人気ブログランキング |

反対討論、修正案提出、意見表明、そして議事録抹消!?

 12.10.7c0133503_15573194.jpg
 9月議会は比較的落ち着いた議会であったわりには微妙な判断が求められる局面が多かったように思います。 
 市税条例の改正は道理のない増税なので反対討論になんの躊躇もなく立ったのですが、長寿祝い金条例は積極面と後退面があり、公民館の建替えについては落札業者の資格が問われる情報が入ったためどういう態度をとるべきか議員団でもかなり突っ込んだ議論を重ねました。そして原則賛成ながら長寿祝い金条例については修正案提出、公民館建替えについては今後の市の対応について意見表明しようということに落ち着きました(9/25~27,10/3付ブログ参照)。
 そんなこんなで議員団としては原則を踏まえつつ市民の立場に立った柔軟な対応ができたのではないかなと考えています(ちょっと手前味噌ですが…)。
 なお石橋南小・北豊島小・北豊島中・池田中の耐震化を含む補正予算は、民主・自民・公明・市民クラブ・「まちの見張り番」も賛成し、全会一致で可決成立しました。これらの会派の議員はわずか3カ月前の6月議会で北小・石南小の耐震化を求める市民の請願を否決し葬り去ったことをきれいさっぱりお忘れになったかのよう。その無原則さには少々あきれます(6/16・9/11付ブログ参照)。
 ところで「まちの見張り番」のN議員、最終本会議でも常任委員会の発言と同趣旨の明らかにわが党に対するものとわかる事実に基づかない暴言を吐き、その発言は議事録抹消となりました。以前も書きましたが議会は事実に基づいて議論を交わすのが最低限のルール。8期目を迎えられているN議員がそんなことすらわかっておられないとは大変残念です(9/17付ブログ参照)。
by takeshi_yamagen | 2012-10-07 22:14 | 市 議 会 日 誌

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る