人気ブログランキング |

園芸高校移転構想アンケートに広がる波紋

 10.5.16
 7日付のブログでもお知らせしたとおり、共産党市会議員団は、市内4万戸にアンケートを配り、市が進める園芸高校の移転・跡地開発構想に関しての市民アンケートを実施してきました。その結果は以下のとおりです。
1)園芸高校を細河へ移転して細河の植木産業農園芸の活性化が図れると思いますか。
 そう思う17% そう思わない64% わからない16% 無回答3% 
2)園芸高校の跡地計画(戸建住宅、大規模店舗、北豊島小中一貫校等)についてどう思われますか。
 賛成17% 反対69% わからない10% 無回答4% 
3)阪急新駅建設計画についてどう考えますか。
 賛成16% 反対75% わからない7% 無回答2% 
4)細河の園芸高校へのシャトルバス、北豊島小中学校の用地買収など、池田市の財政負担についてどう考えますか。
 賛成10% 反対75% わからない11% 無回答4%
 民意ははっきりしたんじゃないでしょうか。

 現在、このアンケート結果を市議会報告にまとめ、市民の皆さんにお返ししていますが、その過程でも「(園芸高校移転は)決まったことやと思っていたけど、まだ案に過ぎないんやな」(空港1丁目Oさん)、「このアンケートで初めて計画を知った」(石橋4丁目Aさん)などの声を頂戴しています。
 また、普段共産党へ辛口の意見を寄せられる満寿美町のBさんからは「このアンケートはいい。こういったところに政務調査費は使うもんや。がんばってください」と珍しく?エールを頂き、園芸高校移転・跡地開発賛成の空港1丁目のYさんも「(アンケートを載せた)議会報告はわかりよかった。これからも続けてほしい」とおっしゃてくださるなど、私たちの直接市民の声に耳を傾けようとする姿勢に対する共感が、立場の違いを超えて広がっているのもこの間の特徴です。
by takeshi_yamagen | 2010-05-16 19:36 | 園芸高校と総合計画

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る