人気ブログランキング |

実態把握へ 新名神事故現場に入りました 

 17.9.21実態把握へ 新名神事故現場に入りました _c0133503_2012286.jpg実態把握へ 新名神事故現場に入りました _c0133503_20122419.jpg
 本日午後清水忠史衆院議員や近隣の地方議員のみなさんと箕面市下止々呂美の新名神高速道路の転落死亡事故現場に入りました。現地でネクスコ西日本の担当者の概要報告があったあと、質疑応答が行われました。
 私が質問したのは①夜を徹して行なわれていた作業自体を発注者であるネクスコ側が把握していたのか、②JV(共同企業体)、すなわち3社が合同して今回の工事を受注している体制が安全対策などに影響した可能性はないか、③亡くなった労働者が安全帯のフックをかけていなかったのが事故の原因とのことだが周辺にいた労働者はちゃんと着用していたのかなどの諸点。
 ①は「把握していた」、②は「作業が企業ごとに分けられていたわけではないのでJVという形態が影響したことはない」との返答でしたが、気になったのは③に対して「今警察や労基署と調査をすすめているので、認識が違ってはいけないので言えない」と答えた点。「事故から時間が経っているのになぜ答えられないのか。そもそも客観的な数について認識の違うというのはおかしいではないか」と思わず突っ込んでしまいました。
 全体的に「調査中」「わからない」との返答が多く改めて調査する必要があると私には思えました(写真中央の橋脚の右側付近で事故が起こったとのことです)。 
by takeshi_yamagen | 2017-09-21 20:13 | 大阪9区飛び歩き