山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります

ブログトップ

森友究明・原発ゼロ・平和憲法―、政治が激しく動く中、明日への希望が見えてきました

 18.3.18

 政治が激しく動いています。

 財務省が国会に提出した森友学園に関わる公文書を改ざんしていたことを認めました。国会、ひいては国民は一年間騙されていたことになり、真相究明を求める声が大きく広がり安倍政権を追いつめています。

 森友疑惑追及のみならず国民の期待を受けとめて、今野党は元気です。

 長時間労働・残業代未払い、ひいては過労死を増やす裁量労働制の法案提出を撤回させ、即時原発を停止する文字通り原発ゼロ法案を野党4党が共同提出しました。私がうれしく思っていることは原発ゼロなどで小泉元首相など保守の方との連携も進んでいることです。

 もちろん巻き返しもあります。高浜原発が再稼動され、労働時間そのものを取っ払ってしまう高度プロフェッショナル制度の導入や憲法9条改訂を安倍政権はあきらめていません。

 しかし力あわせれば願いが叶うことを羽田市議辞職で私たち池田市民は経験しました。

 今国民すべてが力をあわせれば怖い原発はなくせます。長時間労働、タダ働きを止めさせることができます。平和憲法を守ることができます。国政を私物化する安倍政治をストップすることができるのではないでしょうか。

 野党共闘をご支援ください。そして日本共産党を大きくしてください。財界から政治献金を受けとらない党、日本共産党が伸びてこそ野党共闘はより確固としたものになると思うのです。私も力の限りがんばります(日本共産党石橋後援会ニュース「てしまの」60号より)。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-03-18 20:35 | 打倒!安倍政権