納税者一揆で安倍政権を打倒しよう!

 18.3.13
 財務省が森友関連の公文書改ざんを認めました。
 私はある集会でご挨拶申し上げる予定でしたが、スケジュールの都合でお話することができなくなってしまいました。以下は発言予定だった原稿です。

 日本共産党の山元でございます。
 3月12日は激動の一日になりました。財務省が国会に提出した森友学園に関わる公文書を改ざんしていたことを認めたのです。国会はこの改ざんされた文書を元に審議をしていたわけで、財務省は国会、ひいては国民を一年間騙していたことになります。
「特例的な内容」など、森友学園が特別扱いしたところが改ざんされていたようです。みなさん、国は国民に対して公正公平な仕事をしてくれる、その信頼があるからこそ私たちは高い税金を払っているわけです。その国が一学校法人を贔屓していたことが明らかになったわけで、許すわけにはいきません。また最高10年の懲役刑にもなりうるような公文書偽造を、佐川前国税庁長官はじめ官僚の一存で行うとは考えられません。その背後に政治家の力が働いていたと考えるのが自然です。佐川さんと今回財務省文書で名前が出てきた安倍昭恵さんには証人喚問に出てきてもらわなければなりません。
 みなさん、ちょうど百年前の1918年(大正7年)、シベリア出兵を見越した米の買い占め、米価高騰に怒った民衆の一揆が全国に広がり、時の寺内内閣を倒しました。世にいう米騒動です。今度は納税者の一揆で国政の私物化すすめる安倍政権を倒そうではありませんか!私たち日本共産党も野党共闘をおおいにすすめて全力をあげてがんばります。ともにがんばりましょう!




[PR]

by takeshi_yamagen | 2018-03-13 16:39 | 打倒!安倍政権