山元たけしの あの日その時、そしてこれから

yamagenta.exblog.jp

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります

ブログトップ

山元たけしのファミリーヒストリー② ―山深い農村からも「安倍NO!」の声-

c0133503_18563625.jpg

c0133503_18570222.jpg
 18.4.8
 本家は4反(約5千㎡)の水田を経営しており、母屋の裏側の高台にあるその田んぼにも案内してもらいました。でもなにか変…。41年前は谷に沿って棚田が広がっていた記憶があるのですが、今回眼前に結構広々とした平坦な水田が広がっているではないですか。伺うと30年ほど前丘を削り谷を埋めてほ場整備が行われたとのこと。道理で景観も変わっていたわけです。「水田面積が増えトラクターも入るようになったけど、以前谷だったところから水が漏れるなど結構大変です」と苦笑しながら話されました。ほ場整備もいいことばかりではないようです。
 さらに「この前はため池の堤防にひびが入って難儀しました。また大雨で土砂崩れが起こって2、3年使えなくなった田もあります」と営農の苦労を教えてもらいました。こういった個々の農家の努力で日本の農業はなりたっているんですね。
 TPPや種子法廃止について伺うと「まぁ国のやることだし…」と言葉を濁されながら、安倍政権については「もうおしまいやな」(当主)、「外交でも仲間はずれっちゃ」(当主夫人)とキッパリ。「安倍やめろ」の声は山深い北陸の農村にも広がっています。
 なお思いがけず米30kg(半俵)を土産にいただきました。おいしく頂きます!


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-04-08 18:58 | 山元家の人々