隠ぺい、改ざん、捏造…、安倍政権の毒が中央省庁全体に回っています

c0133503_17235265.jpg 18.4.4 
 防衛省の南スーダンPKO活動部隊に続く陸自イラク派兵部隊のPKO活動日誌の隠ぺい、陸自統合幕僚会議文書の改ざん開示、財務省の森友学園の用地取得に関わる疑惑、同学園関連公文書の隠蔽・改ざん、文部科学省の前川氏の授業に対する 調査、厚生労働省の裁量労働制に関するデータ誤用など中央省庁の不祥事が次々明らかになってきました。森友文書改ざんについては国土交通省も早くから知っていたとのことです。
 国民のために公平公正に働いてくれると思っているからこそ私たちは「高い、高い」といいながらも税金を国に払っているわけです。その国の中央省庁が、一部の学校法人に便宜を図ったり、自身の仕事を記録した公文書を隠ぺい、改ざん、捏造したり、さらには政権にとって気に入らない者は調査し、攻撃する…、まさに安倍政権の毒が政権全体に回りつつあります。
「魚は頭から腐る」といいます。毒が地方や国民に回らないうちに安部政権をストップさせなけれれば、この国は大変なことになるのではないでしょうか。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-04-04 16:17 | 打倒!安倍政権