人気ブログランキング |

一気に封筒1,100通!! ―市民アンケート遅配事件の顛末①―

 10.12.24
 22日に12月議会が終わりました。
 審議された内容については当ブログでもおいおい書いていきますが、とにかく今議会は疲れました。議案自体は少なめだったのですが、議会中いろいろありすぎ!! そのひとつが日本郵政池田支社のわが党の市民アンケート遅配事件です。以下、現在までのことの顛末をおしらせします。

「今年はえらい少ないなぁ」
 私たち共産党議員団は毎年のように市民の皆さんからアンケートをとり、その内容を議会活動に生かしてようにしています。今秋も市民の皆さんにアンケート用紙を後援会の皆さんの助けも借りて市内全戸にお配りし、その結果を12月議会にも生かそうと思っていたのですが、今年はどうも様子が変。池田支局留めでいつもなら1,000通ほどがどっと返ってくるのですが、配布以来4カ月がたっても200通余しか返ってこず、皆で不思議がること一度ならず。
 ところがです。16日新たなアンケートが届いていないか白石議員が支店に赴いたところ、一気に1,100通余りの封筒の束を渡され、びっくり仰天!!
 議員団控室に持ち帰って改めて封筒を見るとなんと9月の消印があるではないですか!市民アンケートは長期にわたって支店に留め置かれていたようなのです。翌17日に、白石、藤原両議員とともに事情を聞きに行くと、郵便局側の管理ミスであることが判明、夕方池田支店長が謝罪に来ました。その後、さらに「近畿支社長が謝罪したい」との連絡が垣田幹事長に入りました。
by takeshi_yamagen | 2010-12-24 22:59