平べったい魚の物語 ―カレイとヒラメとカレー編―

 18.9.20
 先日なにげなく見ていたバラエティ番組で激論が始まりました。テーマは「カレーのルーを皿のどちら側に置くか」です。「しょーむなぁ」「どっちでもええやん」と言いながらも、いつの間にか真剣に考え始めるのが山元家の古式ゆかしき不思議な伝統。私の場合お茶碗を左手で持つことに引きずられて、「左ごはん、右カレー」になることが多いのですが、「私は左カレー派」「すぐ混ぜるからわからん」「上下に分ける時もあるな」となかなか結論が出ません。
 諸説出尽くした後、落ち着きはらって某家人曰く「答は右だ。昔から言うやろ『左オコメに右カレー』って」。「それも言うなら『左ヒラメに右カレイ』やろ!」 
 長~い魚に続き今回は平べったいお魚話にお付き合いくださいましてありがとうございます。
[PR]

by takeshi_yamagen | 2018-09-20 08:19