怒!米軍基地辺野古移設② 沖縄の怒りはもはや「抑止」できない  

 10.5.30
 鳩山首相は公約違反を追及されるたびに「学べば学ぶほど抑止力が大事とわかった」と言っています。「最も大切な沖縄の皆さん」(28日首相会見)を裏切ってまで抑止力が大事と言うならば、首相は自らの学習成果をもって国民、とりわけ沖縄県民の諸々の疑問、すなわち「抑止」する相手は誰なのか、その相手―おそらく軍事力の増強を続ける中国、核開発を続ける北朝鮮を言いたいのでしょうが―には軍事力で脅すこと以外に手はないのか、話し合いでことを進められないのか、そして、そもそも普天間基地の米軍(海兵隊)は日本を守る軍隊なのか、等々…に丁寧に答える必要があります(4/22付ブログ参照)。
 それをせずして、「抑止力」や「安保が大事」の一言で戦後65年間基地に苦しめられてきた沖縄の人々の理解を得ようとするのはあまりに虫がよすぎる話。沖縄の人々の怒りはもはや「抑止」できないところまできていることを首相は思い知るべきです(4/30付ブログ参照)。
 
[PR]

by takeshi_yamagen | 2010-05-30 07:14