人気ブログランキング |

清水ただし、池田を駆け抜ける! 

 10.5.27
清水ただし、池田を駆け抜ける! _c0133503_10321481.jpg 先日もお知らせしましたが、25日午後、清水ただしが池田に入りました。
 まずは伏尾台で街頭演説。
 近所の青年が二人座り込んで演説を聞いてくれ、「おっちゃん、話がうまいな。ようわかるわ。さすがパーソナリティーやな(清水ただしはラジオ大阪「ラジオ派遣村」の元村長(パーソナリティー)だったのです)」。最後に記念撮影。
 次は東山町と建石町での小集会へ。清水ただし、池田を駆け抜ける! _c0133503_10325670.jpg
 中高年の女性が中心のつどいでしたので、清水さんの話題も福祉や医療の話が中心に。「鳩山さんはハトやない、サギ(詐欺)や(ちなみに私はシギ(市議)です)」と後期高齢者医療制度などをめぐる鳩山内閣の公約違反を批判。「イギリスでは医療の窓口負担はゼロ、病院への交通費も無料。『姥捨て山』の医療制度はきっぱり廃止し、医療でお金の心配がいらない日本をごいっしょにつくりましょう」。
 続いて清水ただしが向かったのがダイハツの工場門前。
 ちょうど勤務の交代時間にあわせて出入りする労働者を前に「自動車工場で働く若い人たちが自社の車を買えないようなワーキングプアがどんどん増えていく社会、どう考えてもおかしいですね。企業のためにもなりません。本当に誰もが安心して生活できる時代にしていきましょう」と訴えました。
 休む間もなく今度は池田駅前へ。
「ラジオ派遣村」に寄せられる手紙やメールを紹介し、「私はいいたい。人間はモノではない、部品でもない。生きた血が流れています。いつまでも貧困からぬけだせない国でいいのでしょうか。皆さんの切なる願い、参議院に届ける仕事、私にやらせてください」と訴えると、大きく広がった人の輪から期せずして拍手が湧きました。偶然通りかかった民主党の元選挙参謀は「共産党はえらい勢いや。話に説得力もある。それに比べてうちは…」とぼやくことしきり。
 仕上げは買い物客でにぎわう石橋商店街の練り歩き。「赤い橋」と石橋駅西口、アプロ(旧トーエイ)前での迫力ある訴えに「元気な候補者やな」「共産党のイメージ変わった」の声も。
 まさに清水旋風が池田中を吹き抜けた半日でした。 
by takeshi_yamagen | 2010-05-27 08:25 | 日本共産党はこんな政党です

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る