人気ブログランキング |

いよいよ明日は参院選挙、歴史に恥じない選択をしようではありませんか!

 16.7.9
 まもなく歴史的な参院選挙の投票日を迎えます。
 あるときは道案内で選挙カーに乗り、あるときは9区国政対策委員長としてマイクを握り、あるときは石橋の共産党支部の一員としてメガホンで道行く人に訴え、あるときは党勤務員として選挙実務に従事…、私にとっては池田と9区内を飛び回った結構ハードな18日間でした。
 最後にどうしても言いたいことが二つあります。
 第一は、アベノミクスを進めば進むほど圧倒的多数の国民は不幸になるということです。それは私たちが老後のために払っている年金基金を大企業の株価を支えるために金融市場に持ち出し10兆円の損失を出したことに端的に表れています。まさに「この道を 力強く、前へ」(自民党ポスター)すすむと待っているのは「大企業栄え、民滅ぶ国」の出現以外のなにものでもありません。
 そしてもう一つはやはり憲法問題です。安倍政権が参院選後に憲法改定を進めてくることは間違いありません。自民党の改憲案の9条を崩して国防軍を持つとうたっています。このままでは日本は先に成立させた戦争法とセットにして世界中どこででも軍事行動ができる国になってしまいます。
「希望が、ゆきわたる国を」と与党公明党自身が言っているわけですから、安部政権が国民に希望を与えてこなかったことは明らかであり、未来も与えることはないでしょう。
 でも絶望する必要もありません。
 戦争法阻止の市民運動から始まった野党共闘はいまや長時間労働廃止、保育士・介護士の給与引き上げ、最低賃金引き上げ、格差拡大阻止など国民の願いを掲げて大きく発展しています。野党共闘こそが希望なのです。
 つらつら書いてきましたが、明日の選挙、勝たなければなにごとも進みません。勝たなければ希望は希望のまま、実現せずに終わってしまいます。
 自民党支持の人、創価学会の人、橋下大好きな人、神を信じる人、信じない人、ジャイアンツファン、トラキチ、カープ女子等々…、すべての有権者のみなさん、今度ばかりは「平和憲法を守れ」「国民生活守れ」で力を合わせようではありませんか。そう、あなたの一票を野党へ、共産党へ、そして大阪のみなさんはわたなべ結に託してください。
 明日の投票日、「この一票で日本の平和を守りぬいた」と子や孫に胸をはれる選択をしようではありませんか!
 
by takeshi_yamagen | 2016-07-09 20:47

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る