6月下旬のおしゃべり二題

 18.7.3
 先日、夕食をとりに石橋の飲食店に入ったところ、一人の欧米人の男性が入ってこられました。伺うと来日30年の某私大で欧米文化を教えておられる先生で、お店の常連さんだとのこと(私は初対面でした)。先生の気さくなキャラのおかげでしょうか、「みんなビールをドリンク、トゥゲザしようぜ」「先生はフィッシュ扁にブルー(鯖のこと)、ベリーライクやねんで」となぜかルー大柴言葉があちこちで飛び交い、たちまち店内は大盛り上がり。
 私は「コミュニストパーティ(共産党)のメンバーです」と自己紹介。それを聞いていた隣の別のお客さんが「ほな、自由民主党はリベラル(自由)でデモクラシー(民主主義)のパーティ(党)かな」と補足されると、先生が一言「あの党は全然自由でも民主的でもないですけどね」。間髪いれぬ鋭い突っ込みが入りました。
 また別の日。
 中学時代に社会科を習ったK先生と石橋商店街でばったりお会いしました。開口一番、「いつもブログ見てるよ。ちょっと痩せたんとちがう?」と嬉しいお言葉。さらに「(昨年の衆院選で)服部良一さんで野党が統一したのは本当によかった。ヤマゲン君、よく(候補者を降りる)決断したね」とおっしゃってくれました。
 中学卒業からすでに40年が経ちますが、いくつになっても学生時代にお世話になった先生に褒めてもらうと特別の照れくささと無上の喜びを感じてしまいます。先生、ありがとうございます!
 
[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-07-03 19:30

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る