共産党の国会議員さんは紳士的で親切な方ばかりでした

 16.9.5
「男のくせに…」と言われ続けて半世紀、いっこうに治らない私のおしゃべり好き。特に外国の人を見るとそこにいちびり精神も加わって「おクニはどちら?」とついつい聞いてしまいます。

 先週奥さんから「今日は夜勤やから夕食は外で食べといて」と言われて、近所の回転寿司店に入った時のこと、隣に若い東洋系の二人連れが座られました。聞けば中国の御夫婦とのことでした。
 私が共産党の議員だったことを話すと奥さんが「東京で日本語学校に通っていた頃、赤坂のコンビニでアルバイトしていて、裏に議員会館があった関係で国会議員さんもよく買い物に来られました。共産党の議員さんはみんな紳士的で親切でした」と話されました。「特に印象に残っている人がいますが名前を思い出せない」ということだったので、スマホを使って検索すると笠井亮衆院議員であることが判明。初めてあった、しかも母国が違う者同士が共通の人物のことで共感しあえるって、結構快感ですね。さらに「私たちは選挙権がないので山元さんに投票できませんが、街で演説しておられたら手を振りますね!」と言ってくださいました。
「時々失敗することはあるけれど(?)、『おしゃべり&いちびり』はやっぱり悪いことではないな」と改めて認識した金曜日の夜でした。
 
 追伸;社会通念上決して話してはいけないことを話さないのは言うまでもありません。
by takeshi_yamagen | 2016-09-05 11:07 | 出会い 一期一会

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る