

ブログトップ

北豊島中学校同窓会② 仲間のことばに励まされました

 10.5.6
「死んだ父親が山元君を評価してましたよ」。 Hさんから思いがけないうれしい言葉を頂きました。実はHさんの亡くなったお父様とは「石橋 九条の会」で平和憲法を守るため、ともに活動し、娘さんが私と同級生であると伺ってはいたのですが、彼女と同じクラスになったことがないこともあって、お互い面識がなく、今回初めてお話することができました(08/11/29付ブログ参照)。
 一方、忠告も伺いました。
「また肥えたな。痩せなアカンで」(Y君)。確かに中学時代よりかなり体重増えたけど、ここ10年は横ばいなんですが…。ただ痩せねばならないのは事実です。また、A君からは「こないだ撒いてたやつ、よかったけどちょっと誤解されるところあったよ」とビラの内容についての添削が入りました。読んでくれてたんですね。ありがとう!
  数人の友人からはいきなり握手を求められました。「園芸高校移転は全く道理がない話。市長はなに考えてるんやろ?」(Iさん)、「園芸高校、絶対動かしたらあかんで。本まにヤマゲンがんばってや!」 (H君)。思わず指先に力が入ります。
 さらに、私が共産党の市会議員をしていることを初めて知ったS君は「自民もだめ、民主もだめ。みんな考えてるんちゃう?」と「情勢分析」。そうです、皆さん、真剣に考えて、政治を少しでも前に進めようではありませんか。
 友の気遣い、激励、期待が身にしみた同窓会―。「今度は還暦の時やな」「いや、それまでにもう1回やろう…」、参加者誰もが再会を誓いあっていました。 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2010-05-06 06:19 | 同 窓 会