人気ブログランキング |

再び歴史教科書について② 「神話」について 

 11.8.26
 先の原則に基づいて、私の専攻した考古学、古代史の部分について自由社の「新しい歴史教科書」を見てみましょう。
 まずびっくりしたのは「古事記」「日本書紀」の「神話」部分が、見開き2ページにわたって取り上げられていたこと。
 同書も「神話や古い伝承は超自然的な物語をふくみ、ただちに歴史的事実としては扱うことはできない」と認めるように、そもそも「神話」を歴史の教科書で取り上げること自体ほとんどNGなのです。先日示した第一の原則に反します。
 そこでは架空の天皇である神武天皇の東征や即位が書かれ、ご丁寧に欄外の「ここがポイント」欄にも「神武天皇東征」とあります。これでは、多くの中学生は神武天皇を実在の人物と考えてしまうでしょうね。
by takeshi_yamagen | 2011-08-26 08:47 | 歴 史 夜 話