人気ブログランキング |

森友・加計学園疑惑は「そんな大きな問題」なんです ―ニ階発言に思う― 

 17.9.22
 自民党の二階俊博幹事長は19日の記者会見で、「衆院解散については野党側から森友・加計の疑惑隠しとの批判が出ているが?」との質問に対し、「われわれはそんな小さなというか、そういう問題を隠したりすることは考えていない」と発言しました。
 ニ階さんの言うとおりだとすると、安倍首相自身が国会で「(森友疑惑に)もしかかわっていたのであれば私は総理大臣をやめる」と言っていたのですから、首相は「そんな小さな問題」で進退をかける大変器の小さい人間だということになります。また「そんな小さな問題」を半年一年かけても国民に納得のいく説明ができないというわけですから、安倍内閣は相当に「仕事のできない内閣」だったということにもなりますね。それでも「そういう問題を隠したりしない」とおっしゃるのならば、私たち野党はちゃんと臨時国会の場を設けましたので解散する前に存分になに隠すことなく真実を「丁寧に説明」してくだされば幸いです。
 森友・加計学園疑惑の解明を中途半端に終わらせることは、首相と気脈の通じた人、長年の友人に特別の便宜を図る―、そんな行政の私物化の前例をつくることを意味します。森友・加計学園疑惑はこの国の行政のあり方を左右する「そんな大きな問題」であることを改めて指摘しておきたいと思います。
by takeshi_yamagen | 2017-09-22 09:25 | 打倒!安倍・菅政権